<< ポルトガル旅行―2日目リスボン― なかよしくらぶクリスマス会 >>

【もくじ】ポルトガル旅行―リスボン・マデイラ諸島(マデイラ島)―

**こちらは、2012年12月に行ったポルトガル旅行記です**

******************************************

12月22日(土)~28日(金) ポルトガル リスボン・マデイラ島(6泊7日) 

 
長女 3歳11ヶ月
次女 2歳2ヶ月


旅程
【1日目】
オランダ Schiphol空港 → (TAP 約3時間) → ポルトガル Portela空港 

ホテル泊

ポルトガル旅行―1日目リスボン―

【2日目】
・サンタ・ルジア展望台
・発見のモニュメント(父ちゃんのみ)
・ベレンのお菓子、”Pastel de Nata(パステル・デ・ナタ)”を「Pastéis de Belém」で購入

ホテル泊

ポルトガル旅行―2日目リスボン―

【3日目】
ポルトガル Portela空港 → (TAP 約1時間半) → ポルトガル Madeira空港

・ホテルでのんびり

ホテル泊

ポルトガル旅行―3日目マデイラ島―

【4日目】
・ホテルでのんびり

ホテル泊

ポルトガル旅行―4日目マデイラ島―

【5日目】
・ホテルでのんびり
・中心地へお散歩(父ちゃん・次女のみ)

ホテル泊

ポルトガル旅行―5日目マデイラ島―

【6日目】
・トボガンに乗る

ホテル泊

ポルトガル旅行―6日目マデイラ島―

【7日目】
ポルトガル Madeira空港 → (TAP 約1時間半) → ポルトガル Portela空港 → 乗継
ポルトガル Portela空港 → オランダ Schiphol空港 → 帰国

ポルトガル旅行―7日目帰国―

ホテル
【1~2日目】
Lisboa Carmo Hotel
ホテルのHP
booking.comのHP

こちらのホテル、最寄駅のロシオ駅からは少し歩きますが、モダンでオシャレでとってもキレイで
良かったです。

2日目夕食はホテル内のレストランで食べましたが、美味しかったです♪

朝食も種類がたくさんあって良かった~!


【3~7日目】
Reid's Palace
ホテルのHP
booking.comのHP

トリップアドバイザーで、トラベラーズ チョイス アワード2012を受賞したホテルでもある、
Reid's Palace。

なぜか、ホテルのHPには日本語表記もあります。

5つ星ホテル。

家族連れ、子連れ、というよりも、子供がある程度大きくなったようなご年配夫婦の旅行者を
多くみかけたホテルでした。

去年行ったテネリフェのホテルとは全く雰囲気が違うホテル。
エレガントでクラシックで、一流ホテルとはこういうところなんだなぁと、随所で感じたホテルでした。
こんなところに泊まれるなんて夢心地・・・♪ 
スパ、アフタヌーンティーやBAR、プールももちろんあります。

オールインクルーシブではないので、毎回どこで食事をするか悩み、金額をみてびっくり~!!
(さすが、ホテル価格・・・涙)

ホテル内にもレストランはありますが、ドレスコードがあり、子連れでは絶対無理なので、
ホテル敷地内にあるイタリアンレストラン「Ristorante Villa Cipriani」(こちらも想像していたレストランよりも
全然カジュアルじゃなくて緊張したけど)にて3日夕食を食べました。

このレストランには子供用メニュー(パスタはもちろん、お肉、お魚メニューも)があったので
わたしたちの強い味方♪ と~っても美味しかったです♪

******************************************

a0233873_6245211.jpg


今年最後の旅行としてわたしたちが選んだ先は、ポルトガル領のマデイラ諸島。
9月に行き先が決定してから、この日をとっても楽しみにしていました。

マデイラ島に行くためにはリスボンで乗継となるため、ついでにリスボンにも立ち寄ることにしました。

オランダとの時差は1時間あります。(日本との時差は9時間。サマータイムの時は8時間。)

去年のテネリフェ島(5泊6日)をこえる、初の6泊7日のロングステイ。

テネリフェに行った時は、長女がまだおむつマンだったので、それこそ2人分のおむつだけで
スーツケースがいっぱいに。今回は、次女の分のおむつだけでいいので、その分荷物は少ないものの、
オランダとの気温差(マデイラは20℃前後と温かい場所です)を考えて、あれこれ詰めなおしてみたり・・。

そして今回の旅行は、これまでで1番大変な旅行となってしまいました。

というのも、初日、リスボンに着く前の機内にて、次女がリバース。(機内で酔ったのかなあ・・・)
リスボン到着後、1日観光予定が、昼食後になんとなく気分が悪くなり、わたしがダウン。
父ちゃんもなんとなーく胃腸の調子がよろしくないということも・・。
そして、マデイラ到着後、夜に長女がリバース&発熱でホテルで安静してることに・・・。

そんなこんなで、家族全員、順番に体調不良になってしまった旅行なのでした。
1番辛かった&頑張ったのは長女。
滅多に発熱&リバースしない長女だし、夜寝る前まで元気に走り回っていたので、とにかくびっくりしました。
思えば、先週のクリスマスコンサート前日あたりから、少し咳をしたり、鼻水出したり、
薬を飲ませてごまかしてきたけれど、完璧に治ってなかったのかな。
慣れない土地で、疲れが一気に出たのかも。

ロングステイだったので、帰る頃にはなんとか熱も下がり、食欲も出て来て、無事に
オランダに帰れた時は、本当にほっとして、涙が出そうでした。

ぐったりしてる長女の姿をみてるときがとにかくかわいそうでした。

こういったことも起こりうるのが子連れ旅行。
これまでたくさん旅行に行ったけれど、子供たちが旅行先で体調不良にならずに帰って来れるというのが
どれだけ奇跡なのかということが改めてわかった旅行となりました。

これから、少しずつ旅行記をアップ出来たらいいなぁと思います。お楽しみに♪
by nicoxnico_happy | 2012-12-22 00:00 | 2012.12 Lisbon | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nicoxhappy.exblog.jp/tb/17073485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ポルトガル旅行―2日目リスボン― なかよしくらぶクリスマス会 >>