<< 親子レクのおえかき ラクロスヨーロッパ選手権(Th... >>

夜になっても明るいお空

6月24日(日)

夏至―1年中で1番お昼が長い日。


6月21日は夏至でした。


そんな今のオランダの22:00頃のお空はこちら。
a0233873_6145161.jpg


こちらは22:30頃のお空。
a0233873_618825.jpg


2枚の写真を見比べると、”あれ。雲が増えただけじゃ・・?”って写真になっちゃったけど(笑)、
ほんと、22:00過ぎまでこれくらい明るいんです。

最初は慣れなくて、夕方頃に西日がまぶしくて、夜ご飯を食べる時は、カーテンを閉めないと、
”今、何ご飯だっけ??”ってなるくらい。特にお天気のいい日には、なるべく太陽の光を
おうちの中に取り込みたいんだけど、カーテンを開けっ放しにしておくと、
『ごはんたべたら、どこいくの~??』と、長女がおでかけモードになってしまうので(笑)、
早めにカーテンを閉めるようにしてます。


夜になっても、お空がこんなに明るいなんて、ホント、不思議な感じ。


これを体験する前は、”これだけ明るかったら、子供たちが寝る時間にも影響が出るんじゃ・・?”と、
すごく心配してたけれど、わが家の子供たちは、心配ご無用でした。

【わが家のリズム(平日バージョン)】
14:20         幼稚園お迎え
16:00過ぎ頃まで  降園後のお遊び(サッカーの日&雨降りの日以外毎日)
16:30頃        帰宅後スグにお風呂へ直行
17:30頃        子供たちお遊び&DVDタイム 夜ご飯作り
18:30頃        夜ご飯
19:00頃        一緒におもいきり遊ぶタイム
19:30頃        歯磨き、絵本タイム、ハグタイム(1人ずつ)
20:00頃        就寝


21:00頃以降     父ちゃん帰宅


子供たちは、幼稚園後におもいっきり外遊びをするので、帰宅後スグにお風呂に入れないと、
そのあとに眠くなったりして、グズグズになってしまいます。
なので、帰宅途中の車内で、ひたすら、長女に、『帰ったら、何するんだっけ?』と、
暗示をかけ(笑)、お風呂に誘導します。

色々試したけれど、このリズムでいくと、子供たちも満足するし、わたしも父ちゃんが帰宅するまで
1人時間を満喫することが出来るのでみんながHAPPYに♪ ただ、降園後のお遊びは、
わたしも2人を追いかけておもいきり走り回ってるし、2人にけががないように、お友達に
けがをさせないように、気を張りながらみているので、寝かしつけながら一緒に寝てしまうことも
何度か・・・(笑)。 うちのなかがしっちゃかめっちゃかな状態で寝ちゃったのに、
朝起きてみると、キレイにかたづいてる(父ちゃんがやってくれる)ことも何度か・・・。反省。


さっきの写真の通り、子供たちを寝かしつける20:00の時点では、もちろんお外は明るいけれど、
ブラインドを閉めれば、夢の中へいけるようです。(ブラインドを閉めてても、隙間から光が
入ってくるけれど)これからどんどん暗くなる時間がはやくなる~~~・・・。

あの、真っ暗で、どんよりーな日々がまたやってくるかと思うと、ずーんと、気分が沈みそうに
なるけれど、がんばるぞー!
[PR]
by nicoxnico_happy | 2012-06-24 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nicoxhappy.exblog.jp/tb/15667893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 親子レクのおえかき ラクロスヨーロッパ選手権(Th... >>