人気ブログランキング |
<< 幼稚園の専科の保育 6月のにじいろ会 >>

お友達の帰国

6月14日(木)

Mちゃんの幼稚園最終日でした。

Mちゃんは15日のフライトで日本に帰国します。

Mちゃんと長女は、すごく息がぴったりで、本当に気の合うお友達、というのが
親の目からみてもすごくよくわかるくらいのお友達。
そして、ママのMちゃんとわたしも、どれだけ話しても時間が足りないくらい、
大切なお友達。少し、悩んでた時も、絶対大丈夫!と、背中を押し続けてくれたMちゃん。
親子ともども、こうして仲良くさせてもらってる、大切な、大切な、大好きなお友達。

にじいろ会に一緒に行ったり、4月から一緒に幼稚園に通うことが出来て、
お互いのおうちを行き来したり、キューケンホフでばったり遭遇したり、
ほんとにすごくすごく濃い時間を過ごすことが出来ました。
もっとずっと前から一緒にいたような、そんな不思議な感じ。


ここのところ、Mちゃんとの出会いから今までのことを振り返っていて、
もうすぐ帰国かぁ・・・と、しんみりしていたら、なかなか寝付けない夜が続いていました。


そして、最終日当日の今日は、お天気に恵まれたので、降園後、みんなで遊んだり、
Mちゃんと写真撮影をしたりして過ごすことが出来ました。

長女は、Mちゃんと手を繋いで写真を撮ったり、2人とも、どこかぎこちない感じなんだけれど、
でも、ちゃんと、”しばらく会えなくなる”ことは長女なりにわかってるみたい。


ほんとは、空港までお見送りに行こうと、日程調整してたけれど、Mちゃんに、
『お願いだから、来ちゃだめー!泣いちゃうから・・・』と言われ、大人しく(笑)、
おうちで待ってることにしました。


だから、お手紙を渡して、ぎゅーってハグして、『またね』とおわかれ。

Mちゃんの前では、一生懸命、泣くのを我慢したけれど、
やっぱりこらえきれなくて、車の中で号泣しちゃった。

しばらく会えなくなるけれど、また、スグ会えるもんね^^
今はFacebookにmixiにスカイプに・・コミュニケーションツールはたくさんあるから、
物理的な距離こそ離れてても、心は繋がってる。


ここ、オランダで、これだけ仲良しのお友達と出会えたということは、
とってもしあわせなことだと思います。


わかれもあれば、出会いもある。

また、会える日を楽しみに、あと1年、オランダ生活、おもーいっきり楽しむぞ♪
by nicoxnico_happy | 2012-06-14 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nicoxhappy.exblog.jp/tb/15601059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 幼稚園の専科の保育 6月のにじいろ会 >>