<< スペイン旅行―バルセロナ3日目- スペイン旅行―バルセロナ1日目- >>

スペイン旅行―バルセロナ2日目-

**こちらは、2012年4月に行ったスペイン旅行記です**

******************************************

4月22日(日)

2日目。

より効率よくまわるために、みゅうの半日市内観光ツアーに参加。

ロンドンに続いて、みゅうのツアーを利用するのは今回が2回目。
ちょっとお金はかかってしまうけれど、観光客でごった返すサグラダファミリアへ、
ガイド付き入場見学が出来るのはとっても嬉しい♪

さて、集合場所の近くには、カテドラルがありました。

a0233873_5103179.jpg


ぶ、分厚い雲が・・・(涙)。
バスに乗車したら、まずは、モンジュイックの丘で下車します。

a0233873_515504.jpg

遠くにみえるのが、サグラダファミリア。この距離からみても、ゾクゾクするくらいかっこいい!

a0233873_51620100.jpg


近くには港があります。
a0233873_5163558.jpg
a0233873_5173214.jpg
a0233873_518136.jpg


その後、オリンピック競技場、スペイン広場、グラシア大通り、カサ・バトリョ、カサ・ミラを
車窓から眺め、グエル公園へ向かいます。

グエル公園も、アントニ・ガウディが手掛けた建築物。

とってもかわいくて、ヘンゼルとグレーテルに出てきそうな感じの建物♪
a0233873_5294383.jpg
a0233873_530689.jpg


ガウディの家博物館
a0233873_5364164.jpg


回廊
a0233873_538060.jpg
a0233873_5381656.jpg


トカゲ・・と言いたいところだけど、どうやらこれはサンショウウオだとかドラゴンだとか、
いろんな見解があるようです。


a0233873_5385350.jpg


a0233873_654922.jpgカワイイ顔してるなあ、もう♪

このトカゲくんのまわりには、常に人だかりが出来ていて、人気の撮影スポットのよう。

トカゲくんソロ撮影がなかなか難しい・・・



a0233873_662169.jpg
a0233873_663732.jpg


このベンチの前には広場があって、子供たちは走り回ったり、お砂場遊びをしたり。
エッフェル塔前でのお砂場遊びに引き続き、砂を見ると、どうしても遊びたくなる
子供たちなのでした・・・♪

本当にいろんな模様のタイルがあって、みていて飽きない♪
a0233873_6122738.jpga0233873_613866.jpg


a0233873_6131931.jpga0233873_6133050.jpg


a0233873_615327.jpg
a0233873_61612.jpg



a0233873_6163950.jpg写真でわかるように、グエル公園到着少し前から小雨が降りだしてしまい(涙)。どんより曇り空。なんとかスグに雨があがってくれたけれど、ちょっぴり残念なお天気でした。

グエル公園は、子連れにはとってもオススメな場所!観光客がたくさんいるので、常識ある範囲で、だけれど、かくれんぼしてみたりも出来るし、お散歩も出来るし。我が家の子供たちはとっても喜んでいました^^
(でも、『すべりだいはどこ~?』と長女はひたすら探してたけれど、笑)


a0233873_6162185.jpg


遂に、サグラダ・ファミリア到着!
a0233873_6514661.jpg


懐かしのCM、”だばだー♪”がよみがえってきたのは、わたしだけではないハズ!

大迫力過ぎて、写真におさまりきらない・・。

1882年に着工が始まって以来、未だ建築中の教会です。

サグラダ・ファミリア。
わたしの中で、勝手に”ラスボス”としてきた場所でした。

なぜなら・・・・バルセロナはとっても治安が悪く、中でもサグラダ・ファミリアは
特に観光客が多いので、スリ・置き引きにカナリの注意が必要、と、
いろんな情報を聞いていたから。

ただでさえ、注意力散漫になる子連れ旅。
スリ・置き引きの餌食になんかなるもんかー!!という気合十分のもと
挑んだので、カナリ気疲れしました(笑)。

”ここをクリア出来たら、きっと、どこの観光地に行ってもやってけるハズ!”なんて
よくわかんない自信も持てちゃったりして(笑)。

実際、並々ならぬ集中力で、ガイドさんの説明に耳を傾けつつ、写真を撮りつつ、
もちろん、視界には子供たちを常に監視し(気付くとふらふら~っと走って行ってしまうため)、
尚且つ、警戒してますよオーラを全身から出しまくって手荷物は肌身離さず持つ、という、
スゴ技(??)を父ちゃんと2人でやってのけたので、スリにも置き引きにもあうことがなく、
無事に観光を終えることが出来ました。

サグラダ・ファミリアの出口を出たら、全身からぷしゅーと音を立てて空気が抜けてくくらい、
安心しました。ほっ。(いや、出口を出ても人がたくさんいるから、
スグに安心してちゃいけないんだけど。笑)

サグラダ・ファミリア東側にある「生誕のファサード」
キリスト生誕から幼少期の物語で埋め尽くされています。
a0233873_6495575.jpg


「聖母マリアの戴冠」
a0233873_6572060.jpg
a0233873_71542.jpg


「受胎告知」
a0233873_6591049.jpg


「キリストの降誕」
a0233873_710105.jpg


「楽器を奏でる6人の天使たちの像」と「歌う9人の子供たち」
a0233873_7114913.jpg


「歌う9人の子供たち」
a0233873_7215588.jpg


a0233873_7242649.jpg



こちらの子供たちの像、よ~く見てみると、どの像もアジア人ぽい顔に
彫られているのがわかりますか?

こちらは、外尾悦郎氏が手掛けたものだそうです。

この方、サグラダ・ファミリアの主任彫刻家をつとめているとのこと。
素晴らしい!日本人の誇りですね。

「ハープを奏でる天使像」
a0233873_7543598.jpg

よーくみてみてください。

これ、わたしは現地では全く気付けずに、今さっき気付いたんだけど(爆)、
ハープには弦が張られていません。

現場の建築家からは、金属の太い弦をつけるように言われたそうですが、
そうしてしまうと、これをみた人が美しい音をイメージ出来ないので、あえて、
弦を付けず、みる人が心の中で、それぞれ自由に音をイメージ出来るようにしたんだとか。

ほんとに、今にも美しい音がきこえてきそうな繊細な指使いが丁寧に表現されてる。



a0233873_801580.jpg


a0233873_81268.jpg
a0233873_822157.jpg


下の方に見えるのが、「生命の木と鳩」(全体がうつってなくてごめんなさい)
a0233873_349652.jpg


生誕のファサード側にあるこちらのもの。

木は糸杉(イトスギ)だそうで、以下のことを意味するそうです。

糸杉:丈夫な木材と常に緑の葉を持ち、永遠の命の象徴
鳩:神のもとに集まる信者を表す


わたしたちがサグラダ・ファミリアに行ったのはちょうど日曜日だったので
工事はお休みでした。それでも、このような現場をみると、”ああ、建築中なんだなあ”、
というのがわかります。

実物をみるまでは、もっと”現場現場”してるのかなーと想像してました。
そんな現場に、”お邪魔しまーす♪”の状態で見学するものだと・・・。

数年前まではそんな状態だったらしいけれど、着実に完成に近付いてる、ってことなのかな^^


こちらは、サグラダ・ファミリア西側にある「受難のファサード」
キリストの磔刑場面を描いたものだそうです。
a0233873_2337887.jpg


東側にある「生誕のファサード」とは対になっているそうですが、
全くスタイルが違うのでびっくりしました。

カクカクしてて、ほんとに全然違う!

a0233873_23381279.jpg



a0233873_23483749.jpg


a0233873_2349644.jpg


こんなかわいい果物の彫刻もありました。
a0233873_23504399.jpg


a0233873_2351227.jpg

a0233873_23515340.jpg


いよいよ、サグラダ・ファミリアの中へ入ります。

内部は、森林をイメージしているそうです。
明るくて、とっても近代的、というか開放的、というか。
外観とはまた違うイメージを持ちました。
a0233873_23564441.jpg


a0233873_091855.jpg


こんな風にらせん階段もあって、とってもオシャレ。
a0233873_0123776.jpg


ステンドグラスもとってもキレイ。
a0233873_027260.jpg


a0233873_0395035.jpg


a0233873_1432212.jpg


サグラダ・ファミリア。

噂には聞いていたけれど、やっぱり存在感がスゴかったです。

みゅうのツアーだと、ガイドさんもついてくるし、何より、団体客専用入り口から
待たずに入れるのでとってもありがたい!(この日は日曜日ということもあってか、
カナリの行列が出来ていました。小さい子供たちを連れて、さすがに待てないなぁ)

しかも、サグラダ・ファミリアで解散、となるので、時間の許す限り、じっくりとみることが
出来ます。エレベータにのって、上部へ行くことも可能だとか。

わたしたちは、次の予定があったので、解散になった後はスグにサグラダ・ファミリアを
あとにしてしまったけれど、是非是非、また何年後かに行きたい場所です。

長女は、内部に入った途端、ステンドグラスをみて、『きれいね~^^』とにこにこしていました。

まだまだ完成まで時間がかかるとのこと。
子供たちがもっと大きくなる頃には、完成してる・・・かな?

そうだ!思い出した。
わたしの、サグラダ・ファミリアの事前知識。
どこかで映画で観た気がする・・と思ってたら、
未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~だー! 

サグラダ・ファミリアを後にして、わたしたちが向かった先は、
カンプ・ノウスタジアム

FCバルセロナのホームスタジアムです。

そう!父ちゃんが昨日FCバルセロナvsレアルマドリードの試合観戦をした場所。

父ちゃんがチケットを手配したときに、試合のチケットと一緒に、
スタジアムツアーのチケットもついてきました。

この日は14:00で閉館してしまう、とのことで、12:30にサグラダ・ファミリアを後にし、
地下鉄に乗って急いで向かいました。

a0233873_1572175.jpgこれが、バルセロナの地下鉄の券売機。

わたし、バルセロナの地下鉄って、勝手にものすっごく悪いイメージを抱いてた(汚そう、暗そう、怪しい人がたくさんいそう・・・)けれど、全然違った!近代的で、地下鉄の電車内にはテレビがついてたりして、明るい!電車だって新しいし、すごく都会なイメージでした。

びっくり~!

本当は、電車の写真や車内の写真も撮りたかったけれど、撮影する勇気が出なくて撮ってません。
ごめんなさい。


この時ちょうどお昼時。スタジアム付近に、子供たちでも食べられるようなものがある場所があるかよくわからなかったので、地下鉄をおりてスグにあったマックで、ひとまずチキンナゲットやポテトをオーダー。

早足でスタジアムへ向かいます。

チケットカウンターについて、説明を受けていると・・・なんと!クローズしてしまったとのこと。
時、すでに遅し・・・。ガーンガーンガーン。到着したときは14:00前だった(多分13:00過ぎくらい?)けれど、
ギリギリまではあいてない・・・のかな? すっごくショック。

一部のみなら入れる、と言われたけれど、子供たちも料金がかかる(長女だけでなく、次女も!!)
ということで、諦めました。

スタジアムに併設されていたカフェで続きの昼食タイム。

せっかくここまで来たんだけどなあ・・・父ちゃんが大好きなサッカー。
スタジアムツアーに参加出来たらよかったのに・・・。

数年前、わたしたちの新婚旅行はイタリアでした。
その時も、自由時間にミラノにあるサンシーロスタジアムに行き、スタジアムツアーに参加しました。
怖いと言われるイタリアの地下鉄に乗り、タクシーにも乗り、本当にドキドキしたけれど、
父ちゃんは、とにかくサッカーが大好きなので、1人で頑張って色々調べて連れて行ってくれました。


若干駆け足だったけれど、バルセロナ観光はだいたい網羅出来たので、
また時間を見つけて、父ちゃんのみでまた、バルセロナに来れたらいいね^^
そして、その時には是非、スタジアムツアーに参加出来ますように。

スタジアムツアーに参加出来なかったので、午後の予定がぽっかりあいてしまった
わたしたち。

我が家の旅のバイブル、地球の歩き方を片手に、作戦会議。
どうする~?どうする~?

これまでお利口さんに大人についてきてくれた子供たちの喜ぶところに行こう、と
決めたはいいけれど、どこにしようか・・・

水族館に行く?という案も出たけれど、事前にネットの口コミで、あまりいい書き込みを
みなかったので、前日、お弁当屋さんへ行くときに通りかかった、わりと大き目な公園に
行くことに決めました。

a0233873_2133416.jpga0233873_2134756.jpg


さあ、到着!

あそぼ~!!・・・と思ったら、なんと2人とも爆睡中。

せっかく来たんだけどな(笑)。


次女はベビーカーで寝かせたままにして、長女を起こしてみるとすんなりお目覚めしてくれたので
一緒に遊んでみることに。

日本ともオランダともまた違った遊具があって、とっても面白かった~!

右の写真、これ、すべり台にしては、座るとこ、小さすぎない?!
子供だからお尻ちっちゃいもんねーなんて思ってたら・・・・
どうやら、お尻で普通に滑るのではなくて、これを抱きかかえるようにして滑る遊具のようです(笑)。

最初はわたしたちしかいなかった公園も、数分後にローカルの子なのか、観光客の子なのかが
やってきて、遊び方をみていて、なるほど♪と思ったわたしなのでした。

他にも、豚の丸焼きみたいにしてぶらさがって遊んでみたり、いろんな遊び方が出来るみたい。

公園でたくさん遊んだあとは、いったんホテルに戻ります。

ひとやすみしてから、今日の夕食の場所へ。

a0233873_2261446.jpgFresc CO(フレスコ)というビュッフェスタイルのレストランです。

こちらはスペイン主要都市に支店を持ち、バルセロナ市内にはなんと17店舗もあるそうです。

まず、サラダを好きなだけ取り、飲み物をオーダーして支払。スープ・パスタ・ピザ・デザート・コーヒーも取り放題で、10ユーロ前後。

また、営業時間は12:30から23:00までやっているとのことなので、わたしたちのような子連れや観光客にはとっても嬉しいお店♪ 

お味の方は・・・んー、まぁまぁ、かなぁ。

チキンがとっても美味しかったです♪ 子供たちは、パスタが大ヒットでとってもたくさん食べてくれました。フルーツもおいてあるのが嬉しい!

食が美味しいと言われるスペイン。
本当は、スペイン料理を堪能したかったけれど、また次回にお預け、かな。
[PR]
by nicoxnico_happy | 2012-04-22 00:00 | 2012.04 Barcelona | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nicoxhappy.exblog.jp/tb/15140513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< スペイン旅行―バルセロナ3日目- スペイン旅行―バルセロナ1日目- >>