<< フランス旅行―パリ2日目― enjoy! >>

【もくじ】フランス旅行―パリ―

**こちらは、2012年4月に行ったフランス旅行記です**

******************************************

4月7日(土)~9日(月) フランス パリ(2泊3日)

長女 3歳2ヶ月
次女 1歳5ヶ月


旅程
【1日目】
オランダ Amsterdam CS → (Thalys:約3時間) → フランス Gare du Nord

・シャンゼリゼ通り
・凱旋門

ホテル泊

フランス旅行―パリ1日目―

【2日目】
・ルーヴル美術館
・チュルイリー公園
・バトビュス乗船
・エッフェル塔

ホテル泊

フランス旅行―パリ2日目―


【3日目】
・Galeries Lafayette
・チュルイリー公園

フランス Gare du Nord → (Thalys:約3時間) → オランダ Schiphol空港 → 帰国

フランス旅行―パリ3日目―


*Thalysは、Amsterdam CSの次がSchipholです。
行き方として、2つあります。
1.メトロでAmsterdam CSまで行ってThalysに乗る
2.バスでSchipholまで行ってThalysに乗る

CSまでは、メトロで40分くらいだし、Schipholまでは、バスで30分くらい。
ん~、どっちも同じくらいかなー。

今回は、行きと帰りで変えてみたけれど、バスの方が空いてる、という印象かな。
帰りのバスの車内は、イースター休暇で旅行に出かけてる日本人ばかりで、
半分くらいが日本人でした。ビックリ!幼稚園の同じクラスのお友達にもばったり遭遇。

日本人駐在員が多く住む街を通る路線ということもあるかな。
車内ではあちこちで日本語が飛び交ってました(笑)♪

ホテル
Mansart
ホテルのHP
Booking.comのHP

こちらのホテルは立地条件がとっても良かったです。
ルーヴル美術館、オペラ座、チュルイリー公園、全部徒歩圏内です。

荷物やベビーカーを置きにホテルにいったん戻って、ということが出来るので、
子連れのわたしたちにはとってもありがたかったです。

それから、とっても嬉しかったのが、JSTVが観られること!
それだけ、日本人宿泊客が多いってことかしら?ホテルのHPに日本語表示があったことには
びっくり。

JSTVとは、欧州・中東・ロシア・北アフリカで唯一の日本語衛星放送局のこと。
海外在住の日本人にとっては、とっても心強いんです。

もちろん、オランダでも視聴可能ですが、わたしたちのフラットでは、アンテナの向きが
対応していないとかで、視聴不可。

ドラマが大好きでなわたしは、録画していろんなドラマを夜な夜な観ていました。
でも、オランダでテレビなし生活をしてみて、なきゃないで生活出来るもんなんだな~と、
当たり前だけれど、改めて実感している毎日です。

もちろん、今の時代、Youtube等で日本のニュースやドラマ等は簡単にみれるけれど、
テレビでリアルタイムなニュースを観たのが久しぶり(というほどでもないけれど笑)で、
すっごく懐かしい思いがしました。笑点やおかあさんといっしょがみれてすっごく嬉しかった~!
(おかあさんといっしょ、まゆおねえさんから新しいおねえさんになってたの、初めて見た!
残念ながら、パント!のコーナーは観れなかったけれど、涙)

******************************************

ロンドンと同じように、オシャレな街だと聞いていたパリ。
ほんとにオシャレ~☆でした。

Thalysで3時間15分くらいで行くことが出来るので、
それこそ、頑張れば日帰りでお買い物♪も可能な距離だと思います。
(子供をパパに預けて、ママだけでお友達とパリにお買い物をする、という
”ママパリ”という言葉もあるくらい。ステキ~!羨まし~♪
帰国前に、お友達と行きたいと、父ちゃんにリクエスト&承諾いただきました!ワーイ☆)

a0233873_18494218.jpg


Amsterdam CS→Schiphol→Rotterdam→Antwerp→Brussels→Gare du Nordです。

CSからAntwerpが1時間くらい、AntwerpからBrusselsが1時間くらい、さらに、
BrusselsからGare du Nordまでが1時間くらい、という感じです。

パリも、ロンドンと同じように観光名所がいくつかあって、お買い物も楽しい場所。
今回はイースター、ということで、お店がしまってることも多いと聞いていたし、
なにより、初めてのパリ!まずはやっぱり観光でしょ♪ということで、観光に重点を置いての
旅行になりました。

凱旋門にエッフェル塔、やっぱりかっこよかった!!
ルーヴル美術館は美術について全く知識がないわたしでも感動しました。

それに、フランス語もオシャレ。何言ってるかさ~っぱりわからないんだけれど、
ひとまず、ボンジュールとメルシーだけ覚えれました(笑)。

ロンドンとはまた違う雰囲気で、パリもまた、とってもステキなところでした。
とってもオシャレ!だけど、住みたいか?となると、ん~、緊張しちゃうかなー。
やっぱり田舎(笑)!なオランダが1番☆車窓から、牛や馬の姿や風車がみえたりすると、
ほんわかほっこり、とっても落ち着くわたしなのでした。

そして、父ちゃんは、今回も行程表を作ってくれました。ありがとうー!!!


またまた長い旅行記になると思いますが、どうぞお付き合いくださいませ。
[PR]
by nicoxnico_happy | 2012-04-07 00:00 | 2012.04 Paris | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nicoxhappy.exblog.jp/tb/15017517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フランス旅行―パリ2日目― enjoy! >>