<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ありがとう2012

12月31日(月)

父ちゃんは今日はお仕事に行きました。

クリスマスである25日(と26日)、お正月の1月1日は祝日ですが、31日は
通常勤務なんだそう。お疲れさまです・・・。

わたしはというと、お正月準備をすべく、お買い物に行って来ました。
今夜のメニューは手巻き寿司♪

FLYING FISH まで行って来ました。

FLYING FISHではなんと、おせちの予約販売もしていました。
JSTVでは紅白もみれるし、海外にいても、こうして日本と同じように年越しが出来るって、
すごくありがたいことだなぁと思います。

お刺身用のサーモンとイクラ、奮発して大トロもget♪

ahでも買い物をしようとしたけれど・・・さすが最終日。人、人、人!!
レジには長蛇の列が出来ていたので、諦めて帰宅することに。
やっぱり年末年始は混むんだな~。

2012年は、まるっと1年間オランダで過ごしました。

この1年はまさに、【旅】の1年でした。
いろんなところへ連れて行ってもらい、いろんな景色をみて。
すごく、すごくいい経験になりました。

本もたくさん読みました。
東野圭吾さんが大好きなので、そればかりですが、
読書の世界がこんなに楽しかったとは。
もっともっといろんな文章にふれてみたいです。

そして、オランダでの出会いと別れをたくさん経験しました。
別れはとても寂しいけれど、またいつか会えるよね。

今年は、長女の骨折&旅行先でハチに刺されるということもあったけれど、
今はおかげさまですっかり元気になりました。

とにかく健康第一!

わたしが、そして、わたしたち家族がこうしてオランダで楽しく暮らせるのも、
素晴らしい仲間・友人たちに恵まれているからこそです。本当にありがとうございます。
そして、遠くから応援してくれている日本の皆さん。本当にありがとうございます。

2012年、ありがとう!

2013年もステキな1年になりますように。

みなさま、よいお年を!
[PR]
by nicoxnico_happy | 2012-12-31 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

Amsterdam-Artis(動物園)5―

12月30日(日)

昨日は1日洗濯物の片付けをしながら、おうちでぐーたらしてたので、
子供たちもすっかり旅行疲れが取れたみたい。

ということで、長女から『どうぶつえんいきたい』コールをいただきました~

Artisの年パスを持っているわたしたち。
気付いたら、今回がなんと5回目のArtisです。

Amsterdam-Artis(動物園)―
Amsterdam-Artis(動物園)2―
Amsterdam-Artis(動物園)3―
Amsterdam-Artis(動物園)4―

年パスを買った時には軽い気持ちで買ったけれど、まさか、1年間にこれだけ通うことになるとは・・・(笑)。

ちなみに、おでかけ日記をさかのぼってみたら、他にもこんなに動物園に行ってました。
Rhenen(レーネン)―Ouwehands Dierenpark(動物園)―
Amersfoort(アメルスフォールト)―Dierenpark amersfoort(動物園)―
Arnhem(アーネム)―Burgers' Zoo(動物園)-
Arnhem(アーネム)―Burgers' Zoo(動物園)2-


・・・1年間に9回も動物園に行ってる・・・。ひょえー!
年パスの有効期限が2013年1月28日なので、もしかしたら、長女の誕生日祝いでもう1度
どこかの動物園に行く・・かも??


さて、何度も通い詰めてるArtisですが、毎回行くたびに新発見があり、季節によっての違いも
みられるので面白いです。

やっぱり、子供たちはこれが好き♪
a0233873_7373293.jpg


そして今回、初めて(!)、アシカショーをみることが出来ました。
a0233873_7383470.jpg


a0233873_739614.jpg


a0233873_7391745.jpg


・・といっても、着いた頃には、飼育員さんが、『ありがとうございました~!』的なことを言ってて、
みんなが拍手してたので、まさに終わった瞬間だったようですが・・(涙)。

ショーをしていたアシカさんたち、みんなで反省会をしているのか(?)、
あうあうと鳴き声をたくさん聞かせてくれました。

その声の大きさにびっくり! そして、結構長いこと、いろんなアシカさんが
あうあう言ってたので、本当におしゃべりしているような感じがして面白かったです。

子供たちは、そんなアシカさんの姿にくぎ付け!まねっこしてました♪


今回、もうArtisに行くのは最後かもしれないので、今回こそ、プラネタリウムを!と
思ってたのですが・・・帰り際に入ろうとしたら、次回上映時間が1時間以上先だったので、
諦めて帰宅することに。みたかったけれど、17:00以降の上映まで待てないよ~(涙)。


この頃は、次女も知っている動物の名前が随分増えたので、一緒に楽しんでいたようです。
ただ、みかけによらず(?!)、ビビりなところがあるので、ゾウやキリンでも、『こ、こわいーー!』といって
ぎゅっとわたしや父ちゃんにしがみついてました。かわいい^^
[PR]
by nicoxnico_happy | 2012-12-30 00:00 | オランダおでかけ | Trackback | Comments(0)

オリボーレン♪

12月29日(土)

旅行から帰宅した後は、洗濯機がフル回転。

そういえば、今年はまだ、オランダの冬の風物詩、”オリボーレン”を食べてなかったことを
思い出して買ってきました。

a0233873_721165.jpgお砂糖なしバージョンも食べたことがあるけれど、なんだかちょっと物足りないので、是非お砂糖ありバージョンをお勧めします♪

子供たちは『おいしい~!!』とぱくぱく食べてました。

あっという間に2012年が終わるなぁ。はやいなぁ。
[PR]
by nicoxnico_happy | 2012-12-29 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ポルトガル旅行―7日目帰国―

**こちらは、2012年12月に行ったポルトガル旅行記です**

******************************************

12月28日(金)

7日目。

今日はいよいよオランダに帰る日です。
長女の体調もすっかり良くなり、あとは、飛行機内で体調を崩さずに帰れるかどうか・・・。

ホテルから空港まではタクシーで向かいました。
今回の旅行で、バス、飛行機、タクシー、市電、地下鉄・・と乗ったけれど、長女は
タクシーが1番好きなんだって♪ タクシーなんて滅多に乗れないもんね^^

Madeira空港はとっても小さなところです。
a0233873_555927.jpg


今回の旅行、特にマデイラではアジア人を全く見かけなかったけれど、
同じ便で中国人親子を見かけました。


これだけ間近で飛行機がみれるっていいね~
a0233873_5555652.jpg


a0233873_5564986.jpg


家族全員分のコートや、飛行機内でのグズリ対策グッズの絵本、おやつ、
エルゴ2つ、ベビーカーのステップなど、機内持ち込みは、いつもこんな感じで大移動。
a0233873_5574642.jpg

でも、長女がはりきってお手伝いをしてくれるのでとっても助かります^^

さあ、離陸!
a0233873_558896.jpg


滑走路のスグ脇は海です。
a0233873_5582150.jpg


ありがとう、マデイラ!
a0233873_5584947.jpg


a0233873_559428.jpg


a0233873_60610.jpg


ちょっとズームして、空港を上空から撮ってみるとこんな感じ。
a0233873_61990.jpg


こうやってみると、改めて、この空港に着陸するのって、とっても難しいんだろうなぁと思います。

a0233873_614422.jpg


またね~♪
a0233873_62139.jpg


ただいま、リスボン!
a0233873_622579.jpg


a0233873_625748.jpg


a0233873_632149.jpg


a0233873_633998.jpg


リスボンの街並み、上からみると、オレンジ色で揃っていて、とってもステキでした。
a0233873_64668.jpg

初日は、着陸時にこうして外を眺める余裕が全くなかったから、みれてよかったー!

マデイラからリスボンへの機内では、子供たちははしゃぎながら起きていたけれど、
乗継後に、2人揃ってお昼寝タイム。2人とも2時間くらいぐ~っすり寝てくれたので、
わたしも一緒にお昼寝。でも、なんだか目がさえてしまったので、ソリティアに燃えてました。

心配していた子供たちの体調は、2回のフライトともにバッチリOK!
ほんと、よく頑張った!!

それから、ロストバゲージについては・・・スーツケースは2つとも大丈夫だったけれど、
ベビーカーが戻って来ず・・・。ちーん。
(翌日、無事に見つかったとの連絡あり、自宅まで発送してもらいました。)


無事にオランダのわが家に着き、駐車場に車がちゃんとあること、空き巣に入られてないことなど、
留守中の無事を確認し、ほっとひと安心。

今回の旅行は、最初から最後まで、本当にいろいろハプニングがあったけれど、
こうして家族みんなで無事にオランダに帰って来れて本当に良かったです。

行きたかったところに行けなかったり、予定通りに進まないことがいつも以上に多かったけれど、
それも全部ひっくるめて子連れ旅行、なんだろうな。

今まで上手くいくことがほとんどだったし、そういったことが続くと、それが当たり前のように
感じてしまっていたけれど、本当はそうじゃないんだ、ということを改めて考え直すきっかけになった
旅行になりました。

症状がもっと重いものだったり、慣れない旅行先で、病院にかからざるを得なかったり。
ましてや入院等になったら、もっともっと大変だったでしょう。
それに比べたら、症状も軽く、旅行中にここまで復活出来て本当に良かったです。

リスボンもマデイラも、あまり観光という観光は出来なかったけれど・・・
子供たちの体調が復活したので何よりです^^ からだが1番!!

くもりや小雨に降られたこともあったけれど、マデイラでは連日20℃くらいまであがって、
とっても気持ちが良かったです。

わたし自身、旅行中は気を張っていて、旅先でダウンするなんてことは絶対ない、
なんて思ってたけれど、今回このようなことがあって、ちょっと自信をなくしてしまいました。
もっと体力つけなくちゃ。

帰国まであと数回、旅行に行くチャンスがあるので、その時には、家族みんなが元気に
旅行を楽しめますように。




今回、マデイラに行くにあたり、事前の情報収集でとっても苦労しました。
それもそのはず、日本からマデイラに行くにはちょっとめんどくさいし、
マデイラワインやマデイラ刺繍で名前を聞いたことはあっても、
実際に行った人がブログ等に書いてることがあまりないようで・・。

ヨーロッパ駐在(在住)の場合は、リスボンで乗り継ぎ、ロンドンで乗り継ぎ(このテもあったのね~
むふふ。なーんて笑)などなど、いろんな行き方があるようです。

日本語の情報はとっても少ないけれど、英語なら、わかりやすいサイトがいくつかあるので
リンクを貼っておきます。わたしも、これらのサイトで情報収集を頑張りました^^♪

マデイラは、去年行ったテネリフェ島にあるロロパルケのように、子供向け施設、というものでめぼしいものは
特になさそうな感じですが、とにかくの~んびりするのにとってもいいところですよ。オススメです!

【Madeira情報】
Visit Portugal(日本語ページあり)
Madeira A - Z
Madeira-Web
Madeira LIVE
トリップアドバイザー


マデイラ島まで行ったなら、船で2時間、飛行機で30分(!)のPorto Santo島にも是非☆

【Porto Santo情報】
・日本語ページあり  こちら
・英語のみ  こちら → わかりやすくまとめてあるので、とっても参考になります。
[PR]
by nicoxnico_happy | 2012-12-28 00:00 | 2012.12 Madeira | Trackback | Comments(0)

ポルトガル旅行―6日目マデイラ島―

**こちらは、2012年12月に行ったポルトガル旅行記です**

******************************************

12月27日(木)

6日目。

昨日の夜寝ている時はあまり咳をしていなかった様子。

口数も戻って来て、朝食もいつも通り食べることが出来ました。
微熱も完全に下がったかな。

長女の体調次第で、今日も1日ホテルでのんびりしていることも覚悟していたけれど、
どうやら大丈夫そうなので、午前中はおでかけすることに。

明日はもうオランダに帰る日なので、間に合って良かった~!

ホテルのシャトルバスに乗って、Funchal(フンシャル)の中心地を目指します。
みんなで一緒におでかけ出来るのがどれだけ嬉しいかって再確認しました。
長女もとっても嬉しそう^^♪

それから、ケーブルカーに乗ります。

最近リニューアルされたのか、とってもキレイでした。

高所恐怖症のわたし。
でも、長女は病み上がりだし、ケーブルカーは初めてなので、子供たちが怖がらないように、と、
怖いのを必死で我慢しながら(笑)、とにかく子供たちに話しかけまくりました。
手には汗がぐっしょり。ひょえー!

a0233873_22584252.jpg


a0233873_22592396.jpg


a0233873_22593985.jpg


約15分でMonte(モンテ)に到着ですが、と~っても長く感じられました。
あー怖かった。 子供たちは、全く大丈夫だった様子。

a0233873_2304387.jpg


a0233873_2305514.jpg


せっかくのぼってきたけれど・・・・まさかのくもり。 昨日はあんなに晴れてたのにー(涙)!!


こんなに高いところまでのぼってきたのには理由があります。

じゃじゃーん。これなーんだ?
a0233873_2341875.jpg


これは、マデイラ名物「トボガン」。木製のそりがついた大きなバスケットに乗って、坂を下るアトラクション。
a0233873_2385656.jpg


19世紀頃から、人や作物を運ぶための交通手段として使われていたそうです。


それでは、しゅっぱーつ!!
a0233873_23125279.jpg


わー!
a0233873_2313323.jpg


ひゃほー!
a0233873_23131314.jpg


きゃー!
a0233873_23132415.jpg


こんな風に、2人のお兄さんが、息をぴったりあわせながら、連れて行ってくれます。
a0233873_23133597.jpg


途中、車が通ったり(普通に車道も通るみたい)してスリリング!
狭い道をどんどん下って行きます。

スピード調整や微妙な方向調整がとっても難しそうだったけれど、お兄さんたちは
とっても上手に運転(?)してくれました。

a0233873_2314449.jpg


a0233873_23143941.jpg


a0233873_231511100.jpg


あっという間に終わるかと思ったら、2kmの道のりを走ってくれるので、
結構長いこと乗ってたように感じました。

次女は眠たくてぼーっとしてたけれど、長女はすっごく楽しんでたみたいで良かった~^^♪
結構スピードが出てて、めっちゃめちゃ面白かった!! 
子供たちはだっこしてればOKなので、マデイラに行ったら是非のってみてください。
オススメです♪

わたしたちが撮ったものではないけれど、良かったら動画もみてみてくださいな。


トボガンの歴史
a0233873_2315691.jpg


a0233873_23153115.jpg


トボガンを降りると、タクシーがずらり~(笑)。
a0233873_23233847.jpg


フンシャルの中心地へはバスも通ってるけれど、どうやら、乗り換えが必要な様子。
タクシーのおじちゃんが、『乗ってかない~?』としきりに客引きしてきます。
上手いことかわしてきたけれど、『バスで帰るよりも、タクシーのがはやいよ』と言われ、
タクシーで帰ることにしました。

5分ほどで中心地へ戻って来ました。はやっ!!

シャトルバスの時間までまだ少し余裕があったので、昨日父ちゃんが次女と通ったという
クリスマスマーケットを見てみることに。

a0233873_23261280.jpg


a0233873_23273353.jpg


a0233873_23274675.jpg


嬉しそうに手をつなぐ2人。
久しぶりのおでかけにはしゃぐ長女。

ほんとに、ほんとによく頑張ったね。 元気になってホントに良かった。

なんとか、オランダに帰るまでに復活出来たけれど、ここでも無理は禁物。
午後は、ホテルでのんび~り過ごしました。

わたしたちは行けなかった、Mercado dos Lavradores(ラヴラドーレス市場)
楽しそう~^^♪


夕食は、滞在4日中、3回、ホテル敷地内にあるイタリアンレストラン「Ristorante Villa Cipriani」に
お世話になりました。オシャレなレストランでとっても美味しかったなぁ。


ホテルのテラスからはこんなにキレイな夜景がみえました。
a0233873_23282237.jpg



明日はいよいよオランダに帰ります。
[PR]
by nicoxnico_happy | 2012-12-27 00:00 | 2012.12 Madeira | Trackback | Comments(0)

ポルトガル旅行―5日目マデイラ島―

**こちらは、2012年12月に行ったポルトガル旅行記です**

******************************************

12月26日(水)

5日目。

寝ている間にもう1度リバースがあるかな、となかなか寝つけませんでした。

明け方、『のどがかわいた』と2回起きて来たけれど、リバースすることもなく、
なんとか寝れた様子。

昨日よりも熱は下がっているようですが、まだ微熱があるかな。
かわいそうに・・・。もちろん、口数も少なく、元気もありません。

朝食は、『おなかすいた』と、コーンフロスト等、いつもよりもちょっと少ない程度の量くらいを
食べることが出来ました。食欲が少し出て来たってことは、回復に向かってるのかな。

子供たちの手が映ってるし、まだ途中の状態だけど、朝食はこんなステキなテーブルセットでした^^
a0233873_21242279.jpg

このポット、いいなぁ。たっぷり3杯分の紅茶(コーヒー)が入ってます。美味しかった~!

午前中に昼寝をした後、昼食はパスタを少し食べることが出来ました。
熱はなんとか下がった様子。ふー。でも、今度はカナリひどい咳をしています。
とっても苦しそうでかわいそう・・。

リバースもとまったようでひと安心、と思っていたら、咳き込んでたからか、少しリバースしてしまいました。
午後にもまたお昼寝。

熱が下がって少し元気が出て来たようなので、リフレッシュしに、ホテル内を探検しにいきました。
a0233873_2128442.jpg


a0233873_2129989.jpg



ホテルからフンシャルの中心地まで無料シャトルバスが出ているので、
父ちゃんと次女の2人でおでかけすることに。

a0233873_21304440.jpg


a0233873_2131488.jpg


a0233873_2132519.jpg


a0233873_21321828.jpg


a0233873_21324041.jpg


カテドラル
a0233873_2133041.jpg


父ちゃん、ブログ用にって、色々写真を撮って来てくれました。ありがとう~!グッジョブ☆


クリスマスマーケットもやってたみたい。
a0233873_21333418.jpg


a0233873_21335598.jpg


a0233873_21344521.jpg


a0233873_21345839.jpg


a0233873_21351163.jpg



1度咳が出ると立て続けに出てしまうみたいで、とにかくとっても苦しそうな長女。
夕食は、パン少しとみかんを半分食べれました。

しんどそうな長女を見てて、泣きそうになってしまったわたし。

でも、そんな時でも、次女が天真爛漫な姿でずっとにこにこと励ましてくれたので
なんとかこらえることが出来ました。これだけずっと一緒にくっついてると、
次女もいつ体調不良になってもおかしくない状態。どうか少しでも楽になった状態で
オランダに帰れますように・・・。



この日、本当は、マデイラ島から北東へ約50km、船で約2時間の場所にある、
Porto Santo(ポルト・サント)島へ行く予定でした。

マデイラ島には砂浜のビーチがありませんが、ポルトサント島には9kmも続く
砂浜のビーチがあります。

マデイラ諸島に行くことを決めた時、当初はポルトサント島にある、
Pestana Porto Santo Beach Resort & Spa - All Inclusive
というホテルに泊まってみたかったんです。

こちらのホテルは、オールインクルーシブで、トリップアドバイザーで、
トラベラーズ チョイス アワード2012を受賞したホテルなんです。

の~んびり出来そうだし、行きたい行きたい!!って思ってたけれど、9月の時点で、
クリスマス前後のお部屋は全部屋満室。何度か、日にちを変えて空室状況とにらめっこ
してたけれど、ちょっと遅かったみたいでダメでした。

ホテルには泊まれなくても、砂浜のビーチに行くだけでも価値があるところだと思ったので、
マデイラからポルトサントまで、Porto Santo Lineという船で行くことにして、
チケットも手配済みでした。キッズスペースもあるし、レストラン等もあったり、船での移動も
とっても楽しそう♪ 駐在中に1度行ってみたかったクルージングは、日程の関係上、
もう行けなさそうなので、せめて、この船で2時間のクルージングを楽しめたら、と、
カナリ楽しみにしていたけれど、昨日の長女の体調を見て、無理をしない方がいいと判断し、
諦めました。


【Porto Santo情報】
・日本語ページあり  こちら
・英語のみ  こちら → わかりやすくまとめてあるので、とっても参考になります。
[PR]
by nicoxnico_happy | 2012-12-26 00:00 | 2012.12 Madeira | Trackback | Comments(0)

ポルトガル旅行―4日目マデイラ島―

**こちらは、2012年12月に行ったポルトガル旅行記です**

******************************************

12月25日(火)

4日目。

昨日寝る前まで元気そのものだった長女。
明け方、咳き込んで起きたと思ったら、リバース。
1時間後くらいにもう1度リバース。

どうやらちょっと熱もあるみたい。

滅多に発熱しないし、リバースも胃腸風邪の時だけだったので、もうびっくり。

クリスマスコンサート前日にも咳をしていて、市販の薬を飲んで、だましだまし
来てたけれど、完全には治ってなかったのかな。疲れも出たのかな。

もちろんほとんど食欲もなくて。

朝食はほんの少し食べただけで、しばらくしたらまたリバースしてしまいました。

その後、15:00頃まで昼寝出来て、少し遊んだ後は、『おなかすいたー』とクッキーを
食べれました。

夕食時にも、『ねむい』といって水を飲んで終了。

水分がとれていて、午後からはリバースもしてないので、脱水症状はひとまず大丈夫そう。
おなかもちょっとくだしてる様子。

いつも、旅行の時には、発熱にも対応出来る子供用総合風邪薬を持って行っているので、
それを飲ませて、ひたすら熱が下がるのを祈っていました。

苦しそうな長女を見るのがとてもつらくてかわいそうで・・・。


そういえば今日はクリスマス。
クリスマスはお休みのところがほとんどなので、元々ホテルでのんびりしている予定でした。

お部屋で静養していると、マデイラ名物というケーキの差し入れがありました。
a0233873_21163757.jpg


ほんのり、シナモンの味がして、美味しかったです^^♪

熱が早く下がるといいな。明日は少しでも回復してますように・・・。
[PR]
by nicoxnico_happy | 2012-12-25 00:00 | 2012.12 Madeira | Trackback | Comments(0)

ポルトガル旅行―3日目マデイラ島―

**こちらは、2012年12月に行ったポルトガル旅行記です**

******************************************

12月24日(月)

3日目。

今日はマデイラ島への移動日です。

ホテルをチェックアウトして、空港バスが出ている最寄のバス停まで歩きます。
a0233873_6394027.jpg


a0233873_6401891.jpg

坂、坂、坂ー!

今回も、父ちゃんがスーツケース2個、わたしがベビーカー担当で頑張りました。

a0233873_64112100.jpgバスの車窓から撮影。

こちらは、ゆっくりみてみたかった、ロシオ駅。

かっこいい~!!

近くにはスタバがありました。



飛行機でびゅーんと、マデイラ島へ~

Madeira空港はとっても小さいところで、崖と海にはさまれたところに位置しているので、
着陸する時はかなり揺れるんじゃないかと、どきどき。

それによって、子供たちも体調不良になるのでは、と、さらにどきどき。


近付いてきたよ~
a0233873_6454927.jpg


どきどき。
a0233873_6461780.jpg


到着っ♪
a0233873_646172.jpg



子供たちも今回は大丈夫でした。
無事に着陸出来た時には、どこからか拍手が聞こえて来ました。
ほっとひと安心^^♪

青い空を期待してたけれど・・・・
到着したらまさかの雨~! どんより。 


空港からはタクシーでホテルに向かいました。
タクシーのおじちゃん、とってもおしゃべりが好きらしく、色々英語で話しかけて来てくれました。


ホテルのお部屋はとってもかわいくて、子供たちももちろんお気に入りに♪
a0233873_655429.jpg


ベビーベッドもあって、子供たち用に、と、1人に1つずつ、くまちゃんのぬいぐるみが^^
a0233873_6555830.jpg

他にも、ぬりえセットが用意してありました。

このお菓子、美味しかったなぁ~。アメニティはもちろんついていて、子供たち用には、
BVLGARIのバスソープが置いてありました。
a0233873_6565877.jpg



ひと休みした後は、早速お散歩。
到着した時はどんよりしていたけれど、晴れて来たよ~!良かった良かった。

ホテル内には屋外プールがあり、泳いでいる人も見かけました。
a0233873_6572979.jpg



a0233873_65803.jpg



a0233873_6581662.jpg


こんな感じのホテルです。ピンク大好きな長女、とっても嬉しかったみたい^^
a0233873_6583279.jpg



a0233873_6585321.jpg



a0233873_6591176.jpg



a0233873_6592768.jpg



a0233873_6594570.jpg



a0233873_70149.jpg


ホテルの敷地内には、ちょっとした植物園のようなエリアがあり、
子供たちは嬉しそうに探検していました。

南国な植物がたくさん♪ なにより、太陽がとってもいい気持ち!
a0233873_702290.jpg



a0233873_704488.jpg



a0233873_712842.jpg


こんなところでベンチに座って、なーんも考えずに、ぽけーっとするって、
なんて贅沢な時間の過ごし方なんだろう。
a0233873_715693.jpg


真ん中らへんに見えるかなあ? なんと、大きな虹が見えました!
a0233873_72811.jpg



レストランで夕食を済ませ、お部屋に戻ってみると・・
なんと!サンタさんが来てくれました~!

かわいい~^^*
a0233873_731191.jpg


a0233873_73236.jpg


こちらはコースターでした。
a0233873_712686.jpg


a0233873_733195.jpg中身は、落花生とチョコ☆

ベッドの上にちょこん、とプレゼントが置いてあって、子供たちはとにかくびっくり~!!

『サンタさんがきてくれたんだーー!!やったー!わーいわーい!!』と、本当に嬉しそう。

まさか、こんなサプライズがあるとは全く想像してなかったので、わたしたちもびっくり。

『サンタさん、こんなところまできてくれたんだね~うれしいね~!』と長女。

うんうん^^ これからの数日間がますます楽しみになってきました☆
[PR]
by nicoxnico_happy | 2012-12-24 00:00 | 2012.12 Madeira | Trackback | Comments(0)

ポルトガル旅行―2日目リスボン―

**こちらは、2012年12月に行ったポルトガル旅行記です**

******************************************

12月23日(日)

2日目。

本当はもう少し早起きして、午前中にベルン観光→午後に市電に乗ってアルファマ地区や
周辺を散策する予定だったけれど、昨日も結局寝たのが遅くなってしまったし、
子供たちの体調も心配だったので、少しペースをゆるめることに。

次女はおかげさまですっかり顔色もよく、もう大丈夫な様子。ほっ。

食欲もばっちりなので心配なしかな。

朝食を食べた後は、市電に乗ってアルファマ地区へ。


かわいい~♪ 男の子ならもっと喜びそうだね~^^♪
a0233873_924247.jpg



車内はこんな感じ♪
a0233873_9261016.jpg


a0233873_927853.jpg



こんなところも通っちゃうの?! というくらい、狭い道路をことこと走る市電。
楽しかったなぁ。


洗濯物でさえ絵になっちゃう。
a0233873_9294785.jpg



a0233873_93047.jpg


a0233873_9303973.jpg


展望台に到着~
ちょっとした広場になっていたので、子供たちは鬼ごっこをして楽しんでいました。
a0233873_9303863.jpg



a0233873_9341885.jpg


a0233873_9362125.jpg


a0233873_9391414.jpg


a0233873_9393839.jpg



えーっと、既に最初の方の写真をみてお気づきの方もいるかもしれませんが・・・
この日のお天気、くもり。というか、キリばっかし!どよーん・・・どよーん・・・どよーん・・・。

ホテルを出た時点で、『あ、こりゃダメだわ~・・・』と思ったけれど、やっぱダメでした。
これじゃオランダと一緒だよーT_T ぐすん。


素晴らしくプラス思考な父ちゃん、へこむわたしに、
『こんな風景はガイドブックやネットの写真じゃみれんのやて~!』とひとこと。
確かに~!!

貴重なくもり空のリスボンをみせていただきました(涙)。
子供たちは、景色よりも、近くの広場に落ちてた、イチョウの葉っぱに夢中。


おなかが空いてきたので、昼食にすることにします♪
選んだのは、「Restairamte Cervejaria Barcabela」。

本当は、トリップアドバイザーでリスボンのレストラン1位Cervejaria Ramiro
行ってみたかったんだけど、なんと、最寄駅の駅名のみ覚えていて、店名を書いたメモを
ホテルに置いてくるという大失態・・。ちーん。

オランダで旅行計画を立てている時に、だいたいの地図はgoogle mapで見てたけれど、
店名がど~うしても思い出せず。

確か、こんな感じの雰囲気のお店だったような・・とあいまいな記憶のまま入店したのでした。
(もちろん違うお店でした。涙。)


水槽には大きなエビやカニがどーん!
a0233873_4282483.jpg


喜ぶかな~♪なんて思ってたけれど、子供たち(特に長女)は、『こわいぃ~!!!』と
ビビってました・・・。ごめんよ~。

リスボンと言ったらシーフード♪

ということで、こんな感じの昼食になりました。
a0233873_4301989.jpg


結局何のお魚だったのかよくわからないけれど、白身魚の塩焼きだったのかな。
日本人の口によくあう、とっても美味しいお魚でした^^

いろんな人のブログで、”リスボンはご飯が美味しく、日本人の口にとってもよくあう”と
書いてあったのを見たけれど、ほんとにその通り! 

偶然入ったお店だったけれど、美味しかったな~。良かった☆
おなかいっぱい^^

午後は、電車に乗って、ベレン観光へ行く予定だったけれど、なんだかちょっと
気分が悪い・・・。貧血気味のような。

頑張って行けないこともないけれど、まだまだ旅は始まったばかり。
ここで無理をするとあとに響くし、なにより、みんなに迷惑をかけると思い、
ホテルでゆっくりしてることに。

あー・・(涙)。リスボン観光出来るのは1日しかないのに・・・・。ベレン行きたかったなぁ・・・。


ということで、父ちゃん1人でベレン観光に出発。


発見のモニュメント
a0233873_4401021.jpg


発見のモニュメントは、1960年にエンリケ航海王子の500回忌を記念して造られました。

a0233873_4411197.jpg

結構大きいんだな~。

a0233873_4413456.jpg

世界地図には、ポルトガルが「発見」した年が記述されています。
日本の場合、ポルトガル人が種子島に漂着した1543年ではなく、
ポルトガル船が豊後に漂着した1541年が記述されています。

a0233873_4415756.jpg


a0233873_4421299.jpg



それから、じゃじゃーん♪
こちらは、ベレンのお菓子、”Pastel de Nata(パステル・デ・ナタ)”が食べれる、
Pastéis de Belém」。
a0233873_4423145.jpg


入店したのが18:00頃でしたが、これだけのお客さんが!大人気なんだなぁ。
a0233873_443933.jpg


a0233873_5245480.jpg甘さ控えめで、中はとろ~り。とにかく、めっちゃめちゃ美味しかった~!!



しばらく横になってたおかげでだいぶ復活! 良かったー。

夕食は、美味しいローストチキンが食べられる「Bonjardim(ボンジャルディン)」に行く予定
だったけれど、ホテルから歩いていく自信がなかったので、ホテル内のレストランでいただきました。

美味しかった~^^♪


今日1日、次女の体調もいつも通りだったのでもう大丈夫かな。


明日はいよいよマデイラ島にしゅっぱーつ♪
[PR]
by nicoxnico_happy | 2012-12-23 00:00 | 2012.12 Lisbon | Trackback | Comments(0)

【もくじ】ポルトガル旅行―リスボン・マデイラ諸島(マデイラ島)―

**こちらは、2012年12月に行ったポルトガル旅行記です**

******************************************

12月22日(土)~28日(金) ポルトガル リスボン・マデイラ島(6泊7日) 

 
長女 3歳11ヶ月
次女 2歳2ヶ月


旅程
【1日目】
オランダ Schiphol空港 → (TAP 約3時間) → ポルトガル Portela空港 

ホテル泊

ポルトガル旅行―1日目リスボン―

【2日目】
・サンタ・ルジア展望台
・発見のモニュメント(父ちゃんのみ)
・ベレンのお菓子、”Pastel de Nata(パステル・デ・ナタ)”を「Pastéis de Belém」で購入

ホテル泊

ポルトガル旅行―2日目リスボン―

【3日目】
ポルトガル Portela空港 → (TAP 約1時間半) → ポルトガル Madeira空港

・ホテルでのんびり

ホテル泊

ポルトガル旅行―3日目マデイラ島―

【4日目】
・ホテルでのんびり

ホテル泊

ポルトガル旅行―4日目マデイラ島―

【5日目】
・ホテルでのんびり
・中心地へお散歩(父ちゃん・次女のみ)

ホテル泊

ポルトガル旅行―5日目マデイラ島―

【6日目】
・トボガンに乗る

ホテル泊

ポルトガル旅行―6日目マデイラ島―

【7日目】
ポルトガル Madeira空港 → (TAP 約1時間半) → ポルトガル Portela空港 → 乗継
ポルトガル Portela空港 → オランダ Schiphol空港 → 帰国

ポルトガル旅行―7日目帰国―

ホテル
【1~2日目】
Lisboa Carmo Hotel
ホテルのHP
booking.comのHP

こちらのホテル、最寄駅のロシオ駅からは少し歩きますが、モダンでオシャレでとってもキレイで
良かったです。

2日目夕食はホテル内のレストランで食べましたが、美味しかったです♪

朝食も種類がたくさんあって良かった~!


【3~7日目】
Reid's Palace
ホテルのHP
booking.comのHP

トリップアドバイザーで、トラベラーズ チョイス アワード2012を受賞したホテルでもある、
Reid's Palace。

なぜか、ホテルのHPには日本語表記もあります。

5つ星ホテル。

家族連れ、子連れ、というよりも、子供がある程度大きくなったようなご年配夫婦の旅行者を
多くみかけたホテルでした。

去年行ったテネリフェのホテルとは全く雰囲気が違うホテル。
エレガントでクラシックで、一流ホテルとはこういうところなんだなぁと、随所で感じたホテルでした。
こんなところに泊まれるなんて夢心地・・・♪ 
スパ、アフタヌーンティーやBAR、プールももちろんあります。

オールインクルーシブではないので、毎回どこで食事をするか悩み、金額をみてびっくり~!!
(さすが、ホテル価格・・・涙)

ホテル内にもレストランはありますが、ドレスコードがあり、子連れでは絶対無理なので、
ホテル敷地内にあるイタリアンレストラン「Ristorante Villa Cipriani」(こちらも想像していたレストランよりも
全然カジュアルじゃなくて緊張したけど)にて3日夕食を食べました。

このレストランには子供用メニュー(パスタはもちろん、お肉、お魚メニューも)があったので
わたしたちの強い味方♪ と~っても美味しかったです♪

******************************************

a0233873_6245211.jpg


今年最後の旅行としてわたしたちが選んだ先は、ポルトガル領のマデイラ諸島。
9月に行き先が決定してから、この日をとっても楽しみにしていました。

マデイラ島に行くためにはリスボンで乗継となるため、ついでにリスボンにも立ち寄ることにしました。

オランダとの時差は1時間あります。(日本との時差は9時間。サマータイムの時は8時間。)

去年のテネリフェ島(5泊6日)をこえる、初の6泊7日のロングステイ。

テネリフェに行った時は、長女がまだおむつマンだったので、それこそ2人分のおむつだけで
スーツケースがいっぱいに。今回は、次女の分のおむつだけでいいので、その分荷物は少ないものの、
オランダとの気温差(マデイラは20℃前後と温かい場所です)を考えて、あれこれ詰めなおしてみたり・・。

そして今回の旅行は、これまでで1番大変な旅行となってしまいました。

というのも、初日、リスボンに着く前の機内にて、次女がリバース。(機内で酔ったのかなあ・・・)
リスボン到着後、1日観光予定が、昼食後になんとなく気分が悪くなり、わたしがダウン。
父ちゃんもなんとなーく胃腸の調子がよろしくないということも・・。
そして、マデイラ到着後、夜に長女がリバース&発熱でホテルで安静してることに・・・。

そんなこんなで、家族全員、順番に体調不良になってしまった旅行なのでした。
1番辛かった&頑張ったのは長女。
滅多に発熱&リバースしない長女だし、夜寝る前まで元気に走り回っていたので、とにかくびっくりしました。
思えば、先週のクリスマスコンサート前日あたりから、少し咳をしたり、鼻水出したり、
薬を飲ませてごまかしてきたけれど、完璧に治ってなかったのかな。
慣れない土地で、疲れが一気に出たのかも。

ロングステイだったので、帰る頃にはなんとか熱も下がり、食欲も出て来て、無事に
オランダに帰れた時は、本当にほっとして、涙が出そうでした。

ぐったりしてる長女の姿をみてるときがとにかくかわいそうでした。

こういったことも起こりうるのが子連れ旅行。
これまでたくさん旅行に行ったけれど、子供たちが旅行先で体調不良にならずに帰って来れるというのが
どれだけ奇跡なのかということが改めてわかった旅行となりました。

これから、少しずつ旅行記をアップ出来たらいいなぁと思います。お楽しみに♪
[PR]
by nicoxnico_happy | 2012-12-22 00:00 | 2012.12 Lisbon | Trackback | Comments(0)