<   2011年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

いよいよ明日

11月30日(水)

明日は幼稚園初登園日。
これから、長い長い集団生活がスタートするんだね。とっても感慨深いなあ。
いつまでもずっと一緒だと思ってたけれど、そのときがきたんだね。

長女は旅行の疲れが出たのか、珍しく発熱してしまい、月曜から水曜の予定は
すべてキャンセルして、おうちで安静にしてました。

一時期38.8℃まであがった熱も、なんとか今朝には下がり、ほっとひと安心。
日本にいる時は滅多に発熱しない子だったんだけどなぁ。
これから幼稚園での集団生活が始まるといろいろもらってくるだろうなぁ。
大変だけど、強くなるんだよ。

先日の面接の際、指定スモックを購入しました。
そのスモックがカナリ気に入った長女は、毎日のように脱ぎ着を繰り返しています。
今日は、しまじろうにスモックを着せていました。

『明日から幼稚園に行くんだよ。かあちゃんたちは行かないから、1人でいくんだよ。
がんばれる?大丈夫?』と聞くと、

『うん!だいじょうぶ!〇〇〇(自分の名前)、がんばれるー!!いきたいなー、ようちえん』と
言って、かなり楽しみにしている様子。

『ちゃんと、お友達や先生に”こんにちは。〇〇〇です。宜しくお願いします”っていうんだよ』と
いうと、
『はーい!』と元気よくお返事。

本人はすっごく楽しみにしているみたい。
お友達とたーっくさん遊べますように。
でも、送るときはもしかしたら泣いちゃうかもしれないなあ。

長女の通う2歳児クラスは1クラスのみ。
同じクラスには一緒に遊んだことのあるお友達が何人かいるので、多分大丈夫だと
思うけれど、オランダに来て初めての母子分離。
日本にいる間、5ヶ月間、プレ幼稚園に通っていましたが、その時も、送るときは
やはり泣いてました。お迎えのときは、満面の笑みで走って来てくれたっけ。

慣れるまでの2週間は午前保育のみ。
なので、買い物したり(今までどこ行くのも2人連れてだったから、身軽にちゃちゃっと行けるのは
やっぱり嬉しい♪)あっという間にお迎え時間になってしまうだろうけれど、それでも、プレ幼稚園での
1時間半より長い、2時間と少し、はなればなれ。大丈夫かなー、どんな感じなんだろ。


なーんて、なんだか親のわたしがそわそわしてしまって、今夜は眠れないかも。
[PR]
by nicoxnico_happy | 2011-11-30 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

クリスマスマーケット―3日目ドイツ(ケルン)-

**こちらは、2011年11月に行ったドイツ旅行記です**

******************************************

11月27日(日)

3日目。

a0233873_115570.jpga0233873_124819.jpg少しゆっくりめの電車でアムステルダムへ戻るので、チェックアウト前に少しおさんぽ。マーケットは11:00OPENなので、まだお客さんはおらず、ごみ収集をしたり、お店の開店準備をしたり、とってもしずかでした。

このリース、かわいかったなあ。


a0233873_145250.jpgキリスト誕生の像。


a0233873_1121071.jpga0233873_117413.jpg

ケルン大聖堂の中にも入ってみました。ちょうど、ミサの最中だったので、
入れるところが限られていたけれど、ステンドグラスがとっても綺麗でした。
日曜の朝早い時間帯だったので、観光客はあまりおらず、比較的ゆっくりみれたかな。
ケルン大聖堂を背景に、お気に入りの写真も撮れて大満足!
a0233873_1192862.jpga0233873_1202865.jpg


a0233873_124496.jpga0233873_1272183.jpg

a0233873_1295439.jpg帰りはICEに乗車。これ、大興奮!タリスとはまた全然違うICE。なんと、個室でした~!わーいわーい。これならもう何時間でも乗ってます(笑)!テーブルもついてるし、座席が広いし、テンションあがるあがる~!アムステルダムまでの2時間ちょっともあっという間でした。食堂車もあり、お昼はホットドッグを食べました。日本の新幹線でいうファーストクラスみたいなのかな??快適すぎる~!!長女も大興奮^^ 

そんなこんなで、14:30頃に無事に帰宅しました。



今回の旅の企画ももちろん父ちゃん。
いつも任せっぱなし&頼りっぱなしで本当に申し訳ないのですが、色々と調べて頑張ってくれました。
初めて行く場所だろうに、事前にガイドブック&iPadで熟読して予習はばっちり~。
本当、頼りになります。感謝、感謝。

そういえば、日本で、帰省以外で家族4人で旅行したことはなく、今回が初めての家族旅行。
初旅行がヨーロッパだなんて、なんだかとっても不思議な感じ。信じられない。
海外赴任のお話しをいただかなければ、まずありえなかったこと。日本国内での旅行も、
もう少し次女が大きくならないと行かなかっただろうなあ。でも、こうして無事に帰宅出来て
ほっとひと安心です。

せっかくヨーロッパにいるので、出来るだけ色々なところにおでかけ出来たらいいなあと思ってます。
常に子連れなので行き先などなど限界はあるだろうけれど、
子連れだからこそ見える景色もたくさんあって。

どちらの国でだったかは忘れてしまったけれど、長女をとにかく愛おしい目で
みつめるおじさんがいて。なでくりまわされていた長女(笑)。
(もちろん、本人はぽけーっと唖然としてました。笑。)2回くらい、そんなことがありました。
日本ではまずない光景に、本人はもちろん、親がびっくり~!アジア人が珍しいのか、
おんぶをしている姿が珍しいのか、どこへいっても子供たちに視線が集中。

ベルギーの地下鉄では、ベビーカーの乗降や階段の上り下りのヘルプをしてもらいました。
レストランへ行っても、にこにこと話しかけてもらえて。エレベータで一緒になったり
すれ違ったりすると微笑みかけてもらって。

そうそう、長女の成長を感じられたことがふたつ。

1つめ。ドイツのホテルにて、エレベータですれ違った際、1番はじめに『HELLO!』と
大きな声でキチンとあいさつ出来たんです!!親のわたしたちや相手の方が言う前に、
長女が1番はじめにいえたんです。これって、大人でもなかなか自分から挨拶出来るのって、
ましてや外国では、慣れるまで出来ないんじゃないかと思うけれど、こうして自然に出た
ひとことがHELLOだったのでとてもうれしくて。じーんと感動しました。長女は長女なりに、
一生懸命適応しようとしてるんだなあ、と。

2つめ。だっこだっこと甘えん坊な場面もあった長女ですが、気分がノったときは、
頑張って歩いてくれました。大好きな歌を一緒に歌いながら、ベビーカーを
押して歩いていたので、はあはあ息をきらしていたら、『かあちゃん!もうちょっとでつくから、
いっしょにがんばろうねー!よーし、あとちょっとだよ~!』といいながら、
一生懸命励ましてくれました。少しでも次女が泣きだすと、
『もうちょっとでつくから、がんばるんだよ~!』とあやしてくれて。

次女は、ベビーカーでもおんぶでも、いつも以上によく寝てくれました。
そしてとにかくよく食べる~(笑)。まあこれは普段と同じなんですが、2人とも
本当におりこうさんでよく頑張ってくれたので、とっても嬉しかったです。

写真整理をしていたら、ケルン大聖堂の写真を見た長女が、『ここ、きのういったじゃん!
とってもおおきかったよね!すごかったよね!!』と話してくれました。
こんなにちいさくても、なにか、感じ取ってくれたのかな。
例え長女の記憶には残っていなかったとしても、ちゃんと記録しておこう。

こうして2泊3日の旅行はとっても充実した時間が過ごせました。
[PR]
by nicoxnico_happy | 2011-11-27 00:00 | 2011.11 Köln | Trackback | Comments(0)

クリスマスマーケット―2日目ドイツ(ケルン)-

**こちらは、2011年11月に行ったドイツ旅行記です**

******************************************

11月26日(土)

2日目。

ぐっすり眠れてばっちりお目覚め~!

朝食なしのホテルだったので、子供たちはパン&バナナで済ませ、
大人はブリュッセル中央駅のカフェでモーニング。まったり~。
ブリュッセル中央駅からタリスにのって、ケルンを目指します。2時間くらいかな。

a0233873_1752514.jpga0233873_17531377.jpg


a0233873_1756018.jpgまねっこ長女☆
電車だいすきな長女は、色々のれてとってもゴキゲン。ただし、外の景色を見てるんるんするのはたいてい最初の30分くらいまで(笑)。あとは、車内販売にわくわくしたり、持って来たシールや絵本で遊んでみたり。2時間くらいがちょうどいい時間かも。

a0233873_1758421.jpgケルン到着~!
とってもかわいいデコレーション。星形ってかわいくていいね。



a0233873_1824444.jpg
a0233873_1872347.jpg


駅のスグそばには、世界遺産、ケルン大聖堂!
やっぱりスケールが違うなあ・・圧巻。
まだまだ2歳の長女にも、それがなんとなくでもわかるようで、
『ねえねえ、たかいねー!すごいねー!これ、だれがつくったの?』と興味津々。
あまりに大きくて、なかなか写真におさまりきらないくらい。いやー・・・立派。

a0233873_1881989.jpgまさに観光地らしく、ピエロさんや大道芸人の方々が、この寒空の中で頑張ってパフォーマンスをしてました。天使もいて、下にジャージやジーパンをはいてるのがおもいっきりみえていたり(笑)。そりゃ、寒いよねえ。




a0233873_18243521.jpga0233873_1827839.jpg


a0233873_18282958.jpga0233873_18302163.jpg


a0233873_1831492.jpga0233873_1833062.jpg


a0233873_1837195.jpga0233873_18415512.jpg


a0233873_18431747.jpga0233873_18441270.jpga0233873_18445517.jpg


a0233873_18461580.jpga0233873_1851182.jpg


a0233873_18521872.jpga0233873_18545385.jpg


a0233873_18564580.jpg今年は11月21日から始まったケルンのクリスマスマーケット。初の週末ということもあってか、昼間から人、人、人~~!ほかにもいろいろな場所でマーケットが開催されていますが、まずはケルン大聖堂前のマーケットに。食べ物あり、オーナメントあり、まさにクリスマス。テンションが一気にあがるあがる!!とくにかくすべてがかわいい~!でも、人がたくさんなので、あれこれ自分の好きなところには行けず、写真を撮るのも結構必死。

もっと長くいたかったけれど、すごい人なので、身の安全を最優先(子連れだしね)。



a0233873_19123181.jpgおなかがすいてきたので、ドイツといえば!ソーセージを食べに、スグ近くのFrüh am Dom(フリュー・アム・ドム)にてランチ。いくつかの部屋にわかれていて、とにかく広い広い!わりとすいてるなあ、と思っていたら、徐々にこみはじめてあっという間に満席に。大聖堂のスグそばだし、立地条件は最高だもんね。うちの他にも子連れファミリーはいたし(スグ隣の席にも、うちと同じくらいの子供を2人連れた家族が。全く同じエルゴを持っていて、勝手に親近感がわいちゃった)、結構がやがやしている店内だったので、子連れにむいているかも。そんな店内でも爆睡する次女。今回の旅行では本当によくねんねしてたな~。というか、食べるか寝るかだった(笑)。

ソーセージ、とにかくとにかく美味しかった~!とってもボリューミーでおなかいっぱい。ポテトサラダもとっても美味しくて。いやー、大満足。白いごはんが欲しくなったけれど(笑)。ドイツといえばビール。ケルンで飲めるケルシュビールは、とっても飲みやすくて、さっぱりしているらしいです。(父ちゃん談)

a0233873_22382947.jpga0233873_224248.jpg


a0233873_22452480.jpga0233873_224797.jpg


a0233873_22482372.jpga0233873_2251095.jpg


a0233873_01599.jpgホテルに戻って休憩をしてから、大聖堂の南側に位置するアルターマルクトのクリスマスマーケットにも行ってきました。こちらは、大聖堂のクリスマスマーケットとはまた少し違った雰囲気の様子。小人がテーマになっていて、メルヘンチックな感じでした。

メリーゴーランドや観覧車まであって、大人から子供までみんなで楽しめるような雰囲気でした。ただ、土曜日の夜ということもあって、カナリの混雑っぷり。人、人、人、人~!



a0233873_043326.jpga0233873_09042.jpg





夜の大聖堂。ライトアップされて、また雰囲気が全然違っていました。
a0233873_0132721.jpg


夕食は、ホテル付近でドイツ料理を食べようと予定していたお店に入ったら・・なんと満席。
その後、いくつかあたってみましたが、どこもすべて満席。いや~、クリスマスマーケット中の
土曜日の夜を甘くみてました。少し歩いたところに日本料理店があるので、予約しようとしたら、
父ちゃんのプリペイド携帯の残金が5ユーロ。(わたしの携帯は、なんと使えない状況。
というのも、前日に、次女が遊びたがったので、電源を切ってさわらせていました。
いざ、電源を入れようとしたら、暗証番号を聞かれてしまい。
暗証番号が書いてあるメモを持っておらず、しかも3回間違えるとロックがかかってしまうので、
うちに帰るまで使えない状況になってしまいましたとさ・・。)

ということで、食事前の運動もかねて、予約なしの状況で、てくてく歩いて行ってみました。
着物を着た女性が迎えてくれて、まさに日本な感じ。やっと食べれる~♪
と思っていたのもつかの間、『本日は予約で満席です』。ちーん。
こういうときってトコトンツイてないよね(涙)。でも、日本料理店の隣にイタリアンレストランを発見!
ちょうど空席もあったので、そこに決めました。お店に入るなり、店員さんに、
『ここ、イタリアン料理しか出ないけど、大丈夫?』と聞かれてしまいました。
どうやら、おもっきり日本から来てる家族が、ドイツに来てまでなぜイタリアンなのか?
とっても疑問に思われた様子(笑)。

ピザ・カルボナーラ・リゾットをオーダー。ハネムーンで行ったイタリアを思い出しました。
美味しかった~!!店員さんはみんな陽気で、長女に、『ビール要るかい?』と聞いて来たり、
『イタリアでは、ピザのことを”ありがとーにゃ”というんだよ~』といってみたり。
みんなおなかいっぱいになって大満足~♪


a0233873_025959.jpgイタリアンレストランからの帰り道。大聖堂が、こんな感じでみえました。


a0233873_031943.jpga0233873_0321138.jpg


a0233873_0345130.jpga0233873_0365271.jpg


a0233873_041652.jpga0233873_0463839.jpg


イタリアンレストランからの帰り道、もう1度、大聖堂前のマーケットに行ってみました。
ライトアップされていて、昼間よりもさらに活気づいてる~!!今回の目的は、グリューワインという、
あったかいワインを飲むこと(もちろん父ちゃんオンリー)。
イタリアンで既におなかいっぱいなんですが、ワインを買うと記念カップも一緒に
もらえるということなので、頑張って飲んでもらいました。(でも全部は飲めず)

今年の大聖堂前マーケットでのカップはこんな感じ。会場によって柄が違うようなので、
コレクションしてみるのも楽しいかも。肝心のお味は・・・、なんとも不思議な味、だそうです(笑)。
きっと、さむ~い中で飲むと美味しいんだろうな、という味だそう。
クリスマスマーケットの会場は屋外なので、風邪をひかないように、家族全員、これでもか!
というくらい防寒対策をしてきました。でも、おかげさまで、ブリュッセルでもケルンでも、
お天気に恵まれ、あったかいくらいだったので拍子抜け。よかった、あったかくて^^

今回泊まったホテルは、なんとシャワールームとバスタブが別々になっていました!感激ー!
もちろん、せっかくの機会なので、お湯をはってみました。普段はシャワーですませているので、
お湯につかるなんて、渡蘭して初めて。父ちゃんはそれこそ5か月ぶりくらい。
思わず、あ~~~といってしまったそう(笑)。子供たち2人も、お湯でぱしゃぱしゃ遊べるので、
とっても喜んでいたそうです。わたしは1人での~んびりつからせてもらいました。
ああ、極楽、極楽♪
[PR]
by nicoxnico_happy | 2011-11-26 00:00 | 2011.11 Köln | Trackback | Comments(0)

【もくじ】ベルギー・ドイツ クリスマスマーケット旅行

**こちらは、2011年11月に行ったベルギー・ドイツ旅行記です**

******************************************

11月25日(金)~27日(日) ベルギー ブリュッセル ・ ドイツ ケルン(2泊3日)

長女 2歳10ヶ月
次女 1歳1ヶ月


旅程
【1日目】
オランダ アムステルダム → (Thalys 約2時間) → ベルギー ブリュッセル

・ムール貝で有名な「ches LEON(シェ・レオン)」で昼食
・neuhaus(ノイハウス)
・GODIVA(ゴディバ)
・グランプラス
・小便小僧
・Galerie St.Hubert(ギャルリー・サン・チュベール)
・Dandoy(ダンドワ)
・クリスマスマーケット
・ラーメン屋「やまと」で夕食

ホテル泊

クリスマスマーケット―1日目ベルギー(ブリュッセル)-

【2日目】
ベルギー ブリュッセル → (Thalys 約2時間) → ドイツ ケルン

・クリスマスマーケット
・「Früh am Dom(フリューアムドム)」にて昼食
・イタリアンレストランで夕食

ホテル泊

クリスマスマーケット―2日目ドイツ(ケルン)-

【3日目】
ドイツ ケルン → (ICE 約2時間) → オランダ アムステルダム → 帰国

クリスマスマーケット―3日目ドイツ(ケルン)-

ホテル
【1日目】
New Continental Brussels Business Flats
booking.comのHP

本当は別のホテルに泊まりたかったんだけど、日にちを間違えて予約してしまった父ちゃん。
宿泊日が目前に迫っていたので、あいているホテルが少なく、こちらのホテルに宿泊することに。

レトロな雰囲気たっぷりの(笑)ホテルでした。

【2日目】
Senats Hotel Köln
ホテルのHP
booking.comのHP

ケルン大聖堂の目の前にあり、クリスマスマーケットも徒歩圏内で行けるこちらのホテル。
お部屋もとっても広いし、とにかく最高でした♪

******************************************

a0233873_115829.jpg


クリスマスマーケットに行ってきました。

これが初海外旅行!とあって、前夜はドキドキ。というのも、渡蘭前夜に長女が発熱、
前回計画していたドイツ(デュッセルドルフ)への1泊2日の日本食買い出し旅行は
旅行前夜に子供たちが2人揃って胃腸風邪になってしまい、”おでかけ前夜には何かが起こる”という
トラウマ?!のようなものがありました。でも、今回は体調を崩すこともなく、無事に旅行が出来て
ほっとしています。

これから少しずつ旅行記をアップしますのでお楽しみに♪
[PR]
by nicoxnico_happy | 2011-11-25 00:00 | 2011.11 Brussels | Trackback | Comments(0)

クリスマスマーケット―1日目ベルギー(ブリュッセル)-

**こちらは、2011年11月に行ったベルギー・ドイツ旅行記です**

******************************************

11月25日(金)

1日目。

最寄駅からメトロに乗って、アムステルダム中央駅まで。
それからタリスに乗って、ブリュッセルまで約2時間の電車旅行。

a0233873_7255647.jpga0233873_72764.jpg


a0233873_7282748.jpg
車内販売もあってテンションアップ!
軽食(パン・ヨーグルトなど)、飲み物(コーヒー・紅茶・水など)が出ました。旅行気分が盛り上がってルンルン♪


タリスは日本で言う新幹線のようなものだと思っていたけれど、オランダ国内にいるときは比較的ゆるやかなスピード。どうやら、地盤の関係?やらで、場所によってスピードをかえているらしい。

窓が大きくて景色がよくみえて楽しい~!!

子供たちも比較的にこにこしながら車内を楽しんでくれていました。





タリスはブリュッセル南駅に到着するので、そこからクリスマスマーケット会場がある
ブリュッセル中央駅まで地下鉄に乗車。そして、ちょうどお昼時だったので、
地球の歩き方にのっていたches LEON(シェ・レオン)という、ムール貝で有名なお店へ入りました。



a0233873_7394895.jpgムール貝のワイン蒸し。貝が苦手なわたしも食べれた!なんとこれ、1人分。ひえ~。バケツ一杯にムール貝が入っています。ムール貝の下にはセロリがしいてありました。とっても美味しかった~!父ちゃんも大絶賛。よかった、よかった♪

父ちゃんはほぼ1人でこれをぺろりとたいらげちゃいましたとさ。ムール貝、クセがありそうなイメージを勝手に持ってましたが、全然そんなことなかったなあ。ちょうど美味しいシーズンだったらしくて良かった!



a0233873_7412399.jpgベルギーで食べるポテトも美味しかったなあ。でも、オランダで食べるフリッツ(ポテトみたいなので、フリッツ用のマヨネーズがあります。このマヨネーズがまた美味しいんだなあ。)のが好きかも。



a0233873_7451940.jpgこれは長女用に頼んだボロネーゼ。美味しかった!

このお店を選んだ理由の1つに、子供用のトイレがあること、がありました。それなら、子連れにも優しいかなあ、と思ったんですが、まさにその通り!店内はほどよくお客さんがいましたが、陽気な店員さんたちが子供たちに声をかけてくれました。『美味しかった、ありがとう!』『こんにちは』などなど。日本人観光客が多いから、こうして日本語を話してくれるんだよね、きっと。

子供たち用に、こちらから何もリクエストしなくてもストローを出してくれたり、フォークを用意してくれたり。日本では当たり前になりつつあるようなこういうサービスも、海外では難しいことが多いんです。トイレも案内してくれたり(もちろん、子供用トイレの個室の中にはおむつ替えベッドあり!)、至れり尽くせり~。大満足♪ また機会があったらぜひ行ってみたいお店の1つとなりました。


ベルギーといえばチョコ!まずはneuhaus(ノイハウス)
a0233873_8125269.jpgここは、1857年創業という、ベルギーの中でも老舗中の老舗!ということで、ご褒美に大人買い。店内はとっても甘い香りでうっとり。あーしあわせ。




a0233873_8162176.jpg
ノイハウスの近くではこんな不思議なモニュメントもみつけました。なんだろ??ほかにも記念撮影している人がいたので、まねしてなんとなくぱちり。




チョコといえばゴディバ!
a0233873_8232584.jpgグランプラスにあるお店がゴディバ本店らしいです。でも・・・ちっこい店内でした。ででーん!と広い店内を想像していたのでびっくり。こちらでもお買い上げ~。大事に大事にいただこう。・・夜な夜な1人で全部食べちゃわないようにしなければ(笑)。




そしてそして・・・グランプラス
a0233873_834218.jpg

a0233873_8374559.jpga0233873_8394891.jpg


a0233873_845088.jpga0233873_8455850.jpg



a0233873_8515879.jpgん~、立派。

クリスマスらしく、こんなモニュメントもありました。キリスト誕生をお祝いしている様子。

昼間と夜ではまた雰囲気が全く違った感じ。もう少しロマンチックにひたっていたかったけれど、だんだん人も増えてきて、子連れで長居するにはちょっとキケンを感じるような雰囲気だったので、早々と退散。




a0233873_8583776.jpga0233873_90286.jpg

グランプラスの近くには、世界3大がっかり(笑)の1つといわれる
小便小僧がいるので、もちろん会いに行ってきました。
てくてくと普通に歩いていたら、思わず通り過ぎてしまいそうなくらいのこのちっこさ!
実際、通り過ぎかけたけれど、なにやら人だかりが出来ていたので、
なになに??と近づいていたら、ちょこん、といらっしゃいました(笑)。
クリスマスの特別衣装を着てました。この2枚の写真をみれば、
どれだけちっこいかわかるかな?(想像以上にちっこかった・・・)

Galerie St.Hubert(ギャルリー・サン・チュベール)にも行ってきました。
ギャルリーとは、ショッピングアーケードのこと。ノイハウスもここにありました。
クリスマス仕様のデコレーションがあちこちにしてあり、とってもロマンチック。
カフェやチョコ屋さん、本屋さんなどなど、色々なお店があり、みているだけでとっても楽しかったです。

a0233873_15482240.jpga0233873_15491541.jpg




a0233873_15551135.jpgベルギーにきたら、もちろんワッフルもはずせない~!こんな感じでとっても美味しそう!!街を歩いていると、あちこちからあま~いいい香りがしてきます。そして、歩きながら食べている人を何人も見かけます。




a0233873_15555121.jpga0233873_15563293.jpg



わたしたちは、Dandoyにてベルギーワッフルをいただきました。
左の写真はブリュッセルワッフル。ふわっとしていて軽い歯ごたえ。
右の写真はリエージュワッフル。ザラメのような砂糖が入っていて少し固めです。
どちらもとってもおいしい~!
ここのお店は、日本人観光客がよく訪れるらしく、”空調が効いています”と、
日本語で出入り口に書かれていたり(こんなこと初めて!)、日本語のメニューもありました。

ちょうどわたしたちが入った時間はすいていたんですが、食べていたら、次から次へと
お客さんが来て、あっという間に満席に!


a0233873_16102282.jpga0233873_16105831.jpg





a0233873_1665229.jpga0233873_168476.jpg



そして、夜、クリスマスマーケットに行ってきました。ライトアップされてとっても綺麗。
う~ん、テンションあがるー!あれこれ目移りしてしまう(笑)♪
オーナメントやキャンディ、あったかグッズにもちろんワッフル、ワインなどなど、
いろんなものが売っていました。みているだけで楽しくて、満足。ここでは特に何も買わず。
この日がちょうど初日ということと、週末だったため、平日の割には混んでいた様子。

a0233873_16125285.jpgおまけ(笑)。
色とりどりの小便小僧~!これ、お店の中にビデオカメラが設置していて、『なにこれ―!』とディスプレイをみるお客さんの映像がテレビにうつしだされる、という(笑)。

小便小僧グッズは他のお店にも、あちこちにありました。




a0233873_1614191.jpg夕食は、日本食を予定していましたが、なぜか、ガイドブックにのっている、予定していたお店の電話番号に電話が通じず(涙)、予約が出来ないというハプニングがあり、どうしよう・・と悩みぬいた結果、同じくガイドブックにのっているけれど、予約不可なラーメン屋、やまとに突撃してみました。あいにく満席で、40分強待ってやっと席に座れました。

でも、その待ってる間、日本では考えられないような光景が。日本だと、ウェイティングの場合は、名前を書いて待つというシステムのお店がほとんどだと思うのですが、このお店は違いました。店員さんは3名で皆さん調理場にいらっしゃるため(調理場が真ん中にあり、それを囲む形でカウンター席が設けられています)、お客さん自ら、まさに”譲り合い”の精神で、順番を待っていました。例えば、2人でお店に来ていて、隣に座りたいのに、離れた座席しかあいていなかった場合は、お客さんが自らそれに気づき、席を詰めて2人並んで座れるように移動したり、1人で来ているお客さんは、数人連れのお客さんが座りやすいように、席を移動したり。あいた席の数によって、順番が前後しても、だれも怒らない。ん~、素晴らしい!!


そして、わたしたちの順番が来て、カウンター席に座ろうとしたら、別のお客さんが、
『あちらの奥の席の方が広いから、そっちに座ったら?』と1卓のみ用意されたテーブルへと
促してくれました。少し迷いましたが、次女は待っている間におんぶで寝てしまったし、
テーブル席にすわらせていただきました。ありがたや、ありがたや。


チャーシューラーメンとカツライス定食をオーダー。ラーメン、久しぶりに食べた~!
とっても美味しかったです♪カツもとってもボリューミー。こうして旅先で白いごはんが
食べられるのはやっぱりしあわせだなあ。


そうそう、こちらのお店、日本語のメニューがありました。日本人の方が経営されているようです。
そして、夜のみですが、餃子もメニューにあって。周りを見渡すと、餃子を頼んでいる方が
何人もいました。(うちは頼まず)皆さんとっても器用に箸を使いこなしていてびっくり~!
全然違和感がなかったなあ。父ちゃんいわく、ローカルは左利きが多いっぽい、とのこと。
確かに、この日も左利きの人を何人もみました。ベルギーのラーメン屋さんに、
日本人はわたしたち家族のみ。そして、他のお客さんは全員箸を使っているローカル、
という光景が、なんだかとっても不思議な感じでした。


ちなみに、ホテルからラーメン屋さんにもタクシーで来たんですが、この運転手さんは
ちょっと気性の荒い人だったようで(笑)、前を走る車がアブナイ運転をしたのか、
なぜかキレていて、すんごい接近したかと思うと追い越し、ガンとばしながら
結構スピードを出していたので、内心、全然違うところに連れて行かれたらどうしよう、
とどきどきしていました。(もちろん大丈夫だったけれど)

そして、ラーメン屋さんから最寄駅まではとことこ歩き、帰りは駅からタクシーで
ホテルまで帰りました。でも、タクシーにのるには1メーターちょいくらいの距離で。
ちょっぴり交渉は難航していた様子。それもそのはず、大人2人だけだったらなんとか
頑張って歩ける距離なので、タクシーの運転手さんからすれば、いやだっただろうなあ。
でも、爆睡している次女をおんぶして、だっこだっこな長女をかかえて歩くにはカナリしんどい。
チェックインのときは、頑張って駅からホテルまで歩いたけれど、1日歩いて足がくたくた。
なんとかOKしてくれて、タクシーにのれたときはほっとしました。ふう。
車内で、運転手さんも、『ああ、子供たちが小さいから仕方ないね』みたいなことも
言ってたのでわかってくれた、のかな?

車内からイルミネーションを見て、長女が『キレイね~!』と興奮していました。

そんなこんなで無事に1日目終了。
[PR]
by nicoxnico_happy | 2011-11-25 00:00 | 2011.11 Brussels | Trackback | Comments(0)

IJmuiden(アイマウデン)-N. Waasdorp―

11月20日(日)

今日は、うちから40分ほどの場所にある、N. Waasdorpという、魚屋さんに行ってきました。

a0233873_5361446.jpg


店内は、日本の魚屋さんのような雰囲気。
a0233873_484483.jpg

日本人のお客さんも何人か来ているようで、お刺身用に出来るサーモン・
マグロ・ホタテも置いてありました。

a0233873_411184.jpg

毎週金曜日のフェーンセントラムのマーケットに来ているのもこの魚屋さんだそうです。

こうやってマーケットに来るんだね~。ド派手な感じがなんともいいね♪

日本食材もちょこっと置いてありました。
a0233873_4121553.jpg


今回は、マグロとサーモンのお刺身、いくらと、サーモンのコロッケのようなもの、鮭を購入。
早速今晩いただきました~。とっても美味しかった^^
いくらと鮭はまたの機会に。

オランダで食べるサーモン。こっちのはとっても肉厚で、とにかく美味しい~!!
だいすきなサーモンがたくさん食べれてしあわせです♪



そうそう、昨日は、会社でのシンタさんパーティの後、前からずっと気になっていた
Butcher Yolanda(肉屋ヨランダ)に行ってきました。
アムステルダムの街中にあるお店で、現地の方にも大人気のこのお店。
イベリコ豚や和牛(霜降り)が買えるんです~!!

日本ではイベリコ豚なんて食べたことなかったけれど、こちらに来て
食べてみたら・・・その美味しさに父ちゃんと2人でどっぷりとハマっています♪
とにかくお肉が甘いっ!美味しくて美味しくて。毎週末食べたいくらい~。

日本人もたくさん訪れるようです。店員さんはとても親切かつフレンドリーに対応してくれました。
しゃぶしゃぶ用というと、ちゃんとそのように薄切りにカットしてくれるし♪

とにかくオススメ!
[PR]
by nicoxnico_happy | 2011-11-20 00:00 | オランダおでかけ | Trackback | Comments(0)

シンタクラースパーティー

11月19日(土)

今日は、会社でのシンタクラースパーティーに参加してきました。

9歳までの子供が対象で、事前にもらっていたプレゼントリストから
親が選んで、第3希望まで書いて会社に提出済みだったので、どれをもらえるか
わたしが楽しみにしていました(笑)。

会場には子供たちがたっくさん!日本人は我が家とあと2組だけでした(笑)。
a0233873_18152763.jpg


シンタさんが登場すると、子供たちのテンションは一気にMAXに!

こんな感じで、ピートさんもたくさん来てくれました。
a0233873_18185313.jpg


1人ずつ名前を呼ばれて、前に出て、シンタさんから直接プレゼントをもらいます。
a0233873_18235769.jpg


まず次女から。全く動じませんでした(笑)。
a0233873_18262986.jpg


続いて長女。
a0233873_0471184.jpg

プレゼントをもらったら、ちゃ~んと、『thank you!』と言えたそうです。
お~!オランダに来て2か月。だいぶスムーズにthank youが言えるようになって感動。
そして、別れ際には『see you!』も言えたそうです。(父ちゃん談)
えらいえらい^^

パーティ中は、ピートさんが子供たちのところへ何度もまわってきてくれて、
ひたすらこのお菓子を配ってくれます。・・おなかいっぱい(笑)。
a0233873_0481590.jpg

普段、お菓子は甘いものはほとんど食べさせておらず、チョコすらまだデビュー
させてない長女ですが、この日は特別に、このお菓子をあげてみました。
喜ぶこと喜ぶこと・・(笑)^^ 良かったね。
この茶色いクッキーみたいのは、少しシナモンの味がしますが、
癖がなく、日本人の口にもあう味だと思います。
他の色のは食べてませんが。

子供たちが退屈しないように、塗り絵も用意してありました
a0233873_17432.jpg

もちろん、シンタさんの塗り絵♪

じゃん♪
a0233873_0484735.jpg

長女には、だいすきなカメラを。
次女には、動物パズルを。

長女は、それはそれは気に入って、ずっと連写し続けていました。
帰宅するときには、『とうちゃん、ありがとう~!きょうは、とーーってもたのしかったよ。
うれしかった~!ありがとね~!!』と興奮状態。
寝るときにも、『シンタさんにもらえてすっごくうれしかった~!』と言い、
カメラを握りしめて寝ました(笑)。

喜んでもらえて父ちゃん母ちゃんもとっても嬉しいよ。

オランダらしいクリスマスを経験することが出来て、とっても楽しい1日となりました♪
来年も是非参加出来たらうれしいなあ。
その時は、他の子供たちがやってもらっていたように、シンタさんの膝にのせてもらって
写真が撮れたらいいな♪

オランダでは、今、街中がクリスマス色にそまっています。
あちこちでシンタさんやピートのぬいぐるみやイラスト、グッズをみかけます。
12月5日の夜に、オランダの良い子たちにプレゼントを配るシンタさん。
我が家も今年はオランダ流のお祝いしようかなあと思います^^
[PR]
by nicoxnico_happy | 2011-11-19 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

日本語会話に参加

11月18日(金)

今日は、長女と次女を連れて、JWC(The Japan Women's Club)という
日本人女性によるボランティア団体主催の「日本語会話」の見学に行ってきました。

インターネットでJWCの活動を知り、ちょうど、活動場所もいつもちびっこくらぶを
行っている囲碁会館だったので行ってみました。

この会は、まさに「日本語を話す会」。
日本語を学んでいる外国人の方に日本語を聞いたり、話したりする場を提供している、
ということで、英語もオランダ語も全く出来ないわたしですが、せっかくオランダに
いるんだから、色々な方と出会えたらいいなあと思い、張り切って行ってきました。

唯一の心配事は、おもちゃでおもいきり遊べない状況(一応、いくつかうちから持参しました)で、
2人が2時間という長い時間、耐えきれるかどうか・・。
でも、今回は見学ということなので、主催者の方にも事情を説明し、もしどうしてもぐずって
しまうようであれば、速やかに退室をしようという心構えでいました。

今日の出席者は外国人の方が8名(だったかな?)。
主催者の方含め、日本人が4名。
参加されている外国人の方は女性がほとんどで男性が2名。1名はタクシーの運転手の方で
もう1名は学生さんのような雰囲気。色々な年代の方が日本に興味を持って、
日本語を勉強されているようです。

まずはじめに簡単に自己紹介(もちろん日本語♪)をして、そのあとは3つのグループに分かれて
それぞれのグループで会話。わたしは、今回が3回目の参加だという方のグループに
一緒に混ぜていただきました。

テーマは、「最近気になるトピック」を自由に。
ある方は、今週末にご両親が結婚記念日を迎えるので、サプライズパーティを計画中、というお話し。
またある方は、大学でこんなような日本語を学んでいる、というお話を。
とっても絵が得意な方がいて、それをみせてもらったり。

こちらの大学の日本語学部(?)はかなり難しいらしく、しかも、古文や漢文の授業もあるとか!
日本人でも難しいのに~。古文も漢文もとっても苦手だったなあ、わたし・・。
びっくり・・・。ひらがな・カタカナ・漢字を勉強するらしいですが、やはり漢字が1番難しい、と
皆さんおっしゃっていました。

ある方は、「機械」という漢字が難しくてかっこよくて大好き!と言っていました。
画数が多い漢字を書けるのはとってもかっこいいことだと言っていました。
なるほど~。興味深い。あと、「働く」と「動く」の漢字がとても似ているから難しいだとか、
カタカナの「ツ」と「シ」、「ソ」と「ン」がなかなかおぼわらない~とか、ひらがなの「む」が
上手くかけなくて、何度も先生にやり直しと言われただとか・・・。

聞いていてすごく興味深かったです。

授業では、難しい言葉ばかりやるけれど、実際はそんなものは使わないのになぜ?と
いっている方もいました。「内閣不信任案」が1番難しかった!!!と言っていた方も(笑)。
確かに、通常会話してる中でこんな言葉って、なかなか使わないよな~。

そういう意味でも、このような会があることは、日本語を勉強している方々にとっては
とても有意義な会なんだなあと思いました。これの英語バージョンやオランダ語バージョンが
あったらいいのに!

途中、わたしたちのグループの日本人の方が都合で退席してしまい(!!)、
なんと、いきなり進行役を任されたわたし。
皆さんに助けていただきながら、なんとか進行することが出来ました。ふ~。

手持ちのこどもちゃれんじの絵本をみせたら、みなさんとても興味深く観てくださり。
いろんな顔が出てくるお話しだったのですが、「おすまし顔」という言葉が出て来て。
どんな顔?と聞かれて、『ちょっとよそいきの顔です・・』というなんとも頼りないことしか
いえなかったのが後悔・・。なんて説明したらいいんだろ?!

あとは、手帳にはさまっていた、プリクラをみせて、日本ではこんなのがあるんですよ~と説明。
そうしたら、大学の卒論でコギャルについて書いてた方がいて、『知ってる知ってる~!』と
話にのってきてくれました。ほっ。

日本にとても興味はあるし、行きたいけれど、旅費が高いからなかなかスグに行けない・・と
皆さんおっしゃっていました。

会の最初から最後まで、次女はずっとおんぶで寝てくれてたので助かったのですが、
途中でやはり長女がぐずぐずに・・見かねた同じグループの生徒さんが、なんと
パンを差し出してくれました。優しいなあ。おなかが満たされたら満足したようで、
なんとか2時間、頑張ってくれた長女。ありがとう~!おかげでとっても貴重な体験が出来ました。

すごく素敵な機会だと思うので、是非また参加出来たらと思うけれど・・・
こういう講座にしても、どこに行くにしても、次女は同席なので、どうかな~・・。
あまりぐずってしまうと、わたしも集中出来なくなってしまうし。
主催者の方にも相談しつつ、また参加出来たらいいなあと思います♪
[PR]
by nicoxnico_happy | 2011-11-18 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

おもちゃやさんにて

11月17日(木)

道順としては簡単なんだけど、なんだかものすごく都会に行くような感じがして、
足が遠のいていたショッピングモール、ヘルダー(ヘルダーランドプレイン Geldarlandplein)に
行ってきました。

いざ、行ってみると、”あれ。こんなんなら、もっと早くにデビュー出来たなあ”。
そんな感想。

ここにはいつもよくいくスーパー、ahはもちろん入っているし、
他にも日本食材店SHIILA(ここは、韓国の食材も置いてあり、日本食材との割合は
半分くらいかな。)、おもちゃや、キッチン用品店などなど、いろんなお店が入っています。
1時間までは駐車料金が無料らしいので、時間との戦いだけど(笑)。
(昨日は時間内に買い物出来たので駐車料金はタダ♪)

SHIILAにて、かぼちゃ・さつまいも・味噌・ホットケーキミックス・おそば(年越し用に♪)を購入。
かぼちゃは、日本で売られてるような、緑色の皮のものを発見!
1度、ahで見かけたかぼちゃ(オレンジ色の皮のもの)を煮物にして食べたら、
かぼちゃの水分が多すぎて、なんだかあわず。シチューに入れたら、なんとなくしっくりきたんだけど、
でもやっぱりなんか違う。

どうやら、食べ慣れたかぼちゃとは種類が違うみたいなので、緑色の皮のかぼちゃを探してました。
緑色の皮のかぼちゃとの久しぶりの再会(笑)!

続いて、おもちゃ屋さんへ入店。
木のおもちゃだとか、おままごとだとかが置いてあった。
これまでいろんなところで見かけた色とりどりの、キャラクターを全面に出したような
おもちゃやさんではない感じ。

そこには、木の線路と電車のおもちゃが置いてあって自由に遊べるようになっていて。
3歳くらいと5歳くらいの2人の男の子が遊んでいました。

長女はそれに興味を示して、『わたしもやる~』と、2人の中に入っていきました。
しばらく3人それぞれで遊んでいたけれど、3歳の子と長女が、1つの電車で取り合いに。
両者一歩も譲らず(笑)。お互い、んー!んー!と言いながら、ひっぱりっこ。
3歳の男の子のママは別の場所で買い物をしていたようで、その様子には全く気付かず。

どうするのかな~と見ていたら、長女が身を引き、男の子に譲りました。
でも、やっぱりその電車で遊びたかったようで、『かあちゃ~~ん・・・』と、
わたしの元に走ってきました。

遊びたかったね、よしよし。でも貸してあげれて偉かったよ、と話していたら、
男の子とのやり取りを見ていただろう5歳の男の子がこちらにやってきて。
長女の頭をなでなでしてくれたんです!

・・・感動。その姿がとっても自然で。すっごく嬉しくて。
思わず日本語でありがとう、と言ってしまいました。
とっても優しい男の子だったなあ。

オランダ人の子が遊んでいる中へはなかなか飛び込んでいかなかった長女が、
こうして一緒に遊べるようになったこと。(おもちゃを取り合うなんてことは初めてでした。
長女なりに自分との”違い”を感じ取って、いつもなら一歩身を引いているような感じでした。)

とっても成長を感じました。

なんだかとってもほっこりした、おもちゃやさんでの出来事でした。
[PR]
by nicoxnico_happy | 2011-11-17 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

シンタクラースがやってきた!

11月13日(日)

オランダでは、サンタクロースとは別に、「シンタクラース」という
サンタさんそっくりな人がいて、子供たちに大人気。
a0233873_1265811.jpg


そのシンタさんが、週末にオランダにやってきました。

昨日は我が家の近くでパレードをやっていたそうですが、あいにく予定があり観に行けず。

ちょうど、夜テレビをつけていたら、去年のものなのか?、テレビで
シンタさんパレードの様子がやっていました。

*シンタクラースについて****************************
シンタクラースは、毎年11月中旬に、お供のズワルトピートと共に、スペインから
蒸気船でやってきます。

そして、12月5日まで、オランダ各地を白馬に乗って行脚し、12月5日夜に
オランダの良い子たちにプレゼントを配ります。

シンタクラースは、聖ニコラウスのことで、オランダでは14世紀ごろから
聖ニコラウスの命日の12月6日を「シンタクラース祭」として祝う慣習があったそうです。

詳細はこちらをご覧ください。

Youtubeで探していたら、動画も発見。


***************************************

テレビ中継してしまうところがすごい~!
a0233873_1342265.jpg


とっても嬉しそうな子供たち。
a0233873_1361278.jpg


今日は、ちょうど、七五三のために、アムステルダムへ行ってきました。

この日はアムステルダムにシンタさんがやってくるとのことで、
七五三の前に近くの運河までおさんぽに行ってきました。

そこで、こんな看板を発見。
a0233873_1382253.jpg


多分、左に見える大きな船にのってやってきたんだろうな~。
a0233873_3232729.jpg


汽笛とともに、ピートさんたちがやってきました~!!
a0233873_3274958.jpg

すごいハイテンションなピートさんたちに、わたしも思わず興奮。

少しでも近くでみようと、長女を連れた父ちゃんが近くまで行ってみるも・・長女、無関心(笑)。

こちらのボートには、一般客??の方がたくさん乗船されてました。
a0233873_3311665.jpg

すっごく楽しそう~!船上パーティなのかな?こういうボートが何台かありました。
ピートさんが1、2人一緒に乗船してたみたい。

アップでみると、こんな感じ。
a0233873_4165416.jpg


ちびっこは、こんな感じで、ピートさんやシンタさんの仮装をしている子を
何人かみかけました。かわいい~!
a0233873_4121267.jpg


とにかくどのボートにのってるピートさんもハイテンション~!
a0233873_4151459.jpg

全部で何人くらいいるんだろう?


こんな感じで、これからシントさんをみんなで迎えよう!というような感じでした。
残念ながら、七五三の予約時間の関係上、最後までパレードをみることは
出来ませんでしたが、ピートさんだけでもみれて、雰囲気を味わえて良かった~!

肝心のシンタさんには会えなかったけれど(涙)。

オランダらしいイベントがすこしでも楽しめて良かったです。
[PR]
by nicoxnico_happy | 2011-11-13 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)