カテゴリ:2013.04 Stockholm ( 4 )

スウェーデン・フィンランド旅行―3日目ストックホルム・シリヤライン―

**こちらは、2013年4月に行ったスウェーデン・フィンランド旅行記です**

******************************************

4月27日(土)

3日目。

長女、なんと6:30起床。早い・・・。もう少し寝かせてくださいまし・・(涙)。
元気いっぱいで何より^^♪

朝から晴天でとってもいい気持ち! テンションあがるな~♪

今日の15:35にはバスで移動なので、最後まで悩んでたGustavsberg行きは
結局あきらめることにしました。

北欧食器大好きな人にとっては、聖地の1つでもあるらしいGustavsberg
Gustavsbergやiittalaのアウトレット、陶磁器資料館やアンティークショップが並び、
まさに1日中でもいたいような場所なんだそうです。
ストックホルムからはバスで20分ほどらしいので、行けないこともないけれど、
ARABIAのアウトレットにも連れて行ってもらうし、どちらかと言えば、Gustavsbergよりも
ARABIAの方が好きなので、潔くあきらめました。うんうん。あきらめも肝心!
でも・・・いつか・・・行ってみたいなぁ。ぼそぼそ。

ということで、お天気もいいので、クチコミの良かった、ヴァーサ号博物館を目指します。

トラムの駅近くで、ビックリする光景にであいました。
a0233873_6404323.jpg

よぉーーーく写真を見てみてください。・・・きゃー!!! って思ったら、人形でした。
びっくりしたなぁ、もうー!

北方民族博物館
a0233873_6421271.jpg


a0233873_6455413.jpg


a0233873_646713.jpg


楽しみにしてた、ヴァーサ号博物館。
目の前まで来たら、張り紙がしてあり、「改装中のため、5月1日に再OPEN!」とのこと。
がーん。ショーック!事前にネットで調べておくべきだったなぁ・・・。

仕方がないので、お天気が良かったら行ってみたいなーとリストに入れてあった、スカンセン
行き先変更!

a0233873_2564184.jpg
a0233873_2565333.jpg

青空がとにかくきもちいい! ヴァーサ号博物館からスカンセンまでは、
トラム2駅分の距離だったけれど、せっかくいいお天気だったので歩いていくことに。
長女とにかくゴキゲンで、ケラケラ笑いながら、1人ですったかた~♪と歩いてくれました。

途中、子連れファミリーをたくさんみたなーと思ったら・・・ここにもチボリ公園がありました。

スカンセン到着!
a0233873_2593371.jpg


入り口にあるショップ(Skansenbutiken)はとにかくオススメ!
お楽しみはあとからじっくり・・・♪ ムフフ・・・
a0233873_31311.jpg


スカンセン、とにかく広いので、1日中たっぷり楽しめます。
わたしたちは時間がないので、長女が行きたいといった方向へずんずん進み、
さくっとまわることにしました。

かわいい~!
a0233873_34582.jpg
a0233873_34197.jpg
a0233873_343017.jpg長女、テンションがとっても高くて、ずんずん進みます♪ 次女は早速ベビーカーでお昼寝中~。



a0233873_365512.jpg
a0233873_37590.jpg


途中、野生のリス?!に会いました。 かっわい~!!
a0233873_381813.jpg


ゴーカートを運んでる、珍しいシーンに遭遇♪
a0233873_392169.jpg


a0233873_3101577.jpg


これには・・・思わず笑ってしまった(笑)! なかなかこういう遊具って珍しいんじゃないかなあ?
a0233873_311963.jpg


a0233873_3121093.jpg


ここには、いろーんな動物がいます。
a0233873_313186.jpg
a0233873_3134386.jpg
a0233873_3142416.jpg
a0233873_3143642.jpgじーっと見てる長女。

平和でいいねぇ。



a0233873_3234568.jpg
a0233873_3325150.jpg



スカンセン、時間があれば、1日滞在していたかったなぁ。
レトロなミニ遊園地もあったし、子連れにオススメの場所です♪

なにより・・・子供たちは、スカンセン内で楽しめるし、ママはお買い物出来るし♪
今回の旅行は、ストックホルムでの滞在時間が短いため、デパートをまわる時間がありません。
でも、そんなわたしのような観光客におすすめなのが、Skansenbutikenです。
スウェーデンのお土産グッズがひととおり揃っているので、あちこちデパートをまわらなくても
ここでたいていのものは調達出来るんじゃないかなぁと思います。

ブログやHPで見てた憧れのグッズが目の前に・・☆ きゃー! お買い物スイッチオン☆
バターナイフやちいさなダーラナホースなどを購入しました。るんるん♪

a0233873_337212.jpgトラム、デザインもとっても素敵!



a0233873_3395338.jpg
a0233873_340317.jpg昼食は、昨日の中華屋さんの帰りに見つけた、ホテル近くのSandysで。

テイクアウトもやってるお店だったけれど、店内のインテリアがとってもかわいくって嬉しかった~! 女子が好きそうなカフェでした。

お味も美味しかった~♪ スカンセンの帰り道、次女が起きて、今度は長女が寝てしまいました(笑)。 長女、昨日に引き続き、昼食を食べる前に寝てしまうという・・・。1人ずつ寝てくれるので、楽ちん楽ちん。


バスの時間まで少し余裕があったので、40分ほどフリータイムをいただきました。
父ちゃん、ありがとう~~~!!!

ということで、ホテルから徒歩圏内をダッシュでおさんぽ。
a0233873_4302667.jpg
a0233873_4312948.jpg
a0233873_4314198.jpgレトロなおばちゃんの看板はどうやらボウリング場みたい。 どんなところなのかな~♪ 興味津々!

ブラシで有名なIris Hantverk(イリス・ハントベルク)、ガムラスタンにもありました。 まさにわたしが大好きな感じ! ティータオルを購入しました。 ガーデニンググッズも充実していて、ホウキがとってもかわいかったんだけれど、さすがに持って帰れないので諦めました。

お隣の雑貨屋さんもかわいかったなー。

そして、頑張って早足で、キッチン用品を扱っているCervera(セルヴェーラ)まで行ってみました。 時間がなくて、ホントにちょっとしか見れなかったけれど、Swedish graceやPergolaが見れて大満足♪ 


ホテルからバス停まで歩き、15:35のバスでシリヤラインの船着き場に向かいます。

バスの車窓から見えた景色。これ見ただけで、子供たちは『おふね~!』と大興奮。
a0233873_443231.jpg

うふふ。これから、もーーーっと大きなお船に乗るよ~!


チェックインを済ませ、いよいよ乗船!
a0233873_444274.jpg
a0233873_444365.jpg
a0233873_4464312.jpg


ででーん!!
a0233873_4493539.jpg


バスだって乗っちゃうよ~
a0233873_450114.jpg


お隣の船も大きい~!
a0233873_4502836.jpg


わたしたちのお船はこちら。
a0233873_4505748.jpg


フィンランドといえば・・・ムーミンとサンタさん!
a0233873_4512713.jpg


さあ・・・いよいよ乗るよ~! ・・っと、ここで、ムーミン&ミーがお出迎え。
a0233873_4521798.jpg

心の準備を何もしてなかった次女、2人を見て、固まる(笑)。
『一緒に写真撮る?』と聞いても、断固拒否! ということで、わたしが撮ってもらいました~むふふ。

かっこいいなぁ・・
a0233873_453828.jpg


なんと12階まであるこちらの豪華客船。
a0233873_52765.jpg

お船の中にエレベータだって、レストランだって、免税店だってあるんです。
わたしたちは行かなかったけれど、プールやスパ、カジノもあったりして、
まさに動くホテル!

タイタニックみたいに沈んで欲しくないけれど、まさにタイタニックもこんな感じだったのかなー
なんて思ってみたり。


a0233873_535113.jpg
a0233873_54529.jpg
a0233873_55499.jpg


お部屋のタイプは色々あるようですが、わたしたちは、窓付で外が見えるお部屋にしました。
a0233873_56234.jpg

a0233873_511740.jpg

折りたたみ式のベッドが全部で4つついていて、
子供たち大興奮! 大人2人&幼児2人で十分過ごせるサイズです。

出港前はこんな感じ♪ 
a0233873_555097.jpg


せっかくなので、船内を探検探検♪ 子供たちはもちろん、親のわたしたちもテンション高い~(笑)!
a0233873_574562.jpg

a0233873_582479.jpg船内には、あちこちに時計がありました。 ちゃんと、フィンランドとスウェーデンと2つの国の時刻が表示されています。 時差が1時間あり、フィンランドの方が1時間早いです。 



a0233873_5173972.jpg

探検している間に、いつの間にやら出港していた様子。

でも、ぜーんぜん揺れない! 念のため・・・と、酔い止めを持って来たけれど、
飲む必要は全くなさそう。 子供たちは、『いつ、おふねのホテルにとまるの??』と
何度も聞いてきました。 『これがお船のホテルだよ』と話しても、あんまりわかってないみたい(笑)。

父ちゃんが船内のレストランを予約してくれていたので、18:00から夕食です。
a0233873_5203697.jpg

a0233873_5213117.jpg

子供たちは、大人の食事代にプラス3ユーロをするだけで、子供メニューのバイキングが
楽しめるようです。 これはお得☆ 大好きなサーモン、すっごく美味しかった~!



a0233873_5252632.jpgおなかがいっぱいになって探検していたら、ムーミン&ミーに遭遇。 キッズスペース前にて、子供たちとゲームをしていたようです。

ムーミンが持ってるカゴのなかに、上手くぬいぐるみを入れることが出来たら、ムーミンがプレゼント(チョコ)をくれる、というゲーム。 長女も頑張って挑戦♪ 1回目は失敗してしまったけれど、2回目はムーミンがちょっとオマケをしてくれて、カゴのなかにぬいぐるみを入れれたのでプレゼントゲット☆ 長女大喜び~^^♪


a0233873_5285828.jpg

Play Station LOUNGEなんてあったー! TAX FREEがこんなところに♪ 

a0233873_5295223.jpg


せっかくなので、デッキにも出てみました。
a0233873_5305610.jpg
a0233873_5363313.jpg
a0233873_538372.jpg上着をはおらずに来てしまったので・・とにかく寒い!無理ー!ということで、滞在時間1分ほど(笑)。



お部屋に帰って、窓からぽけーっとお外を眺めることにしました。
a0233873_5401564.jpg
a0233873_542319.jpg
a0233873_5424354.jpg
a0233873_5425458.jpg
a0233873_5435100.jpg
a0233873_5432618.jpg
a0233873_5434068.jpg

かわらしいおうちがたくさん。

しあわせだなぁ。 

船なので、シャワーの出を心配してたけれど、バッチリ♪大丈夫でした。
なんだか寝るのがもったいないくらいだけれど、まだまだ旅は続くのでおやすみなさい・・・。
[PR]
by nicoxnico_happy | 2013-04-27 00:00 | 2013.04 Stockholm | Trackback | Comments(0)

スウェーデン・フィンランド旅行―2日目ストックホルム―

**こちらは、2013年4月に行ったスウェーデン・フィンランド旅行記です**

******************************************

4月26日(金)

2日目。

朝5:00起き~。 昨日は、”寝坊しないように・・”とか、”子供たちがベッドの下に
落ちないように・・・”とか考えて、目が覚めてしまい、寝れたような寝れなかったような・・・(笑)。

音をたてないように、支度をしてたつもりだったけれど、子供たちも雰囲気を察知したようで
起きてくれました。

チェックアウトをして、まずは、国際線から国内線へ移動します。
朝起きて、空港にいるってなんだか不思議な感じ。

バゲージカウンター手前のところにPLICE OFFICEがあったので、そちらで入国スタンプを
押してもらいました。 まだ旅行出発前なのに、もう帰ってきたような、なんだか不思議な体験でした。

朝6:00頃だというのに、空港は予想以上に人がたくさんいました。
みんな連休でおでかけするのかな??

朝早いので、絶対もう1度寝ると思ったのに、長女は頑張って起きてました。
次女は夢の中へ・・・。 そんなこんなであっという間にストックホルム到着。

空港から外へ出たら、吐く息が白くて、北に来たんだなぁ、と実感。
空港バスでストックホルム中央駅までは約40分。
バスを降りたら、風が冷たくて冷たくて。
ダウンを着て、しっかり着込んできたつもりだったけれど、めーっちゃめちゃ寒かったです。
ぶるぶる。

子供たちも寒い寒いとグズリ出すし(涙)。

ホテルに行くと、お部屋の用意が出来ていた(!)ので、ちょっと休憩することに。
ありがたや~。

充電完了した後は、メトロに乗って、ガムラスタンまで行きました。

メトロの駅はとってもオシャレ!
a0233873_5214858.jpg


メトロは、リフトが充実している印象でした。
そして、改札口も、1人乗り用の普通のベビーカーでスムーズに通れるくらいの幅があります。

ガムラスタンは、魔女の宅急便のモデルになった街ともいわれるらしく、
どこを見てもとっても素敵で、写真を撮るのが楽しくなるところでした。

a0233873_5463657.jpg

a0233873_5224090.jpg
a0233873_5225379.jpg


少し歩いていたら、おなかが空いてきたので、父ちゃんがリサーチしてくれたところで
昼食にすることに。

Kaffegillet(カフェジレット)
a0233873_5233083.jpg

a0233873_5272679.jpg
a0233873_528624.jpg



Kaffegillet(カフェジレット)には、なんと日本語メニューも置いてありました。
直訳してあるようで、よぉーくみると、ん?な書き方のメニューもあったけれど(笑)。

a0233873_5305159.jpg

旅行中、現地の名物料理を食べたいな~と思っても、懸念点は、子供が食べられるメニューが
あるかどうか。 なので、どうしても、旅行先では、ハズレがないイタリアンを選択することが
多くなってしまうけれど、店外に置いてあったメニューにボロネーゼがあったので
迷わず入店を決めました。 

雰囲気もとっても素敵なレストランでした。
店内の灯りが抑え目なので、全然美味しくなさそうな写真しか撮れなくて申し訳ないです・・・
とーっても美味しかったです!! サーモン最高~!

店員さんは、日本人観光客慣れしているようで、『オイシカッタデスカ? アリガトゴザイマシタ!』と
言ってくれました。嬉しい~!

途中まで頑張って起きてた長女ですが、メニューを決めてる間に夢の中へ・・・。

ノーベル博物館
a0233873_536408.jpg

a0233873_5373594.jpg


かわいい看板♪ おもちゃ屋さんかな?
a0233873_5382147.jpg


こういうの、好きだなぁ~。
a0233873_539457.jpg


a0233873_5402433.jpg

ガムラスタンには、かわいい雑貨屋さんがたくさんあって、てくてく歩きながら、
あっちへふらり、こっちへふらり。気になったお店にいくつか入ることが出来ました。

晴れ間も見えて来て、おさんぽがきもちい~!

Mårten Trotzigsgränd(モーテン・トローツィグ・グレン)
a0233873_5413924.jpg
a0233873_5442189.jpg

幅約90cmのとっても狭い通り。 なんだか迷路みたいで楽しい~!

a0233873_5455973.jpg

おさんぽを楽しんでいたら、長女が起きて来て、今度は次女がお昼寝。

長女は昼食を食べ損ねてしまったので、ホテル近くのSUBWAYでパンを買いました。
最近、子供たちがSUBWAYが好きだということがわかったので、旅行先で
ちょこちょこ利用することが多いです。オランダに来る前は、生野菜なんて
全く食べられなかったのになぁ。 えらい!

16:00頃までたっぷり充電した後は、ストックホルムで1番のお楽しみ♪
アンティークショップでのお買い物にレッツらゴー!

大好きな北欧食器。最近は日本でも買える種類がかなり増え、価格も安くなっているので、
今回の旅行では、ビビビとくるヴィンテージ食器に出会えたらいいなぁと楽しみにしていました。

あれこれ巡りたいけれど、旅行の日数も長いので、ストックホルムでは2件に絞りました。

Bacchus AntikAntique&Quriosashopenです。

a0233873_5545054.jpg
a0233873_5555919.jpg


こちらの2件はお隣のお店なので、時間が限られているわたしたちでもサクッと
まわることが出来ます。

Bacchus Antikは、記念すべき(?)、わたしが初めて入ったアンティークショップ。
店内には、ブログやHPでみてた、憧れの食器たちがずらーーっと並んでいて、大興奮!
きゃー!! ストックホルムでは、GustavsbergのSPISA RIBBのカップ&ソーサーの
状態の良いモノがあれば購入予定でした。 
こちらのお店にはたくさんあったけれど、実際手に取ってみると、ん?ビビビと来ない。
なんか違うなー、トキめかない・・・ということで、購入を取りやめました。

他にもストックホルムということで、Gustavsbergの品揃えが良かったです。

子供たちも機嫌が良かったので、一緒に入店したけれど、貴重な品々を壊さないかと
ヒヤヒヤ・・・X_X (もちろん、父ちゃんが見ててくれてます。)

店主のおじちゃんは、珍しい日本人の子供たちに温かい心で接してくれて、ほっこりしました。
キラキラと輝くガラス食器に、『きれいね~すてきね~』と、子供たちながらに何かを
感じ取ってくれた様子。 

お隣のAntique&Quriosashopenは、おばあちゃんが店主さんでした。
ちょうど店内にはわたししかおらず(店内は狭かったので子供たち&父ちゃんはお外で待機)、
色々と話しかけてくれました。 こちらでも、SPISA RIBBを手に取ってみたけれど、
やっぱりなんか違うなーということで、ひたすらお気に入りを探すことに。

個人的な感想だけど、こちらのお店の方が、1点ずつ、丁寧に扱われているような印象を
受けました。

結局、何も購入しなかったけれど、憧れの北欧ヴィンテージの食器を実際手に取ってみることが
出来て感動! 父ちゃん、子供たち、連れて来てくれてありがとうT_T

a0233873_69189.jpg夕食は、神州飯店 (チャイナ ワン) でいただきました。

バイキングもあるようだったけれど、単品で何品か頼みました。何を食べたか、写真を撮ろうと思ってたのに、おなかが空いた子供たちにせかされて、最初の1品しか撮れませんでした(笑)。 

(多分)サービスでごはんもついてきました。 

子供たちの口にもあったようで、たくさん食べてくれて嬉しかったです^^ ホテルからも近いし、嬉しいね~♪

寒かったけれど、子供たちも頑張って歩いてくれたし、大満足の1日になりました♪
[PR]
by nicoxnico_happy | 2013-04-26 00:00 | 2013.04 Stockholm | Trackback | Comments(0)

【もくじ】スウェーデン・フィンランド旅行―ストックホルム・ヘルシンキ―

**こちらは、2013年4月に行ったスウェーデン・フィンランド旅行記です**

******************************************

4月25日(木)~4月30日(火) スウェーデン・フィンランド(5泊6日) 


長女 4歳3ヶ月
次女 2歳6ヶ月


旅程
【1日目】
翌日早朝フライトのため、オランダ Schiphol空港内ホテル(Yotel Schiphol Airport)に前泊

スウェーデン・フィンランド旅行―1日目前泊―

【2日目】
オランダ Schiphol空港 → (KLM 約2時間) → スウェーデン Stockholm-Arlanda空港 

・ガムラスタン散策
・Kaffegilletで昼食
・Baccus Antik
・Antique & quriosashopen
・China Wangで夕食

ホテル泊

スウェーデン・フィンランド旅行―2日目ストックホルム―

【3日目】
・スカンセン
・Sandyで昼食
・Iris Hantverk(イリス・ハントベルク)

・シリヤラインに乗船
・船内で夕食

船上泊

スウェーデン・フィンランド旅行―3日目ストックホルム・シリヤライン―

【4日目】
・フィンランド上陸
・ARABIAアウトレット&Museum
・Pentikアウトレット
・マックで昼食
・カフェアアルト
・アカデミア書店
・カフェウルスラでお茶
・歌舞伎で夕食

ホテル泊

スウェーデン・フィンランド旅行―4日目ヘルシンキ―

【5日目】
・ムーミンショップ
・ストックマン
・エスプラナーディー通り(Marimekko、iittala)
・KAHVILA SUOMIで昼食
・テンペリアウキオ教会
・ASTIALIISA
・ホテル内レストランで夕食

スウェーデン・フィンランド旅行―5日目ヘルシンキ―

【6日目】
・ヘルシンキ大聖堂(車窓から)
・ウスペンスキー寺院
・マーケット広場
・PENTIK
・Aarikka
・artek
・Finlayson

フィンランド Helsinki-Vantaa空港 → (KLM 約2時間半) オランダ Schiphol空港 → 帰国

スウェーデン・フィンランド旅行―6日目ヘルシンキ―

ホテル
【1日目】
Yotel Schiphol Airport
ホテルのHP
booking.comのHP

a0233873_5343312.jpg

a0233873_5345094.jpg翌日6:50フライトのため、スキポール空港内(国際線にあるので、パスポートコントロールにてパスポートを提示し、こちらのホテルに宿泊する旨を伝えました)にあるカプセルホテルのようなところに宿泊しました。

チェックイン時には、同じような子連れファミリーやビジネスマンもいたりして、ちょこちょこ利用客がいるようです。4人家族なので、シングル1部屋(父ちゃん用)とツイン1部屋(わたし&子供たち用)の2部屋利用しました。シングルの方は、写真で見てもわかるように、かなり狭いです。でも、トイレ・シャワー付で、ベッドもあるので、翌日早朝フライトの時などに利用出来て便利だと思います。
a0233873_5335547.jpg


【2日目】
ADLON Hotel
ホテルのHP
booking.comのHP

a0233873_5414545.jpg

a0233873_5415966.jpg中央駅にも近く、また、空港バスも近くにバス停があるし、シリヤラインへ行くバスの乗り場も徒歩圏内で、とってもいいところにあるホテルでした。インテリアも、さすが北欧♪と感じるホテルで、フロントにマリボウルが飾ってあった時は嬉しかったです^^ 朝食も種類が多く、充実していました。

こちらでは珍しい、24時間営業のセブンイレブンも徒歩数秒のところにありますよ♪


【4日目】
Scandic Simonkenttä
ホテルのHP
booking.comのHP
a0233873_5443269.jpg

こちらのホテル、ホテルの目の前にトラムの駅があり、かなり便利!!
中央駅までも歩いて行けるし、インテリアもオシャレですごく素敵なホテルでした。

エレベーターに乗る際、宿泊者が持っているお部屋のカードキーを差し込まないと
上階に行けない仕組みになっていて、セキュリティーもバッチリなようです。

朝食の内容も大満足♪ トラムやバスが行き交う姿がみられるので、子供たちも
大喜びでした。

******************************************

a0233873_5473945.jpg


オランダに来てから、たくさん旅行に行かせてもらったけれど、いよいよ6月に帰国を控えて、
飛行機を使っての家族旅行はこれが最終回となってしまいました。

行き先は・・・わたしのリクエストによるスウェーデン&フィンランド。
北欧の素晴らしさにハマり始めて1年弱。
憧れの場所に行けることになった時はもう嬉しくて、嬉しくて・・・。

観光ももちろんだけど、お買い物も楽しみたい!!

行きたいところに行けるだけ行かせてもらった、大満足な旅行となりました。

あ~、楽しかったなぁ。 また行きたいなぁ・・・。

これから少しずつアップしていきます。お楽しみに♪
[PR]
by nicoxnico_happy | 2013-04-25 00:00 | 2013.04 Stockholm | Trackback | Comments(0)

スウェーデン・フィンランド旅行―1日目前泊―

**こちらは、2013年4月に行ったスウェーデン・フィンランド旅行記です**

******************************************

4月25日(木)

1日目。

明日6:50フライトなので、今夜はスキポール空港のホテルに泊まります。

長女は、幼稚園&サッカーを頑張った後、自宅でシャワーを浴びてから、
19:00頃のバスに乗って、空港に向かいました。

サマータイムも始まって、どんどん陽が長くなっているので、この時間に出発しても
明るい明るい♪

今回は、父ちゃんの許可をいただいたので、お買い物も楽しむ予定♪ 
ただ、子供たちに荷物もあるし、ベビーカーもあるし・・・で、どのように荷物を持って行くか、
父ちゃんと何度も話し合いました。

スーツケースを2つ持って行くことも考えたけれど、ベビーカーもあるし、無理かなぁ、
ということで、大きなスーツケース1つに主な荷物をつめて、父ちゃんがバックパックを
背負ってくれることになりました。

色々と考えてくれて本当に本当にありがとう。

a0233873_618585.jpg
a0233873_6194949.jpg


スキポール空港。
何度もここに連れて来てもらったけれど、次、ここに来る時は、オランダを発つ時なんだなぁ。
そう考えると、胸にグッとくるものがありました。

空港はいつ来ても、これから旅行に向かう、楽しそうな顔をしてるひとたちであふれてて、
元気が出るなぁ。


ホテルは、国際線の方にあるので、パスポートコントロールを通って行きました。
なんだか不思議な感じ。

旅行の計画を立てている時に、

・早朝フライトをやめて、お昼出発くらいのフライトにするか
・フライト時間はこのままで、早朝タクシーをお願いするか
・フライト時間はこのままで、前日に空港ホテルに泊まるか

の3択で悩みました。
早朝タクシーは、荷物も多いし、早起きする自信がなかったので(笑)却下。

フライト時間を遅らせるとフライトチケットが高くなる・・・
空港内のホテル、というのも、面白いし、記念になるよね~♪ということで、泊まってみることに
しました。

フライトを遅らせるか、ホテルに泊まるかは大して金額的には変わらなかったようです。

子供たちも最初は、『なんですぐにひこうきにのらないの?』となんだか不思議そうに
してたけれど、スグに寝てくれました。

明日は早いのでおやすみなさい♪
[PR]
by nicoxnico_happy | 2013-04-25 00:00 | 2013.04 Stockholm | Trackback | Comments(0)