カテゴリ:2012.02 London( 4 )

イギリス旅行―ロンドン3日目―

**こちらは、2012年2月に行ったイギリス旅行記です**

******************************************

2月26日(日)
a0233873_0183313.jpga0233873_0185174.jpg



3日目。

昨日は、みゅうツアーの集合時間の関係で、ホテルで朝食が食べれなかったけれど、
今日は少しゆっくりめ出発なので無事にイングリッシュブレックファーストをいただくことが出来ました。

これに、トーストやティーもついてきます。

豪華~。おなかいっぱい!

長女は、ベイクド・ビーンズがとっても気に入った様子で、ペロリと完食しました♪


ホテルに荷物を預けてチェックアウトし(チェックアウトしても荷物を預かってくれるサービスが
あるそうです。ありがたい。)、St John's Wood駅へ。

ビートルズのアルバム、Abbey Roadのジャケットで使われた横断歩道が、この駅から
徒歩10分くらいのところにあるんです。

もちろん、父ちゃんリクエスト。

a0233873_0353888.jpga0233873_034827.jpg


地下鉄をおりると、ビートルズのグッズショップ兼コーヒー屋さんがありました。


a0233873_0394549.jpgビートルズが好きなんだろうな~♪という観光客でいっぱい!ちょうど日曜日の朝だったからかな。(日曜日、しかも午前中は空いているところが少ない)



a0233873_0422775.jpgほんとにほんとに普通の横断歩道。そして・・・信号がない!そして、結構交通量がある。あぶなーい。



a0233873_0483751.jpgホンモノのジャケットはこれ。

日本人も何組かみかけました。

みんな、車が来ないタイミングをみはからって道路に飛び出し、横断歩道でポーズ。
カメラマンは道路の真ん中もしくはちょっと離れたところにたち、すかさずその瞬間をおさえる、という、かなりスリリングな感じです。

見てるこっちがひやひやする~!こわいこわい。

ほんとは1回でベストショットが撮れればいいんだけど、なかなかそれが難しいので、2回、3回、と、納得いくまで何度もチャレンジ(笑)。そして、みんな、とっても嬉しそう~!

しばらくこの光景を観察していて感じたこと。
この道を通るドライバーさんは、そんな観光客たちを温かく見守ってくれて、クラクションも鳴らさずに安全運転をしてくれる人が多いようですが、中には、急いでるのか、クラクションをぷっぷー鳴らしながら、すごいスピードで駆け抜けようとするドライバーさんも。そりゃそうだよね、横断歩道で止まって写真撮影してる方がアブナイんだもん。当然、事故も多いとか。ここで写真撮影をされる方は、どうか自己責任で、気を付けて、撮影を楽しんでください。


a0233873_046170.jpga0233873_0463191.jpg


父ちゃんは、横断歩道上でとまってポーズをとることはせずに、普通に横断歩道を渡ってました。
(そして、その光景をわたしがぱちり。)

『このジャケットそっくりな写真を撮るなら、真夏、木々が青々としていて、しかも観光客や
車通りの少ない朝イチだなー・・・』と、父ちゃんがぼやいてました(笑)。


a0233873_14162.jpgレコーディングが行われたAbbey Road Studiosもありました♪



a0233873_171619.jpgVictoria駅には、こんな風に女王様が描かれていました。


a0233873_18825.jpgイギリスの横断歩道、オランダとはまた違う感じでした。押しボタン式なんだけど、うっかりボタンを押すのを忘れてひたすら待ち続けてた、なんてことも(笑)。


a0233873_19175.jpgロンドン旅行最後の観光地、トラファルガー広場へ。ライオンさんをぱちり。

ほんとは、もう少し時間があれば、ナショナルギャラリーにも行けたら良かったんだけど、時間切れ。

この日は、ちょうどロシアを紹介するイベント(?)がやっていたようで、前日にはなかったテントがたくさんあり、なかなか上手いこと納得いく写真が撮れなかったのがちょっと残念でした。


***
見どころがほんとにたくさんあったロンドン。
あっという間の2泊3日の旅でした。

今回もとっても楽しかった^^
ステキな景色がたくさん見られて、かわいいお気に入りのものたちを買い物出来て、大満足の旅行となりました。

そして何より、無事にトラブルなく元気に帰国することが出来てほっとしています。


長女は、金曜日、幼稚園を休んで旅行に行ったのですが、月曜日に幼稚園に行くと、
お友達から、『●●ちゃん、ロンドンどうだった~?』なんて、幼稚園児同士の会話っぽくない
おしゃべりが聞こえてきました(笑)。

長女は、『うん、とってもたのしかったよ~^^』と、お友達にも、先生にもこたえていた様子。

飛行機、バス、地下鉄。たっくさん乗り物に乗ったもんね!!
とっても疲れただろうけれど、ほんとによく頑張りました。ありがとうー!!

長々と旅行記にお付き合いいただきありがとうございました♪
[PR]
by nicoxnico_happy | 2012-02-26 00:00 | 2012.02 London | Trackback | Comments(2)

イギリス旅行―ロンドン2日目―

**こちらは、2012年2月に行ったイギリス旅行記です**

******************************************

2月25日(土)

2日目。

ホテルで朝食をとっていると集合時間に間に合わないので、
Victoria駅のカフェにて軽食で済ませました。

観光名所がたくさんあるロンドン。
どうやったら効率よくまわれるかいろいろ考えた結果、
お友達が勧めてくれた、みゅうのロンドン市内観光とグリニッジ天文台ツアーに参加することにしました。

日本語ガイド付というのがなにより嬉しい~♪

集合場所はロンドン三越。
どうやら他の旅行会社のツアーも同じような集合時間だったらしく、あちらにもこちらにも日本人が!
(当たり前か笑) なんだか、一瞬、ここがどこの国なんだかよくわからなくなったくらい。

今回のツアーは全部で29人の参加。
40名ほど乗るくらいの大型バスに乗って、快適ドライブ~♪

ベビーカーは、トランクに積んでくれるので、足元も広々。

a0233873_8173120.jpg長女も、バスに乗れてとっても嬉しそう~♪ 自由席なので、1番後ろの座席に座りました。子連れはわたしたちだけかと思いきや、もう1組。

長女と同じくらいの年齢の女の子だったので、思い切って、途中下車をしたときに声をかけてみたら、3ヶ月違いの同じ学年の子でした。

多分、わたしたちと同じように、海外駐在組のよう。お母さんと女の子とおばあちゃん、という3人組だったので、日本から遊びに来たおばあちゃんと観光してるのかな、なんて想像してみたり。

a0233873_2158979.jpgロンドンのタクシー。

この、まるっこい感じがすっごくわたし好み。かわいい~!

そして、色が黒というのもGood。

ロンドンの街並みにとてもあう感じ。



a0233873_2213176.jpgロンドンの地下鉄。

これはGreen Parkという駅で撮影したものです。



a0233873_228373.jpgさて、みゅうのツアー、まずは、タワーブリッジを見学。

こちらは、跳ね橋となっているので、運が良ければ、橋があがっているところをみれる!らしいです。
HPには橋があがる日時があらかじめ記載されているそうなので、事前に時間をあわせて見学に行くのもいいかも。ガイドさんに、家族全員での写真を撮ってもらいました。

大事なカメラを盗まれるのが怖いので、いつも、4人での写真は我慢。こうして、旅行中に家族全員の写真を撮れるというのはとっても貴重なこと。ありがたや~。


a0233873_22293565.jpgロンドン塔。

車窓から撮った写真なので、ちょっとバランスが悪いけれど。

・・にしても、ロンドンの空、どよ~ん。オランダみたい。


a0233873_223527.jpgちょうどタワーブリッジに2階建てバスが走っている写真が撮れました♪うーん、絵になる♪


a0233873_22391362.jpgグリニッジ天文台

お天気もよくなってきて、気持ちが良かった♪


a0233873_22454732.jpgこちらは資料館やショップがある建物。

天文台では、少し長めに時間をとってくれたので、トイレ休憩も出来ました。
しかも、おむつ交換台付トイレがあったので、子連れにも嬉しい~^^
(事前にお友達が教えてくれてたので、こちらでおむつ交換が出来ました。ありがとう♪)


a0233873_22504737.jpg



a0233873_031042.jpga0233873_0344086.jpg


子午線はこんな感じになってます。

子午線をまたいで写真を撮ったんだけど・・・
親のテンションとは全く違うテンションな子供たち。ちーん。

ふてくされた顔の写真が撮れました(笑)。



a0233873_039497.jpgロンドンオリンピックまでのカウントダウンをしめす時計。地下鉄にも、あちこちにオリンピックの広告がありました。

いよいよだねー!

国外でオリンピックを観戦するなんて、とっても不思議な感じだし、日本人選手の皆さんの活躍はインターネットでしか情報収集出来ないけれど・・・。頑張れば日帰りでも行けちゃうロンドンなので、マラソンとか応援に行く・・かも?!


a0233873_0573648.jpg天文台の近くはちょっとした高台になっているので、見晴がとってもいいです。

一眼レフの望遠レンズを使って撮ってみたので、遠くの景色もこんな感じで写真が撮れました♪


a0233873_115111.jpg赤く矢印をしたところが、オリンピック会場の1つとなる建物だそうです。


a0233873_1222450.jpgこちらは、同じくオリンピック会場の1つとなる世界最大級のドーム O2アリーナだそうです。


a0233873_1332717.jpgそしてこれが、旧王立海軍学校、国立海洋博物館らしいです。

a0233873_1403471.jpg車窓から。

ロンドン・アイ!車窓からみると、ちっこく感じたけれど、1つのカプセルにはなんと!約25人も乗れるそう。

高所恐怖症なわたしは乗ることを断念したけれど、ロンドンの街並みがみれてステキかも♪

さて、この後はいよいよ、バッキンガム宮殿を目指します♪

バッキンガム宮殿、とにかくすごい人、人、人でした。



衛兵さんの交代式、毎日開催されるわけではないそうなので、事前に確認が必要です。


a0233873_1482448.jpga0233873_2481100.jpg


a0233873_323402.jpga0233873_3324396.jpg


a0233873_3444565.jpga0233873_3473775.jpg



わ~!遂に来た、来た!

a0233873_3552959.jpg


かっこいい・・・・
a0233873_3571053.jpg




a0233873_4345142.jpga0233873_10475221.jpg


a0233873_10495128.jpga0233873_10512253.jpg


a0233873_10541872.jpg時間にするとあっという間のことなんだけれど、この光景を見ると、ああ、イギリスだー!・・・そんなことを思いました。

冬季は寒さ対策でグレーのコートを着ているけれど、この下に赤い服を着てるんだって。


衛兵さんがとってもかっこよかったので、何枚もぱしゃり。

a0233873_6101627.jpg
a0233873_6122997.jpg
a0233873_6154174.jpg
a0233873_621217.jpg
a0233873_6262739.jpg
a0233873_6343634.jpg
a0233873_6392137.jpg
a0233873_6442527.jpg
a0233873_6501670.jpg
a0233873_6533999.jpg
a0233873_6595653.jpg


ウェストミンスター寺院
a0233873_5345853.jpg


*国会議事堂(車窓から)
a0233873_5444289.jpg


ビッグベン
毎年、ほんのちょこっとずつ傾いてるそうだけど・・・見た感じではそうはみえなかったなあ。
いつか、ピサの斜塔みたいになっちゃう・・?!!
a0233873_5495487.jpg


***
以上で、みゅうツアーは解散。

約4時間のツアーだったけれど、内容盛りだくさんで、とても効率よくまわれたし、
とっても良かったです。

やっぱり、自分たちだけで(しかも子連れ)でこれだけ自力でまわろうとすると相当大変だし、
多分こんなにみれなかったと思う。

ちゃんと、歴史的背景や小ネタも教えてもらえるし、何より日本語ガイドだから、
ぽけーっとしててもちゃんと内容がわかる!!(これ、かなり大事!)

ちょっと値段はするけれど、それでも価値のあるものなんじゃないかなあと思います。

*ピカデリーサーカスにある”エロスの像”
a0233873_772069.jpg


ステキな街並み。2階建てバスがとにかくたくさん。    ユニクロ発見♪オランダにはないもんなあ。なんだか懐かしいや。
a0233873_7114116.jpga0233873_7143299.jpg


BURBERRYってイギリスのブランドだったんだね。知らなかったー。a0233873_7161759.jpga0233873_7183572.jpg


Liberty♪リバティプリントで有名な、リバティ百貨店にも行ってきました。
あ~しあわせ。
a0233873_7273367.jpga0233873_8211716.jpg


a0233873_8301640.jpga0233873_8303421.jpg


a0233873_835458.jpga0233873_831452.jpgLiberty内のcafeにて、アフタヌーンティーもいただいちゃいました♪ とっても美味しかった!おなかいっぱい~♪


あー、しあわせ~♪

ここでとっても素敵な出会いが。

今回、ロンドンに行くにあたって、日本から持って来たガイドブックは「aruco」。
まさに、女子のためのガイドブックで、これを見るだけでうっとり~♪なとってもかわいいガイドブック。

この本に、”Liberty内でカジュアルなアフタヌーンティーが出来る”と書いてあったので、
父ちゃんが見つけて連れて来てくれました。

本によると、”1Fにカフェがある”と書いてあったけれど、何回ぐるぐるまわっても、ない、ない、なーい!!
どうやら、情報が古かったようです(涙)。でも、2Fにそれらしきカフェがあったので入ってみることに。

本とは違うカフェだったかもしれないけれど、無事にアフタヌーンティーをいただくことが出来ました。

で、カフェで、ふーっと一息ついてたら・・・隣に座ってたのが日本人の女性で。
ロンドンに留学しているのか、ペラペラな英語で、韓国人?らしきお友達とお話ししてました。

arucoのガイドブックをテーブルの上に置いていたら、その女性に、『日本人の方ですか?』と
声をかけられて。なんと、その女性も同じガイドブックを持ってました☆
まさにガイドブックを通じた出会い~!ステキ。

何を頼んだらいいか、よくわからなかったので、教えてもらいました^^ こうして、無事にアフタヌーンティーが
いただけたんです。ありがたや・・・。(ほんとは、メニューには、アフタヌーンティは15:00~と書いてあった)


さて、おなかがいっぱいになったら、お買い物♪お買い物♪
a0233873_8312595.jpga0233873_8314716.jpg


a0233873_832481.jpg
a0233873_8322652.jpg



a0233873_8324690.jpgあー、かわいい。かわいすぎる。このリバティプリント。あー・・かわいい。(何回言ったんだろ笑)

お裁縫に自信があったら、ここで布を買って、ちゃちゃっと何か作れたらいいんだけど・・出来ず(涙)。

ほんと、かわいかったなあ・・・。うっとり。

a0233873_1435432.jpg次にロンドンに行けたら、2階建てバスにのってみたいな。


a0233873_14361345.jpg子供服、かわいいお店がたくさんあった!!1つ1つみてまわりたかったけれど・・・時間がなく(涙)。

オランダにはない、大好きなGAPも、ピカデリーサーカスでみつけました。


ロンドンの地下鉄の改札口はこんな感じ。a0233873_14373634.jpga0233873_14375868.jpg


ちゃんとベビーカー用に、広い改札口があるので、そこを通ればOK♪
それ以外のところは1人通れるのがやっとのスペース。



a0233873_0205057.jpgチケット売り場はこんな感じ。

日本人観光客が多いロンドン、ちゃんと日本語も選べるみたい。

びっくり~!

もちろん、ちゃんと、対人カウンターもあります。



Baker Street駅にて。
この駅は、シャーロックホームズが住んでいたアパートメントがある住所が近いということで、
あちこちにホームズマークがありました。
a0233873_14433494.jpga0233873_14492096.jpg


a0233873_14575160.jpga0233873_1453774.jpgちっこいホームズもいっぱい♪ かわいいー。


a0233873_0142351.jpgホームズの銅像は、地下鉄から地上にあがってスグのところにありましたよ。


a0233873_016237.jpgそうそう、イギリスは、左側通行、右ハンドル。

つまり、日本と同じ!

オランダに住んで、早5ヶ月。最初は、右側通行、左ハンドルにすっごく違和感があって、うわー・・・と思ってたけれど、今ではすっかりなじんでしまったので、これがすごく不思議に感じました。


a0233873_0165915.jpg本日の(わたしにとっての)メインイベント☆

じゃじゃーん。Cath Kidston

ロンドンには何店舗かあるそうですが、交通の便もよく(Baker Street駅から徒歩10分くらい)、品揃えもいいらしいとのことで、Marylebone店に連れて行ってもらいました♪

どうやら、ここが本店、という情報も。



a0233873_0172281.jpga0233873_0182874.jpg


日本でも買えるんだけど、やっぱりちょっと高い。
これまで、ムック本は買ったことがあったけれど、ひとつもグッズを持ってなくて、
今回が記念すべきキャスデビュー♪ 

店内はとにかくかわいくて、何回かわいいを連発したかわからないほど・・・
おめめがハートマークになって、きゃーきゃーはしゃぐわたしを、
父ちゃんはもちろん温かく見守ってくれてて、子供たちもぐずることなく、
いい子に待っててくれました(涙)。ほんとにほんとにありがとうーーー!!!

こちらのお店は地下にも売り場があって、布もたくさん売ってました。
あー、かわいかった!

日本で買う半額以下くらいで買えたのでとっても嬉しかったー!

a0233873_0475798.jpg日本人に慣れてる感じの店員さん。すごくにこにこ対応してくださって、嬉しかったなあ。

長女には、こんなシールをプレゼントしてもらいました。こういうの、とっても嬉しいんだよね^^

気付いたら、1時間くらい、店内をうろうろしてたみたい・・・。
買い物後に時計を見て、もうびっくり!みんなありがとう(涙)。



キャスがある通りは、Marylebone High streetといって、他にもオシャレなお店がたくさんあるそう。ウィンドウショッピングをしてるだけでも、うっとり~だろうなあ。

キャスの隣の店舗(だったかな?)は子供服が売ってました。ゆっくりみたかったけれど、時間切れ。
ロンドン、女友達同士できたーい!!




a0233873_0202043.jpgイギリスにも母の日があるなんて、なんだか意外だった!


a0233873_013578.jpg有名人にまじってウォーリーが。なぜに・・・?!と思ったら、ウォーリーって、イギリス人のイラストレーターさんがかいたものだったんだ!知らなかった~。



a0233873_173538.jpgこの日最後のお買い物はこちら、Harrods♪ 
老舗中の老舗とだけあって、観光客がたくさん!

広くて、迷路みたいにわかりにくかった店内。
人がたくさんでなかなか前に進めない~・・・
店員さんに聞いて、なんとかLiftをみつけて、とりあえず上にいってみることに。 



a0233873_183546.jpgHarrodsに来たら、是非!トイキングダム(おもちゃ売り場)に行ってみてくださいな。とにかく広い。ハロッズベアはもちろん、木馬(!)まで売っていたり、こんなカワイイくまちゃんがいたり。a0233873_1105587.jpg


a0233873_111461.jpga0233873_1121030.jpg男の子用のおもちゃ売り場、女の子用のおもちゃ売り場、とにかくすごい数のおもちゃたち。

こちらのバズはなんと全部レゴで出来てるんだって。すごーい!!

ハリーポッターグッズコーナーもありました♪

大人でも楽しいんだから、子供ならもう夢のような場所だろうなあ。


ほんとはもっと長居したかったけれど、時間切れ(涙)。



さて、こちらはフードホール。
a0233873_1123334.jpga0233873_1143748.jpg



a0233873_1134491.jpga0233873_1125759.jpg


a0233873_1154280.jpgオシャレな店内に感動☆さすが!

そして、”JAPANESE”の文字はっけーん♪ なんと、店員さんも日本人でした。お味噌汁付のお弁当が売られていたので、こちらを夕食用に購入し、ホテルのお部屋でいただきました。白いごはん、嬉しいね~^^


もうすぐイースター。ということで、こんなかわいいものも売られていました^^a0233873_116171.jpga0233873_117893.jpg


ほんとに盛りだくさんだった2日目。
午前中はバス移動、午後からは全て地下鉄移動ということで、相当な距離を歩いたわたしたち。
足がもうパンパン。・・・筋肉痛になってしまったー(涙)。父ちゃんは全然痛くならなかったそう。
相当運動不足だな、わたし(涙)。

子供たちはほんとにお利口さんにしててくれました。ありがとうーー!!感謝、感謝。

さて、今夜はゆっくり寝ましょ。
[PR]
by nicoxnico_happy | 2012-02-25 00:00 | 2012.02 London | Trackback | Comments(0)

【もくじ】イギリス旅行―ロンドン-

**こちらは、2012年2月に行ったイギリス旅行記です**

******************************************

2月24日(金)~26日(日) イギリス ロンドン(2泊3日)

長女 3歳1ヶ月
次女 1歳4ヶ月

旅程
【1日目】
オランダ Schiphol空港 → (BRITISH AIRWAYS:約1時間) → イギリス Gatwick空港

・大英博物館

ホテル泊

イギリス旅行―ロンドン1日目―

【2日目】
・みゅうツアー参加
(ロンドン塔・タワーブリッジ・グリニッジ王立天文台・ウエストミンスター寺院・国会議事堂・バッキンガム宮殿etc)
・買い物(リバティ・キャス・ハロッズ)

ホテル泊

イギリス旅行―ロンドン2日目―

【3日目】
・Abbey road
・トラファルガー広場

イギリス Gatwick空港 → (BRITISH AIRWAYS:約1時間) → オランダ Schiphol空港 → 帰国

イギリス旅行―ロンドン3日目―

ホテル
The Windermere Hotel Victoria, London
ホテルのHP
トリップアドバイザーのHP

Gatwick空港からGatwick expressが出ているVictoria駅。
Victoria駅はかなり大きな駅ですが、ここから徒歩10分くらいの距離にあるホテルなので
交通の便がよく、使いやすいです。

ホテルの出入り口に段差があり、バリアフリーになってないので、ベビーカーをちょこっとだけ
持ち上げる必要あり。(ホテル内には、エレベーターあり。)

お風呂はかわいい感じのサイズで、シャワールームはなかったです。

******************************************

オランダから、フライト時間が1時間という距離にあるロンドン。
オシャレな街だと聞いていたけれど、ほんと、都会だった!


a0233873_19303771.jpg


オランダとの時差は1時間あります。(日本との時差は9時間。サマータイムの時は8時間。)


ロンドンは観光名所がたくさんあり、しかもお買い物したいところもたくさん!
楽しかったなー、とっても。

あれこれやりたいことがありすぎて、なかなか計画をたてるのが難しかったけれど、
いつものように、絶対行きたいところを父ちゃんに伝えたところ・・・
今回は、行程表まで作ってくれました!さすが。そして、その行程表には、おおまかな時間も
入っていたんだけど、帰国してみると、ほぼ、その時間通りに行動出来てたことが判明。
すごい。

こういう行程表があると、次何する~?どこ行く~?ってならずに済むし、
記録係のわたしとしても振り返りがしやすくなるのでとっても嬉しい^^
早速、次回からの旅行も作ってもらえるようにリクエストしました。


計画立案係が父ちゃんで、記録係がわたし。
ちゃーんと役割分担が出来てます^^

記録係は、記憶がなくならないうちに(目標は、帰国後、1週間以内に全日程アップ完了)、
次々アップしないとやる気がなくなってしまい、永遠にアップされることはなくなってしまうので、
旅行後は結構必死です(笑)。

これから長い旅行記になると思いますが、どうぞお付き合いくださいませ。
[PR]
by nicoxnico_happy | 2012-02-24 00:00 | 2012.02 London | Trackback | Comments(2)

イギリス旅行―ロンドン1日目―

**こちらは、2012年2月に行ったイギリス旅行記です**

******************************************

2月24日(金)

1日目。

朝9:30のフライトだったので、いつもの朝よりもちょこっと早めにうちを出発。
今回はバスで空港まで向かいました。約30分で空港に行ける距離に住んでるので
こういうときにすごく便利だなーと実感。

スペインに行ったときは、出入国審査がなかったけれど、今回はイギリスなので、
出入国検査あり。パスポートにはんこも押してもらいました♪わーい。

1時間というフライト時間でも、ちゃんと、ドリンクサービスと軽食(パンに
チーズ&ハムがはさまったもの)が出てきました。嬉しい~!

a0233873_3451126.jpgドリンクサービスで出てきたオレンジジュース。こんな感じで出てきました。

かわいい~!

最初、オレンジゼリーかと思った☆

ちなみに、お水もこういう形で出てきます。不思議。


テネリフェに行ったときと比べると、フライト時間1時間なんて、ほんとにあっという間!
子供たちが愚図らないように相手しながら、飲んで食べてしてたら、はい、到着~♪

Gatwick空港からはGatwick expressに乗って、Victoria駅を目指します。

ここでハプニング発生。
わたしは長女と荷物番をするために、切符売り場から少しだけ離れたところで待機してました。

機内ではしゃぎ疲れた次女は、父ちゃんがエルゴでおんぶして、半分夢の中の状態だったので、
首がかっくんとならないように、備え付けのフードをして、切符売り場にいました。

その状態を見た、近くにいた駅員さんが、

『He can't breathe!!』

と、すごい形相で父ちゃんに何やら言っています。

どうやら、フードをしていることで、息が出来ないことを心配してくれていた様子。

・・・いや、まず、”彼”じゃないし(涙)。
次女は、青い上着を着ているし、髪の毛はまだまだはえてこずに薄毛ちゃんなので、
ほぼ100%男の子に間違えられます(笑)。

駅員さんに、『大丈夫、大丈夫!』と伝える父ちゃん。
それでも、眉をひそめて、何やらぶつぶつ言っていたので、フードをとって、もう1度、大丈夫、と
言って、その場を離れました。

そもそも、”おんぶ”自体が珍しいヨーロッパで、初めて見る光景にびっくりしたのかも。

Victoria駅、かなり大きな駅で、すごくたくさんの人がいました。

昼食は、The Ebruyで。
Victoria駅から徒歩10分くらいの場所にあるパブです。

ジューシーなお肉がたっぷり入ったサンドイッチやフィッシュ&チップスをオーダー。
美味しかった~^^ 

ちょっとだけまったりした後で、地下鉄に乗って、大英博物館に行きました。

ここで、ロンドンの地下鉄情報を少し。

**

今回の移動手段はほぼ地下鉄。

日本でいうsuicaみたいなプリペイドカードがロンドンにもあります。
その名もオイスターカード (Oyster Card)。

これ、1回1回現金で切符を買うよりも、カナリお得になるみたい♪

改札口でピッ♪とすればOKだし、とってもらくちん。オススメです。

それから、ベビーカー情報を。

駅から電車の乗降については、フラットな電車と段差がある電車があったけれど、
わたしたちが利用した電車は、ちょうどその割合は半分半分くらいだったかなあ。
段差があっても、ベビーカーの下の部分をちょんと蹴ってやれば、乗降出来るレベルの段差です。

バリアフリーがされている駅とそうでない駅があって、わたしたちの利用した地下鉄の駅では、
Liftがある駅は1つか2つだったような。もっと探せばもしかしたらLiftがあったかもしれないけれど、
ない駅の方が圧倒的に多かった。びっくり。

日本の大きな駅のように、高低差が何mもあるようなところには、必ずエスカレーターが
設置されていたけれど、それ以外は階段のみ。
時には20段くらいの階段を3回くらい、えっさほいさしながらのぼりおりした駅もありました。

次女(または長女)&荷物をいっぱいのせたベビーカーを、父ちゃんと2人(または父ちゃん1人で)
よいしょこらよいしょこらとのぼりおりをするのは結構大変でした。ふう。

どこに行くにも父ちゃんと必ず一緒に行動してたので、大人2人がいれば、ベビーカーの
階段のぼりおりは全然問題ないと思います。ちょっと大変だけれど。
むしろ、ベビーカーは荷物ものせれるし、ないとほんとに不便だったなあ。

エスカレーターは、日本のものよりもかなりスピードが速くて、最初は怖かったけれど、
エスカレーターにのらないと移動出来ないので、なんとかその流れにのりました。
何回か乗るうちにコツをつかんでくるし(笑)♪

全然知らなかったんだけど、ロンドンには、劇場がいくつかあって、毎日いろんなミュージカルがやっているらしいです。
地下鉄を歩いていると、あちこちにミュージカルの広告がありました。

a0233873_622964.jpgその中でひときわ目立ってたのがこれ。

シュレックのミュージカルのポスター。

最初にこれをみたときに、
『えーーー。シュレック大好きだけど、ミュージカルにしちゃう??ちょっと怖いな、この人。・・・というか、この絵が頭から離れん・・・!!』
と、思ってたけれど、ちょっと気になってネットで調べてみたら、結構面白くて、子供から大人まで楽しめるらしい、ということがわかり、機会があったら、観に行けたらいいなー、なんて思ってみたり。


さて、大英博物館

a0233873_6221277.jpga0233873_6234525.jpg



高校時代、倫理の先生が、
『一生のうち、1回は大英博物館に行くべし!』といっていたのを聞いたわたしは、
『だいえい?”ダイエー(スーパー)”の博物館ってどういうこと??ん?』と本気で思ってました。
ちーん。 でも、何年か経って、イギリスに、大英博物館というところがある、と知って、
”!!!そういうことかー!やっと謎がとけた!”と、すごく感動したのを今でも覚えてます(笑)。
お恥ずかしい・・・


びっくりしたのが、【無料】で入れるということ。

こんなに大きくて、本当にたくさんの展示物があるのに無料でみさせてもらうのは申し訳ないので、
いくらか寄付させていただきました。

とにかく見どころがたくさんで、いくつかに絞ってみないととてもまわりきれない、と
事前に聞いていたので、まず、ミイラを見に行きました。上手く言葉で表現出来ないけれど、
人類の歴史を感じました。うん。

館内は基本的に撮影OKらしく、撮ることも出来たけれど、なんとなく、撮ってはいけない気がして、
記憶の中にとどめておくことにしました。

ほかにも、教科書でみたことのあるようなものがたくさん展示してありました。

オーディオガイダンスもあるので、利用してみると更にいろいろ勉強になるかも。

広い館内の中には、日本が紹介されたゾーンもあり、たくさんの観光客でにぎわってました。
こういうのって嬉しいなあ、とっても。

長女と次女は、というと、ここ数日で、お外デビューを果たした次女がとことこ歩くので、
大英博物館内で歩行訓練してました。

休憩も含めて、2時間くらい滞在した後、ホテルへチェックイン。

夕食は、Victoria駅スグそばのOlivoにて。

この日はスペシャルゲストさんと一緒に夕食を食べました。

なーんと!わたしの弟です♪

ちょうど、スカイプで、ロンドンに行くという話をしてたときに、なんとなんと、同じような日程で
弟もロンドンに友達と卒業旅行に行くという話を聞き、現地で合流した、というわけです。
すごい偶然!こんなことってあるんだなー。
というか、卒業旅行、なんでオランダじゃないのっ(笑)!!

全く別のホテルに泊まっていた弟だけど、わがままをいって、こちらのホテルの最寄駅である
Victoria駅まで来てもらいました。

実際に顔を見るまでは、ほんとに会えるのか、不安と緊張でいっぱいだったけれど、
無事に会うことが出来てほんとよかった。


長女は、『はやくおじちゃんにあいたい~!おじちゃんがいちばんだいすき!』と、前日からずっとそわそわ。
そうそう、みんなにお手紙を書く、といって、折り紙に絵をかいてた長女。
ちゃーんと渡せたね^^

でも、いざ、ご対面すると、緊張して口数が少なくなり・・・(笑)。あれれ(笑)。

次女は、最初は、”この人誰だっけ?”と覚えてないような感じだったけれど、
時間が経つにつれて、思い出してきた様子。


こちらは、本格的なサルディニア料理が楽しめる、ちょっと大人な雰囲気のお店です。
イタリアンなので、普通にカルボナーラやピザがあると思ってセレクトしてくれた父ちゃん、
カルボナーラもピザもなかったので、どうしようか悩んでたところ、なんと!特別にトマトソースの
パスタを作ってくれました。感謝、感謝^^ わたしもトマトソースのようなパスタ(メニューの名前わからず)を
オーダーしたら、これがとにかく美味しくて。しあわせ~♪

弟は、終始、カワイイ姪っ子たち2人を一眼レフでぱしゃぱしゃ。
それから、デジカメで動画も撮ってました。

約半年ぶりの再会。
長女は髪の毛もだいぶ伸びたし、語彙もかなり増えた。
次女は表情が豊かになって、少しずつしゃべれるようになり、なんといっても、1人でたっちして
歩けるようになった。
子供の成長ってほんとにはやいんだなあ。

最後、みんなで記念撮影したんだけど、自由に歩きたい次女は、すんごい顔してだっこされて写ってる(笑)。


そんなこんなで1日目は無事に終了。
[PR]
by nicoxnico_happy | 2012-02-24 00:00 | 2012.02 London | Trackback | Comments(0)