ただいま、日本

皆さん、お久しぶりです。

夢のようなオランダ生活から、あっという間に月日が流れました。

おかげさまで、無事、日本に帰国し、早2年。新しい生活にも慣れました。

ブログを全く更新していない間も、遊びに来ていただいたみなさん。
本当にありがとうございます。

帰国後、記憶が新しいうちに、最後の更新をしたかったのですが、なかなか書けず・・・。
このまま終わりにしようかとも思いましたが、やっぱり、帰国の時の日記を書いてから
ブログを卒業しようと思い、頑張って思い出しながら(笑)、綴っていきたいと思います。

もうしばらくお付き合い下さい。



6月6日(木)

お天気、晴れ。

ほんとに、ほんとに、今日で最後なんだなあ。

昨日の夜は、いつもと違う場所、雰囲気に、子供たちも興奮してたので、
夜泣きや発熱が心配だったけれど、なんとか大丈夫でほっとひと安心。

オランダに来る時、フライト前日に、滅多に熱を出さない長女が発熱。
フライトを延期するかすごく悩み、夜間救急で頓服をもらって、なんとか当初の予定通り
フライトをしたこともあって、とにかくドキドキでした。

ホテルでかるーく朝食を済ませ、8:40にホテルを出ました。


何度も行ったスキポール空港。
スキポール空港の駐車場は、オランダ名物のチーズ、風車、牛、などのマークで
わかりやすくエリアわけされています。

空港の雰囲気が大好きで、いつも、空港に着くだけでわくわくしてたことを思い出します。
初めてスキポール空港に到着した時の、あの、何とも言えない、ドキドキ感。
そして、旅行からオランダに帰国した時の、あの、ほっとした感じ。

黄色の文字を見ると、『あー、戻って来た! ただいま~!』と、すごく安心したっけなぁ。

ホテルからスキポール空港への道。
1つ1つの風景をしっかりと目に焼き付けました。

無事、空港着。
a0233873_18242720.jpg

ででーん。 すんごい量だけど、父ちゃんと2人、手分けして頑張りました。

会社の方にお見送りをしてもらっていると・・・
なんと! 大好きなYちゃん親子がお見送りに来てくれました。うそー!! 
Mちゃんを幼稚園に送った後で会いに来てくれました。 めちゃめちゃ嬉しい!! 
みんなで写真を撮って、ぎゅーってハグして。 
あー、これで、最後なわけじゃないんだけれど、やっぱり、すごくツライ。
でも、泣いちゃったら、とまらなくなるから、一生懸命涙をこらえて。 
大丈夫、また、すぐ会えるから。

またね、を言った後は、人生初のラウンジでまったりゆっくり。
空港で買い物をしようかなーと思ってたけれど、あまりにラウンジが居心地良いので、
買い物もせず(笑)、ラウンジでまったりしてました。

a0233873_18323969.jpg
a0233873_18324980.jpg


う~ん、リッチなひととき。 
周りはみんなビジネスマンなので、すごく場違いな感じだったけれど・・
子供たちはお利口さんにしててくれて、終始にっこにこ^^*
フルーツ(オレンジやリンゴなど)も置いてあって嬉しかったなあ。


11:55 アムステルダム発 → 15:30 ヘルシンキ着 で乗り継ぎです。
a0233873_18342399.jpg

子供たちは、ずっとゴキゲン♪ うんうん、いいよいいよ~、この調子(笑)!

すごい荷物なので、移動が大変だけど、いざ、飛行機に乗りまーす。
a0233873_18405249.jpg

『今日は、お父さんも、お母さんも、荷物いーっぱい持ってるから、だっことか、おんぶとか
出来ないからね。 大変だけど、ちゃんと歩いてね。』

と、子供たちに事前に言っておいたら・・・ 頑張って歩いてくれてる(涙)!
それだけでも全然違うなぁ。 

オランダに来た時は、フランクフルト乗り継ぎで、ルフトハンザで来ました。 
父ちゃんとはフランクフルトで再会だったので、一眼レフやビデオ含む、
荷物5個くらい?!をたすき掛けにして、長女をだっこ、次女をエルゴで
おんぶして乗り込んだので、ほんとに本当に大変でした。
(今思えば、その時の荷物の多さの写真を撮っておけばよかったなーと後悔。笑。)

歩いてくれるって、ほんと嬉しい~!


スキポール名物(?)、KLM軍団。
a0233873_18532653.jpg

空港の近くに住んでいたので、毎日1回以上は飛行機を見る機会がありました。
その中でも、KLMの水色の機体は、すごく目立って素敵だったんだよなぁ。

さあ、いよいよ、離陸。

子供たちもゴキゲンにしててくれたので、わたしは1人、窓の外を見て、
オランダでの日々を振り返っていました。

大好きな大好きなオランダ。 ほんとにほんとにありがとう。 またいつか、戻ってくるから!
a0233873_18542364.jpg
a0233873_1854315.jpg
a0233873_18543721.jpg
a0233873_18544338.jpg
a0233873_18545260.jpg
a0233873_1855033.jpg
a0233873_1855837.jpg


外を見ながら、ほんとに、これで最後なんだなぁ、と、まだなんだかふわふわした気分でした。
日本に帰れる楽しみや安心感ももちろんあるけれど、また明日からオランダでの生活が
待っているんじゃないか、なんて思ったりして。

いろんな思いが押し寄せて来て、涙がこらえきれなくて。
仲良しのみんなの顔がたくさん浮かんで来て、やっぱり泣いてしまいました。


少し時間が経って、気持ちが落ち着いた頃、昼食が運ばれてきました。
a0233873_1912098.jpg


わーいわーい♪ marimekko♪ marimekko♪

a0233873_1925261.jpg


キッズ用
a0233873_193888.jpg


大人用
a0233873_19322100.jpg


見ての通り、キッズ用は、おやつやジュースも一緒に配られるので、
子供たちは、まずそっちから食べちゃうよね・・・。 ムキー!となりますが、まあ、
今日はしょうがない。

大人用は、カレーでとーっても美味しかったです。 食べやすかったなぁ。
キッズ用のミートボールも美味しかった! 満足満足。

ヘルシンキまでは2時間半のフライトですが、時差の関係で、ヘルシンキに到着したら、
1時間、時間が進んでる状態。 なので、ちょっと複雑な感じです。

ヘルシンキまでのフライトは特にトラブルもなく、平和に過ぎていきました。

ヘルシンキ到着。
a0233873_1975792.jpg

a0233873_1981385.jpg


見れたー!!
marimekkoとのコラボ機体! かわいい~! きゃー!

わたしたちが乗ってきた機体は、ノーマルのものだったので、こうして見れて嬉しいなぁ。

ヘルシンキにまた来ることが出来てすごーく嬉しい! 1人できゃっきゃきゃっきゃとハイテンション(笑)。

そして、びっくりしたのが、日本人観光客の多さと、空港の案内が日本語で書かれていたこと。
a0233873_19104575.jpg

これなら、帰国後に1人旅しに来ても安心・・?!!


17:15フライトなので、あまり時間はないけれど、フライトまでに最後のお買い物を楽しみたい!!

a0233873_23565722.jpg
a0233873_065480.jpg
a0233873_071730.jpg
a0233873_0104935.jpg
a0233873_0111623.jpg
a0233873_15545844.jpg

a0233873_15552537.jpg

a0233873_15555427.jpg
a0233873_15562479.jpg


少し買い物。 パスポートコントロール通る前のがお店がたくさんあったかなあ。
出国審査もスムーズにクリア。

17:15 無事にヘルシンキ発!

a0233873_16348100.jpg


ありがとう、フィンランド~♪ 


しばらくすると、夕食が運ばれてきました。

キッズ用
a0233873_1681479.jpg


ああ、ここでも、おかずとともに、お菓子が・・・(笑)。まあ、しょうがないねー。

a0233873_1685828.jpg



19:30 子供たち就寝。映画鑑賞♪ うまいこと寝てくれて、作戦大成功~♪
機内では、マリメッコのエプロン購入。デザインがシンプルなのにおしゃれで、このエプロンを
見るたびに、あこがれのフィンエアーに乗れたことを思い出すんだろうなあ。


6月7日(金)
5:30 長女起床
6:30 次女起床
7:30 朝食 

ぐっすり寝れたような、寝れないような・・・
どんどん近づいていく日本に、懐かしさと嬉しさもありつつ、本当に帰ってるんだよなあっていう、
なんだか不思議な感じ。

朝食はこんな感じでした。

キッズ用
a0233873_22143738.jpg


大人用
a0233873_2215825.jpg


これで、機内でいただく食事も最後なのね・・・。


そして、いよいよ、無事に空港到着!
着陸したときは、やっぱりホッとしたっていう気持ちが1番大きかったかな。
無事に、家族みんな元気にこうして帰国できたー!っていうのがすごく嬉しかった。

ただいま、日本! 帰ってきたよ~。

a0233873_2217379.jpg

a0233873_2218137.jpg



ちょうど、梅雨の時期だったということもあって、もわっと感がハンパなくて、
ひたすら暑い、暑い、暑い! こんなに湿気が多かったっけ? と、びっくりしました。

荷物を持ってゲートをくぐると・・・じいじばあばに加えて、サプライズゲストのお友達のお迎えもあり、
めっちゃめちゃ嬉しかったー! なんで?! なんで?!ってひたすらびっくりしたな~。





それからは、大好きなオランダシックがとまらなくて、心が鬱々としてしまって。
生まれた地、日本に帰って来れたのに、長年住み続けた日本なのに、
それまで”あたりまえ”だと思っていたことが、実はそうでなかったことを知って、
オランダに帰りたい、戻りたい、って、とにかく毎日言い続けて、父ちゃんを困らせていました(笑)。

風景が全然違う。
空のあおさが違う。
とにかく人や車が多い。
排気ガスや空気の汚れをからだが敏感に感じ取って、次女はくしゃみ鼻水がとまらない。
そんなにサービスいる?
そんなに明るくしなくてもいいよ?
便利すぎて、サービスよすぎて、このままじゃダメになっちゃうよー

そんなことを、ずっと思っていました。
日本だって、いいところはたくさんあるはずなのに、たった1年8ヶ月しか暮らしていない
オランダのが、とてつもなく素晴らしい場所に感じられて、日本の悪いとこばっかしか
見えてこなくて。

オランダならこうなのになーって、比べても仕方ないことばっかり並べて、うじうじしてる
自分にびっくりしたなあ。 こんなにもオランダのことが大好きだったなんて。
オランダでの生活が、毎日特別で、キラキラ輝いていて、宝物のような日々だったんだよなあ。
からだは日本だけど、気持ちだけはまだオランダにおいてけぼりで、お友達が更新する
Facebookを食い入るように見ては、「なんでわたしはもうオランダにいないんだろう・・・」って
落ち込む日々。 今思い返せば、相当やばかった(笑)。 
帰国後、久しぶりに再会したお友達に、『日本もなかなかいいでしょ?』って言われても、
気分が晴れることはなくて。

テレビでは、想像以上にヨーロッパの旅番組をやっていたので、食い入るように録画しまくって、
父ちゃんと一緒に『ここよかったよねー、楽しかったね~』なんて話しながら、思い出に浸ってみたり。


でも、いつまで経っても、このまんまじゃいけないって思って、少しずつ、気持ちを日本にシフトさせて。
いや、そもそも、オランダでの生活が特別だったわけなので、しっかり前を向いて、今を楽しもうって、
なんとか自分を奮い立たせて、毎日を送っていました。
ちゃんと、現実と向き合わなくちゃって思いながら。

日本での再スタート。
わたしにとっては、どんより~な気持ちでスタートした日々でした。
でも、子供たちは、時差ボケも1週間でなおり、長女は初めての日本の幼稚園生活を満喫。
次女も、いろんな支援センターに出かけたりして過ごしました。

そして、帰国後1年経たずして、引っ越すことになり、長女、再度転園(なんと3つめの幼稚園!)。
また、次女の入園とともに、わたしも週5日フルタイムで社会復帰のご縁をいただき、
預かり保育を利用する毎日、と、めまぐるしく環境が変化したけれど、
なんとか頑張ってついてきてくれました。 いやー、みんな、本当にがんばった!!

今年4月からは、長女も小学生となり、またぐっとお姉さんになりました。次女は年中さん。
2人とも、元気にすくすく成長中です。 オランダで生活してた時は、あんなに小さかったのになあ。

あ、もちろん、父ちゃんも元気です(笑)。 

帰国後2年以上経った今でも、オランダのことが大好きだし、オランダ同期のみんなとは
仲良くさせてもらっています。すでに帰国したお友達と、「オランダ同期会」をやってみたり、
今もオランダでがんばってるお友達から、最新情報を聞いては、懐かしい気持ちでいっぱいになり。

本当に本当に、貴重な経験をさせてもらえたと思います。

今は、もう、帰国後スグのような、ふさぎこんじゃうくらいのオランダシックは卒業したけれど(笑)、
オランダで生活出来たことは、この先も、ずっと、ずっと、心の栄養になっていくんだろうなあ。


またいつかきっと、オランダにいけますように。いや、いくぞー! 
それまで、待っててね、オランダ!


**
長々と最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

オランダ生活を振り返ると、このブログの存在は、すごくすごく大きいものでした。
自分の記録用に、と始めたブログだったけれど、だんだんいろんな人に見てもらえるようになって、
お友達から、『参考になったよー!』『〇〇におでかけしてみたよ~!』と言われるのが嬉しくて嬉しくて。
これからオランダでの生活が始まる方や、ブログから交流が始まったお友達などなど、コメントを
いただけるのも嬉しくて嬉しくて。 旅行記になると、写真整理もかねてるので、かなり時間をかけて
記事を書いていました。 いやー、本当に大変だった(笑)! なかなかリアルタイムで更新出来なくて、
でも、やり始めたらとまらない性格なので、夜中に目しぱしぱしながらも更新したりしてたっけなー。

そうそう、テレビにオランダだよりの写真が採用されたことも2度ありました。
いつもみていた番組の方から、ブログにコメントをいただき、そのうち1度は、「オランダだより」の
クレジットまで入れていただいて、もう、感無量です! 一生の思い出になりました。

このブログを終えることが、オランダでの生活との本当のおわかれな気がして、なかなか
最後の更新が出来なかった2年間。 
でも、しっかり前を向いて、日本での生活をエンジョイ出来てるわたしがいるのでもう大丈夫。
これだけオランダ生活の記録を残すことが出来たので大満足です!頑張った!!

これで、「オランダだより」はおしまいとなります。 ここまで応援してくださったみなさま。
本当に本当にありがとうございました!! 

2015.9.27 nico
[PR]
# by nicoxnico_happy | 2013-06-06 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(2)

オランダ、ありがとう!

6月5日(水)

大好きなオランダで過ごす日も今日で最後。
明日は、11:50フライト→ヘルシンキ経由で7日朝日本に着く予定です。

ここ数日続いている快晴。本当に気持ちがいいです。

ホテルで朝食を済ませ、最後のお仕事に出かける父ちゃんを見送った後は
お部屋でまったり。

でも、お天気も良いし、時間をつぶすのが大変・・・ということで、幼稚園近くまで
バスで行ってみることにしました。

a0233873_5182457.jpg


今日は午前保育なので、園庭に行けば、誰かに会えるかな~と軽い気持ちで行くと、
向かっている途中で同じクラスのお友達に遭遇♪

そのままお友達宅で昼食をいただき(突撃訪問ごめんね・・・)、噴水公園に向かいました。
オランダ人の子供たちはもちろん水着! ママたちも水着で、公園がビーチ化してました(笑)。
幼稚園のお友達にもたくさん会えて、子供たちもとっても嬉しそう^^
最後にみんなで遊ぶことが出来て良かった!

ヘルダーの近くの道も、車で通ると、びゅーんと過ぎてしまうけれど、こうしててくてく
お散歩するのもいいなぁ。

a0233873_51921.jpg

a0233873_5193284.jpg
a0233873_5205778.jpg


いつもは甘えて『だっこ~』と言ってくる次女も、なんとなく最後の日だとわかるからか、
頑張っててくてく歩いてくれました。

夕方からは、大好きなYちゃんのお宅にお邪魔して、夕食をいただきました。
美味しかったー! 本当にありがとう。

またすぐ会えるんだろうけれど、おわかれが名残惜しくて、なかなか「またね」が
出来なかったなぁ。 子供たちも、すごく楽しそうに遊んでいて、ずっとこの時間が続けば
いいのにってどれだけ思ったことか・・・・。



わが家の1年8ヶ月(父ちゃんは約2年)のオランダ生活もついにおしまいです。
初めての海外生活、不安なこともたくさんあったけれど、素敵なお友達にも恵まれて、
本当に充実した日々を送ることが出来ました。

いつも支えてくれて本当にありがとう。

日本から応援してくれて本当にありがとう。

本当にたくさんの人たちに支えられて、今日まで頑張ってくることが出来ました。

オランダで過ごした日々、出会えたたくさんの人たちとのご縁。一生忘れません。

子供たち、本当に本当によく頑張ったね。
オランダで過ごした日々の記憶は残ってないかもしれないけれど、
すごく楽しかったね。

父ちゃん。本当に本当にお疲れさまでした。
わたしたち、よく頑張ったね。
帰ったら、美味しいものをたくさん食べましょう(笑)!
まずは、日本までの長旅、頑張ろうー!

大好きなオランダに、またいつか、行けますように。

オランダ、ありがとう!


***
オランダからお届けする「オランダだより」は今日で最終回です。
今まで読んでいただき、本当にありがとうございました!
[PR]
# by nicoxnico_happy | 2013-06-05 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(4)

無事に引っ越し完了

6月4日(火)

本日も快晴なり。嬉しい!

朝9:00。
わが家にも日通さんのトラックが来ました。
a0233873_6534399.jpg


街中でこのトラックを見ると、オランダに来たのかな~日本に帰るのかな~なんて
いろいろ想像しながら前を通り過ぎたりするけれど、いざ、自分の番になると、
やっぱり感慨深いなぁ。

昨日までの間に、テトリス得意な父ちゃんが、プロ並みの神業で、だいたい同じ種類別にして
箱に仕分けしておいてくれたので、当日の作業もスムーズにいきそうな予感。

今日は、船便2便目、航空便、手持ちするもの、と、行き先が3種類にわかれるので、
間違いがないように、場所別でかためておきました。

引っ越し業者さんはやはりプロなので、神業でぱぱーっと作業をして下さり、
あっという間に完了。最後の確認をしましょう、という時に、物置に入れっぱなしになっていた
ゴルフバッグとベビーカーの存在を思い出し、なんとか間に合いました(笑)。セーフ!

11:00に作業終了し、その後は、やり残した掃除をして、ホテルにチェックイン。
午後はホテルと自宅の往復や洗車等であっという間に1日が終了。

住み慣れたわが家にお礼を言って、ホテルに向かいました。
無事に日本につきますように・・・。

いよいよだなぁ。
[PR]
# by nicoxnico_happy | 2013-06-04 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(4)

なかよしくらぶ卒業

6月3日(月)

幼稚園を退園した長女も一緒に、最後のなかよしくらぶに参加しました。

長女の作品
a0233873_6105793.jpg

『ふね、はあと、ふね、はあと・・・って、じゅんばんにしてみたよー!』
おお~。上手に型抜き出来ました♪

次女の作品
a0233873_6114625.jpg

『びぼん(リボン)ー!』
ハサミの持ち手部分に粘土を入れて、リボンに見立てたようです。
ハサミをひらいた状態で、頭上に持って来て見せるもんだから、ヒヤヒヤ。
(このハサミは子供用ハサミなので安全で大丈夫です)

読み聞かせ&手遊び、最初の頃は全然集中出来なかった次女。
今日は、最後だし、長女も一緒だしということで、いつもと違う雰囲気を察知して
甘えん坊モードだったけれど、いろんなお話を聞かせてもらって、新しい手遊びも
たくさん教えてもらいました。

工作では、わたしの要領が悪すぎて、2人分の作品を上手く同時進行で作ることが出来なかった・・
途中でタイムオーバーになってしまった~T_T でも、面白いアイデアで、子供たち大喜び!

からだ遊びでは、みんなで楽しく遊ぶことが出来ました^^

次女にとって、集団生活の練習の場だったなかよしくらぶ。
お友達もたくさん出来ました。
わたしも次女も、そして、幼稚園がお休みの時に時々参加させてもらっていた長女も、
すごく楽しい時間を過ごすことが出来ました^^*

わたしは、いろんな係やリーダー・サブリーダーを担当させてもらって、
すごく良い経験になりました。 2歳児~4歳児というのは、たった2年の違いだけれど、
出来ることの差はとても大きくて。 大変だったけれど、子供たちが喜びそうなことを
あれこれ考える時間がとっても楽しかったです。

日本でも、こんな幼児教室に入れたらいいなぁ。
[PR]
# by nicoxnico_happy | 2013-06-03 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

いろいろなお店

幼稚園帰りによく行ったah
a0233873_6315217.jpg

駐車場がちょっと狭いけれど、この辺では品揃えもまあまあだし、ちょうど帰り道なので
よく行ったなぁ。


父ちゃんがオランダに来て初めて行ったah
a0233873_6332362.jpg

普段の買い物では滅多にこのahには行かなかったけれど、miniのキャンペーン中には
このahにも行きました(笑)。

ahのショッピングカート
a0233873_6404058.jpg

最初、このカートを見た時は、その大きさにビックリしたけれど、今ではすっかり
見慣れてしまったなぁ。 かなり大きいサイズです。 オランダ人は、週末になると、
このカートがいっぱいになるくらい買いだめをしています。

xenos
a0233873_643271.jpg

雑貨屋さん xenos
激安ショップで、いろんなものが売ってます。たま~にのぞくと面白いものが置いてあるんだな~

オランダの雑貨屋さんはHEMAが1番好きだなぁ。
雑貨屋さんが大好きなわたし。
オランダに来る前に、「オランダ 雑貨」と検索したら、HEMAが出て来て、
全部オランダ語で書かれたページに、全く理解不能で、この先やっていけるか
すごく不安になったことを今でもはっきり覚えています。
同時に、すごくカラフルでかわいい雑貨がたくさんで、早くお店に行きたいなーと思っていました。

HEMAは子供服もかわいいし、おもちゃやパーティーグッズも充実しています。
日本にも出店すればいいのになぁ。

美味しいお肉屋さん「Hergo」の日本語メニュー
a0233873_6492613.jpg

フェーンセントラムにあるHergoには、こんな日本語メニューが書かれていて、
とってもありがたいです。

お肉の名称をオランダ語や英語で言えなくても、数字を英語でいえばOKなので、
すごーーーく嬉しい。 こちらでは豚肉や牛肉を塊で買うことが多いようですが、
お客さんが日本人だとわかると、薄切り肉にしてくれるので、これまたとっても嬉しいです。
[PR]
# by nicoxnico_happy | 2013-06-03 00:00 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

Bennebroek(ベンネブルック)―Linnaeushof(うさぎ公園)その2―

6月2日(日)

遂に6月になってしまった~!きゃー!!

カレンダーが6月になったら、長女が、『6がつになったら、にほんにかえるんだよね!』と
言いながら、かきかき・・・。

「にほん」
a0233873_5145942.jpg


少しずつ、ひらがながかけるようになってきました^^ 「ん」、頑張ったなー!!


オランダで過ごす最後の週末。

昨日は1日、荷造りや掃除、お買い物で終わってしまったので、今日は時間が出来たら
おでかけしようか、という話をしていました。

父ちゃんと2人で整理をしていると、子供たちは退屈してしまって、『どっかいこうよ~』と
おでかけリクエスト。『ねんちゅうぐみさんになってから、どうぶつえんにいってないから、
どうぶつえんにいこうよ~。ねー、いこー??』と言われたけれど、動物園モードじゃない
わたしと父ちゃん(笑)。

ずーっと気になってた、イルカショーがある水族館「Dolfinarium(ドルフィナリウム)」に行くか、
前回行って親子で楽しめた「Linnaeushof(うさぎ公園)」に行くか・・・
悩んだ結果、『もっかいいきたいー!!』と何度もリクエストをされてた、
うさぎ公園に行くことに決めました。

昨日に引き続き、今日も快晴! 最後の週末がいいお天気ってめちゃめちゃ嬉しい~!!
駐車場に車をとめて、入り口へ向かう途中、父ちゃんと、『誰かに会うかもね~^^』なんて
話してたまさにその時! 駐車場に入ってくる車をふと見ると、日本人が乗っていて。
珍しいなーと思いながらも、ちろっと顔を見たら・・・!!なんとなんと、仲良しのYちゃんファミリーでした。
もう、あまりの偶然に、びっくりしまくり!! お互い、今日ここに来ることは言っておらず。
というか、わが家もYちゃんとこも、当日の11:00頃に行くことを決めたくらい(笑)。
いや~・・・こんなことがあるんだなぁ。本当にびっくりしました。

前回来た時よりも、たくさんの人で賑わっていました。

おなかが空いたので、まずは昼食。
おなかを満たした後は、大きなすべり台へゴー♪

すべり台のてっぺんから見える景色。気持ちがいいよー!
a0233873_5321627.jpg

このすべり台は、ゴザを敷いて滑るんだけど、結構スピードが出るので、大人も楽しくて楽しくて。
『もっかい!もっかい!』と2人とも大興奮でいうので、連続5回くらい滑ったかも(笑)。

お次は、長女がだーいすきなトランポリンコーナーへ。
a0233873_5353194.jpg

前回は特に時間制でもなく、好きなだけとべたけれど、今日は人数も多かったようで、
待ち時間も発生。 1人1スペースが与えられるので、スペース以上の人数が集まった場合は、
次の回にまわされます。だいたい5分くらいで一斉交代してました。

ほ~んとに大好きで、ずっととんでました。


室内トランポリンコーナー
a0233873_5374483.jpg

トランポリンコーナーの隣には、室内で遊べるコーナーもあります。
トランポリン、というか、ふわふわ??というか・・・ 子供たち大興奮でずっと走り回ってるー!


前回乗れなくて、『のりたかったのにぃーーーー(涙)!!』と帰宅後に言われた、車コーナー。
a0233873_5395650.jpg

こういう感じの乗り物、室内遊技場でも見た気がする。

a0233873_5411666.jpg

長女はまだ1人では乗れないので、父ちゃんと一緒に。

アクセルを踏むだけのゴーカートみたいなもんだけれど、コースがないので、
後ろから、ごん!とぶつかってきたり、結構激しい感じの乗り物です。
この日もお兄ちゃんたちがお友達数人で遊びに来ていて、ゴンゴンぶつかりあってたなー。

わが家は平和主義なので(?)、激しいチームには加わらず、外周をのんびーりまわります。

次女も『のりたいー!』と言ったので、一緒に列に並んでいたけれど、係員さんがおらず、
無法地帯になっていて、お兄ちゃんたちが連続してずっと乗り続けてしまうので、
なかなか順番がまわってこず・・・(涙)。4回くらいスキップして、ようやく乗れました(笑)。

こんなミニモノレールみたいな乗り物も走ってます。
a0233873_5445328.jpg

a0233873_5461239.jpg
a0233873_5462959.jpg
a0233873_5454030.jpg
a0233873_5464042.jpg


ほんとにいいお天気だなぁ。
これだけお天気なのはとっても貴重。
オランダに来て、太陽のありがたさがわかるようになりました。

人力で動く観覧車
a0233873_559443.jpg

おとうさーん!頑張って―!!


園内を歩いていると・・・幼稚園のお友達にばったり遭遇~!!
嬉しい~!! アスレチックや三輪車など、ずーっと一緒に遊ぶことが出来ました。
時間が経つのがあっという間だったなぁ。 会えてほんとに良かったね^^♪

うさぎ公園のキャラクターにもばったり遭遇。
a0233873_60264.jpg

この、ゆる~い感じがもう、まさにオランダっぽいというか・・・(笑)。
せっかくなので、一緒に記念撮影もしてもらいました。

駐輪場には、子供をのせられる箱付自転車がたくさん!
a0233873_614437.jpg


気付けば17:30に! 明るいので時間の感覚が全くなくなってしまう~。
楽しい時間が過ごせて良かった良かった!


うさぎ公園、ほんとに楽しくて、大好きな場所です。
最後の週末に行くことが出来て、長女の希望を叶えてあげることが出来て良かった!
[PR]
# by nicoxnico_happy | 2013-06-02 00:00 | オランダおでかけ | Trackback | Comments(0)

Veenkitchenの包丁研ぎ

結婚祝いで包丁をいただき、自己流で、気が向いた時に包丁研ぎをしていました。

最近、なんだか切れ味が悪いなぁと感じることが増えてた時、お弁当屋さんVeenkitchenで
包丁研ぎのサービス
があると知り、帰国前にお願いすることにしました。

出来上がった包丁を使って、切ってみると、その違いにビックリ!!
すごく切れるようになり、お料理をするのがますます楽しくなりました^^♪

包丁を預けている間は、父ちゃんが単身赴任中に使っていたIKEAの包丁を使ってたけれど、
あまりの切れなさに、イライラが最高潮に・・・ 時間もかかるし、お料理するやる気もなくなるので、
包丁1つでこんなに違うもんなんだなぁとビックリしました。

ザクザク切れるので、怪我しないようにしないと・・・。

価格もとってもお得なので、オススメです♪

お気に入りの包丁をこれからも長く使っていきたいので、帰国後も定期的に
包丁研ぎのサービスを利用していきたいと思います。
[PR]
# by nicoxnico_happy | 2013-06-01 00:00 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

幼稚園最終日と金曜マーケット

5月31日(金)

今日は、2011年12月から約1年半通った幼稚園の最終日でした。
6月6日フライトで帰国なので、頑張れば、6月に3日間、ギリギリまで通うことも
出来るけれど、色々考えた結果、キリも良いので、5月末で退園することにしました。

朝からわたしもそわそわ。

a0233873_4173588.jpg


日本にいた時は、プレ幼稚園に週1回通っていた程度だったので、全日の幼稚園は
この幼稚園が初めて。だから、余計に、思い入れも強かったです。

雨の日も、雪の日も、毎日頑張って通ったね。

プレ幼稚園では、わたしと離れる時に、毎週のようにギャン泣きしていたので、
どうなるかなあとすごく心配していたけれど、最後まで1度も泣かずに頑張れました。

プレイルーム、年少組、年中組とお世話になり、幼児期のこの大切な時期に、
すごくいい教育を受けさせてもらいました。

先生方も皆さん素晴らしい方で、慣れない海外生活において、日本人幼稚園が
近くにあるというのはものすごく恵まれた環境なんだなぁと、感謝の気持ちでいっぱいです。

お友達との関わり合いの中で、学ぶことが数多くありました。
自分のことで精いっぱいだったのが、今では、年下のお友達に優しくすることが
出来るようになりました。

成長したんだなぁ・・・じーん。

朝、教室に入ると、お友達がお手紙やプレゼントをくれました。
『いよいよ今日が最後だね~』と声をかけてもらうたびに、朝の、この、見慣れた風景も
最後なんだ、と思うと、それだけで泣きそうになりました。


『今日が最後だから、頑張って行ってくるんだよ~』と、長女を送り出した後は、
フェーンセントラムに行きました。

水曜日に続き、幼稚園のママさんたちが送別会を開いてくれて・・・。
とっても嬉しかった~!! 年中組さんからの新しいお友達も何人かいるので、
もっともっといろんなお話したかったのになぁ・・・。

フェーンセントラムで毎週金曜日にひらかれてる金曜マーケットも、今日で最後。
ちょうど、60周年記念のイベントをやっていたようで、いつも以上にたくさんの人で
賑わっていました。

チーズ屋さん
a0233873_4303593.jpg


お天気が良かったので、テラス席は大人気♪
a0233873_430958.jpg


きのこ屋さん
a0233873_431996.jpg

もやしも売ってる! ここのお兄さんのハニカミスマイルにいつもほっこりしてました^^

果物屋さん
a0233873_431193.jpg

イチゴにみかん、リンゴ(FUJI)、ブドウ、何でも美味しかったです。

八百屋さん
a0233873_4314986.jpg

サツマイモに大根、オクラまで買えちゃいます。


毎回、出店の位置が決まっているので、何度か行くうちに、お店の人に顔を覚えて
もらったりして、楽しかったなぁ。 一生懸命、オランダ語で発音しようとして、
おばちゃんに教えてもらったり。 

お店によっては、順番待ちの札をもらって待つところもあるけれど、たいていのお店は
それがないので、ボケーっとしてると、なかなか自分の順番がまわってこないこともあったり・・・(笑)。

マーケット、楽しかったなぁ。


今日は、最後に、幼稚園の教室内にて送別会があるので、いつものお迎え時間よりも
ちょっと早めに向かいました。

これまで作った作品集や、みんなからのお手紙をもらったり、園歌をみんなで歌ったり・・・。
園歌はすごく素敵な歌詞で、イントロで、涙腺が刺激されてしまい・・・
みんなで手を繋いでにこにこしながら歌う姿に、涙がとまりませんでした・・・。

先生のご厚意で、次女も、長女の隣に座らせてもらったり、一緒に参加させてもらえました。
次女、かなり嬉しそう^^ みんなの前に立つ時も、隣に長女がいるからなのか、
すごく堂々として受け答えが出来てました。

役員の方が取りまとめをしてくれて、みんなからの寄せ書きと写真のプレゼントもいただきました。
心のこもった贈り物、本当に本当に嬉しいです。

a0233873_4431123.jpg


園庭で少し遊んだ後は、噴水公園でも遊びました。
お天気を心配してたけれど、とってもいいお天気でなにより^^
長女も次女も、思う存分、お友達と遊ぶことが出来て、大満足だったようです。
なかなか帰りたがらず大変だったけれど(笑)。

長女は、帰宅後、『もう、さいごなんだね・・・』と言いながら、みんなからの寄せ書きや
お手紙をずーっと読んでました。おわかれのときも、ちょっぴり泣いてたなぁ。

でも、数分後には、『ねー、あしたは、ようちえんいったらどこいくの?』と、
わかってんだかわかってないんだか(笑)。


長女だけでなく、次女も一緒になって楽しめた幼稚園生活。
お友達がたくさん出来て、素敵な想い出がたくさんです。

本当に、本当に、ありがとうございました!
[PR]
# by nicoxnico_happy | 2013-05-31 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

アムステルダムさんぽ♪

5月30日(木)

先週のアムステルダムさんぽで回りきれなかったお店にどうしても行きたくて、
今回も次女と2人で5番トラムにのっておでかけしてきました。

数ヶ月前までは、5番トラムさえ乗ったことがないわたしだったけれど、
ここにきて、やっと自信が持てるようになりました。でも、もう遅い~・・・。

a0233873_632277.jpg


Zonnesteinからトラムに乗って、今日は終点Central Station(アムステルダム中央駅)まで行きます。
だいたい40分くらいです。

アムステルダム中央駅までくると、さすがに観光客が多いので、ちょっと身を引き締めて、
いつも以上に早歩きでてくてく。

まずは最初のお店、「&Klevering Centraal」へ。

北欧雑貨のお店で、Haarlemmerstraatに入ってスグの場所にあるので、分かりやすくて
とってもオススメの場所です。 アムステルダムのカナルハウス型の中にキャンドルを入れられる
置物があって、すごーく悩んだけれど、購入せず。 中央駅に近いということもあり、
たくさんのお客さんで賑わっていました。

次の目的地は、「Marqt」。
a0233873_6462288.jpg

前回、この辺を歩いてた時にも前を通りかかって、なんか素敵オーラがある場所だな~と
思ってたけれど、時間がなくて中に入れなかった場所。

オーガニック食材やフェアトレードのものを扱うスーパーでした。

中に入ってみると、新鮮な野菜や果物を始め、子供向けおやつもBioのものがたくさんだし、
パンもとっても美味しそう~^^* 昼食用にクロワッサンを購入しました。
それから、強烈なインパクトのパッケージにつつまれたクッキー、「ジョン アルトマン クッキー」に
やっと出会えたーー!!
a0233873_6551413.jpg

こちらのクッキー、以前いただいたことがあって、とっても美味しくて、父ちゃんのお気に入り。
2011年末頃までは、ヘルダーのahで普通に店頭に並んでたそうですが、ある時期を境に、
なかなか見かけなくなったそうで・・・・ 他にも2種類の味が並んでいました。
日本でもカルディで買えるそうなので、探してみようかな♪

他にも、日用品コーナーでは、大好きなECOVERやFroschも売っていてテンションアップ♪
特に、ECOVERのハンドソープを探していたので、見つけられてすごく嬉しかったです。

もう少し気軽に行けるところだったらなぁ。もっとたくさん買いたかったけれど、
重たいのを持ったまま歩く自信がなかったので、持てるだけで我慢しておきました(涙)。

エコバックもIKEAのエコバックのような形でとてもかわいくて、こちらも購入。
ahやHEMA、Dirkなど、よく行くスーパーのエコバックや麻のバックが大好きで、
帰国前にちょこちょこ買いました。気付いたら結構な数になってた・・・。

それから、中央駅に戻って、またトラム5番に乗り、Koningspleinで下車し、
Marks & Spencer」へ。
Marks & Spencer(以下、M&S)は、10数年前にオランダにもあった、イギリスのスーパーです。
以前、ロンドンに行った時に入って、すごくかわいかったので、機会があったらもう1度
行ってみたいなーと思っていました^^

こちらのM&Sは、食品をメインに扱う店舗のようで、想像していたよりも品揃えが
良かったように感じました。イギリスと言えば、紅茶! ということで、やっぱり紅茶を買いました。
そして、こちらでもエコバックを購入。 ロンドン、またいつか行けたらいいなぁ。

近くには、シンゲルの花市場があるので、てくてくと歩いてみました。
アムステルダムに初めて来た時にも父ちゃんに連れて来てもらったなぁ。
ついこの間のように感じます。

もう1度5番トラムに乗って、Museumpleinで下車し、5分ほど歩いて、「&Klevering zuid」へ。 
a0233873_7122086.jpg

こちらは、先ほどの&Klevering centraalの姉妹店です。

店舗の広さはcentraalのが広い感じがしたけれど、2つの店舗で少し品揃えも違っていて、
見比べるのも面白いなぁと思いました。

a0233873_71588.jpg


ここでは、探してたKUSUMI-TEAのティーバッグセットを見つけたので購入。
やっぱり紅茶が大好きです^^

&Klevering zuidのお店へ行く時は、ちょっと道を間違えてしまったけれど、
今回もとってもスムーズにおさんぽすることが出来ました。

メトロと違って、トラムは、ずっと地上を走るので、周りの風景を楽しめるし、
5番トラムはとっても便利です♪ お気に入りの北欧雑貨のお店全てに行ける5番トラム。
たくさん楽しませてくれてありがとう♪

a0233873_7214885.jpg


今回も、エルゴ持参で、次女は、トラムの車内以外はずっとおんぶで移動をしていました。
全く文句も言わず、大人しくお買い物に付き合ってくれて・・・。
トラムの車内では、『おかあさん、おかいもの、とってもたのしかったね~^^ 
〇〇(自分の名前)、おかいもの、だぁーいすき!』と言ってくれました(涙)。 うるうる。

もうアムステルダムに行くのもこれが最後かなぁ。
そんな風に思いながら、車窓から見える風景を楽しんでいました。
[PR]
# by nicoxnico_happy | 2013-05-30 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

J-dream最終日

5月30日(木)

今日は、長女が大好きなサッカーの最終日。

幼稚園降園後、サッカーが始まるまでは少し時間があるので、
お天気がいい時は、そのまま園庭で遊んでから、サッカーに向かうけれど、
今日はとにかくテンションが高くて、園庭でもずっと走りっぱなし。
そんなに走り回ると、疲れてサッカー出来なくなるよ~と言っても、
全くお構いなしでした。

体育館にみんなが集まり始めると、さらにテンションが高くなり・・・
最後なので、みんなで記念撮影もしました。

去年度までは、次女のお昼寝時間と上手く調整がつかず、トレーニング中に
起きてることが多かったので、なかなか大変でした。

でも、4月に入ったら、トレーニングが始まって少しするとお昼寝し、
終わる頃に起きる、というリズムが出来て来たので、すごーく楽ちん♪
1時間というトレーニングの時間中、次女がお利口さんに出来るかどうか
すごく心配だったけれど、結局、全然心配いらずでした^^

先週のトレーニングに続き、今回も、長女なりに「最後」を感じ取っているようで、
ちょっとしたことで悲しくなってしまって、トレーニングに集中出来ない・・ということも
見られました。コーチいわく、帰国が近付くと、子供によって差はあれど、いろんな形で
今までとの変化がみられるそうです。

この頃では、だいぶサッカーらしくなってきて、率先してゴールキーパーをやったり、
鬼ごっこの鬼役になったり。 上手にコーチに自分をアピールして、お友達と楽しく
トレーニングをしていました。 小柄で華奢な長女が、男の子ばかりのトレーニングに
ついていけるか不安もあったけれど、だいぶ体力もついたようで、1時間集中して
頑張ることが出来ました。

メリハリのあるトレーニングで、集団競技の基礎を学べてすごくいい経験になりました。
帰国後も、なんらかの形で続けられたらいいなぁ。
[PR]
# by nicoxnico_happy | 2013-05-30 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)